「土井活鰻」の鰻一匹極上重♪

画像
師団街道の伏見稲荷道の辺りの最近出来たウナギ屋さん。対向二車線の府道か市道で

いつも渋滞している師団街道なので、

マンションの1階にあるお店の狭い駐車場には車が止め難く、

いつか入ってみようと思いながら数か月が過ぎました。

ところがこの日は交通量が少なく、その上すぐ先の信号が赤に変わったので、

これはチャンスと思って、駐車場にバックで車を止めました。
 
画像

お店に入って行くと、街の食堂のような安っぽいテーブルが4つばかりありました。

僕は「どこでも良いの?」と大将に声をかけて、無難な席に座りました。

時間が15時過ぎだったこともあって、お客は僕だけでした。

気のよさそうな女店員さんが持って来てくれたお品書きを見ると

特上のうな重が5000円でした。

画像

僕はこの時ちょうど5000円しか持っていなかったので、

消費税を足したら5000円では足りないと思って

気のよさそうな女店員さんに「この店はカード使えるの?」と尋ねてみました。

彼女が期待通りに「使えますよ~」と言ってくれたので

それならと、母と家人用に持ち帰り用の特上うな重を2つ追加してあげました。

ふとした思いつきで入ったウナギ屋さん。

すぐ先の信号が赤に変わったばかりに15000円の散財です。

画像

一緒に頼んだ肝吸いには、僕の調査が正しいなら、肝が入っていませんでした(泣)

でもまあ、それは良いんです。ちょっとガッカリしただけですから。

肝心のうな重は、名古屋の鰻のように焦げていました。

これが土井風の焼き方なのでしょう。

タレも辛口の名古屋風。

よく食べていた上桂の「いっせい」の特上うな重と比べると

少し硬くて5000円は高いかな?と思わないでもなかったけれど

久し振りに食べたうな重だったので、美味しかったと思えました。

ホントうな重は人の心を穏やかにしてくれます。

画像



"「土井活鰻」の鰻一匹極上重♪" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント