「いまふく」の京鴨なんばん♪

画像
少し前のことになりますが、引っ越しをしてすぐに1人で「いまふく」へ引っ越しそばを食べに行きました。普段は壁から下がった「今日のお蕎麦」の早見表を見て

半畳のざるを2~3枚注文するのですが、

たまにはお品書きも見ておこうと手に取ると、

温かいお蕎麦の欄に京鴨南蛮をみつけたので、

今日はこれで行くかと即決して、

ついでに三芳の細切りと会津の黒粗挽きを注文しました。

そんなことで、先ずは三芳の細が運ばれて来ました。

これはそうですね。何もつけずに半分ほど食べましたが

蕎麦の香りが結構豊潤で、まあ普通に美味しかったです。

画像

そして暫く間をおいて運ばれて来た会津の黒粗は

さらに香りも高く、ざらつく舌触りと粘りを感じると噛み心地が

僕は細よりやっぱり粗挽きが好きなんだと

思い出させてくれる美味しさでした。

まあ、本当の蕎麦好きじゃないという証みたいなものですが、

しかし、粗挽きはホント僕の好みに合っています。

画像

さて、正直を言うと

これまで何度か食べた「いまふく」の京鴨南蛮の鴨は

あまり美味しいと思わなかった僕なのですが、

やはりインスピレーションが働いたのか

今回の即決した京鴨は特別でした。

もしかしたら仕入れ先を変えたのか?

僕の好きな脂身もたっぷりで、鴨の身もふっくらと柔らかく

「いまふく」もやれば出来るじゃないかと納得の京鴨でした。

鴨のつみれなんかも入っていていい感じです

画像

もちろん鴨の旨みがたっぷり染み込んだおつゆも完飲しました

鴨南蛮のお出汁は格別ですね。

画像

この日は思いつきで訪れたのでカメラは持参しておらず

スマホのカメラで撮りました。

だからだかどうなんだか、PCに移すと大きさもまちまちで

もう一つすっきりしない画像ですが、

でも、ざるも美味しかったし、鴨南蛮は秀逸(対いまふく比)だったから

たまにはカメラを気にせずふらっと訪れるのも

良いんじゃないかと思いましたぜ。

画像

"「いまふく」の京鴨なんばん♪" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント