八重洲富士屋ホテルの朝食♪

画像
八重洲富士屋ホテルは最近の私の東京での常宿となっているというのに、ここで朝食をとるのは初めてだということに、2階の朝食会場に行ってみて初めて気がついたのでありました。

このレストラン、正直なところ機能的と言えばそれまでながら、

ベルトコンベア式の詰め込みを想像させる席の配置といい、

店内の狭さに相応しからざるウェイター・ウエイトレスの多さといい、

その愛想のなさと言い...

落ち着いて食事を楽しむことは望むべくもないようで、

僕的にはあんまりお奨めできる雰囲気とは言えませんな。


今回は和食を注文したんだけど、

『洋食のバイキングはお取りにならないで下さい』と念を押されてしまったりして(-_-;)

人を太閤秀吉が藤吉郎の頃の野伏(のぶせり)の

蜂須賀や日比野と一緒にして欲しくないんだけど(o_o;


尊大は百も承知ながら、「あなた誰にものを言ってるの?」って感じですな(o_o;



そんな雰囲気だったから、和定食も美味し食べることが出来なかった。

8時過ぎという時間帯だったから、大勢の人が食事をしていたけど、

みんな何とも感じないのかな?   大きなお世話の部類だけど(^^ゞ


いずれにせよ、とても不思議な空間でした。

"八重洲富士屋ホテルの朝食♪" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント