「地魚の店五右衛門」の岩牡蠣とイカ丼♪

画像
小浜に魚を買いに行きました。最近小浜へ行く頻度が増えているのは、主たる目的が魚の仕入れから地もののお寿司を食べることに変化して来ているせいなのでしょう(*^^)v

それでもちゃんと小浜とれたて市場には立ち寄って

買うべき魚は買いました。

最近は生ものは種類の多い「桝新」で買うことが多くなりました。

画像

この日は実はお盆休みの初日だったので、

いつもはガラガラの朽木街道も大混雑で

小浜の市場も観光気分の買物客で賑わっていました。

画像

僕はイカとハマチとサザエのほか

生の小鯛やかなりの量の干物を買いました。

画像

しかし、家に帰ってから写真に撮るのは意外と面倒なので

この日は買ったものはその場で写真に収めました。

画像

買い終わって車のクーラーボックスに魚を仕舞い込み

時計を見ると、まだ11時前です。

この後お昼は「すし富」か「福芳」に行く予定でしたが

これらお寿司屋の開店までにまだかなり時間がありました。

そんなことなので、

これまで知ってはいても入る気のなかった市場内の海鮮丼屋さん

「地魚の店五右衛門」で軽く何かを食べて行くことにしました。

画像

店内はこんな早い時間なのに意外なことにほぼ満席でした。

僕は只1つ空いていた入口に近い相席カウンターに座ると、

女店員さんに急かされながらも、

そんなことを気にする人じゃないので

何を食べようかとゆっくり迷いました。

画像

僕はなんといってもこれからお寿司を食べに行く身だし、

それに、こういうお店って案外新鮮なものは置いていないので

今の時期ならイカなら間違いなかろうと考えて

イカ丼を地ものの岩牡蠣と一緒に注文しました。

画像

恐らくこういうお店で値段の張る岩牡蠣を食べる人は

少ないのでしょう。

運ばれて来た岩牡蠣はまるで熟成肉のようでしたが

ママよっと覚悟を決めて食べました。

今のところ何ともないようです

イカ丼もプ~ンと微かに匂いましたが、

醤油をかけたら匂いは消えました

恐るべし、醤油の力...

画像

読み返してみると何だか悪口を書いているようにも取れましたが

信じて貰えないと思いますが、そんなつもりはないのですよ(笑)

単に写実主義なのです。

市場の中の観光客相手の海鮮丼屋さんは

小浜に限らず大概どこでもこんな感じなので

分かったようなことを言うようで恐縮ですが

「こういう場所だから新鮮なはずだ」とか変に思い込まないで

「この場所でこの値段付けならこれくらいのものだろう」と

大人らしく割り切って食べることが肝要だと思います。

僕もそう割り切って、イカ丼のご飯だけを半分ばかし残しました

"「地魚の店五右衛門」の岩牡蠣とイカ丼♪" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント