「いきなりステーキ」 リブロース400g♪

画像
東京駅に着くと東京での最初の昼食を食べる為に山手線に乗り換えて神田に向かいました。目的地は御厨さんのブログで拝見した「いきなりステーキ」の「神田南口店」です。

最初は御厨さんの行かれた「雷門店」に行く予定のところ

雨風も強く、またこの後行く新宿から遠くなるので

何となく行列もなさそうに思えた「神田南口店」を選びました。

しかし、それが間違いのもとになろうとは神ならぬ身の

知る由もなく、今川橋の交差点のすぐ傍にあるお店まで

雨の中をを頼りにただひたすらに歩きました。

画像

流石に午後も2時近くになると、雨のせいもあるのでしょうが

店内は閑散としておりました

しかしお昼時は芋の子を洗うような混雑ぶりになるようです。

僕は御厨さんが召し上がった1g7円のサーロインを

500g食べる決意で訪れたのですが

注文を取りに来た女店員さんに「サーロインを500」と頼むと

このお店のこの時間帯はリブロース1種類のみのようで

「サイズは200gと400gしかありません」とのつれない返事。

肉の種類やサイズを指定出来ないのは

もしかしたらランチタイムだからなのかも知れません。

折角雨に濡れながらやって来たのに、ここでちょっとガッカリです。

画像

でも食べなければここまでやって来た意味がないので

一瞬400gと200gを1枚ずつ焼いて貰って

200gの方を半分残して500gにしようかと思ったけれど

雨風の中を歩いて来たことで気分的に不活性だったので

そんなジョークを楽しむ余裕もありません。

仕方なくリブロースを400g、レアで注文することにしました。

画像

お肉はそうですね。 

「ステーキのどん」よりは確実に美味しかったです

かつて銀座の「スエヒロ」でサーロインの1000gと海老フライを

ペロッと食べるという輝かしい実績のある僕なので

リブロースの500gなど軽いものだと思っていたけれど

流石に寄る年波なのでしょうか、梃子摺ると言うことはないけれど

500gでも結構食べ応えがありました。

次は新宿へチャーシュー麺を食べに行きます

"「いきなりステーキ」 リブロース400g♪" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント