春の“anpeiji” ’19♪

画像
少し前のことですが、久し振りに“アンペイジ”に行きました。前日までに予約が必要な

お店なので、

予め「正午ちょうどに」と電話を入れておき、

この日は車で出掛けました。

そんなことで、お酒は飲めず、ワイン代わりの葡萄ジュース。

気を利かせたサーバーがーグラスの傍に瓶を添えてくれました。 

画像

前菜は「山羊乳/菊芋/京匠鳥/公魚/カカオ」と題した

相変わらずの難解なもの。

この写真ではシェフの苦労が伝わりにくいので、

以下に紹介しておきましょう。

画像

これが「山羊乳」の詳細画。

中央下の筒の中に、山羊乳で固めたクリームが入っていました。

ビスケットが添えてあるところから、ワインのつまみと言ったところ。

鳥の巣を思わせる、ちょっとお菓子っぽい料理でした。

画像

そして、これが「カカオ」。

これもお菓子っぽい味がしました。

画像

二品目はスープ。

「ビスク カルダモン」というタイトルです。

画像

真っ白な表面をスプーンで掬うと、中から卵色をした濃いスープが。

ここからはスプーンを使わずに、コップを持ちあげて一気に味わいました。

ほんのりとした甘さとコクが感じられるスープです。

画像

そしてサラダは冒頭の写真。

契約先の高掛農園の野菜を使ったテロワール。

いつもながらの色彩に富んだサラダです。

魚料理は金目鯛。カリッカリのカリフラワーに柑橘系のソース。

正直言うと、あんまり美味しくなかったです。

アンペイジでは珍しいことです。

画像

そしてまた珍しいことに、今回のコースには肉料理が2つ。

金目鯛が美味しくなかったことのお詫びでしょうか?(笑)

最初は鴨肉。 「カナール・シャランデ エトフ <クチュイ>だそうです。

鴨肉はちょうど良い感じに焼きあがっていて、堪能できました。

画像

です。2つ目の肉料理は大和榛原牛のウチヒラのステーキ。

ウチヒラは後肢の内側の肉です。

画像

だからでしょうが、脂身の少ない赤身で、柔らかい肉でした。

カット面からも柔らかさが伝わって来るでしょう?

やっぱり僕は、たとえ魚がなくても、肉が2つある方が嬉しいです。

画像

食後のデザートも単純そうに見えて凝ったものでした。

アボカ ショコラ ポワブル・ノワールだそうです。

画像

そしてタルト・シトロン・オ・ミエル。

これは白いハチの巣のような三角形が、口でとろけて美味しかった

画像

苦みの利いたモカ風味のコーヒーと、いつものお口直しを食べると

コースは終了です。

僕は食べるのが早いから、料理は早め早めに出してと頼んでおいて

所要時間はほぼ1時間30分。

「ああ、よい食事だったな」と安堵のため息が漏れる瞬間です。


やっぱりアンペイジは美味しい。 季節に一度は訪れたいお店です。

画像


この記事へのコメント

こりす
2019年06月17日 05:28
あーんアンペイジ、ほんとにウラヤマシイ!(笑)今回は難解な前菜が面白かったです♪難解さが探検心をあおるというか…どうやって食べるのか?どうやってたべよう…のような…(笑)しかも主菜もどれもスバらしい…確かに定期訪問の必要なお店ですね(笑)
2019年06月17日 09:31
こんにちは。

見たことのない料理ばっかりです。
美味しそうですね。
ウチヒラのステーキですか。
うまそー!
のび太
2019年06月17日 09:49

アボカ ショコラ ポワブル・ノワールって言うデザートは初めて見聞きするけど「きゅうりとらっきょう」にしか見えない
櫻弁当
2019年06月17日 11:03
こちらのお店に行くといつもゆったり安心できますね。こういうお店に行けるなんて、羨ましいです。
ただ一つ思うのは、例えばポワブル・ノワールは黒コショウのことなんですけど、フランス語を話す人にはフツーの言葉です。(お皿の真ん中に縦に並べてあるみたい。(笑))これを日本でそのままカタカナでいうのは何か目的があるのでしょうか。お客さんにとっては、日本語で表示するほうが何を食べているのかわかってよいのではと思うのですが。
それから、最近新しいフォーのお店に期待して行きました。また記事にしますね。
2019年06月17日 21:12
こりすさん、今回はいつもとちょっと変わっていたので面喰いました。どれから食べようかと迷ってしまい、シシャモから食べました(笑)
ビールやワインが飲めなかったから、なおさらです。
お肉はどれも美味しかったですよ。デザートもね。
アンペイジは季節ごとに来なければいけません
2019年06月17日 21:14
トトパパさん、こんばんは。
どれも美味しい料理でしたよ。金目はちょっと不満でしたが(笑)
ウチヒラ、軟かかったです♪
2019年06月17日 21:16
のび太さん、素晴らしい感受性ですね♪
キュウリとらっきょですか?
2019年06月17日 21:26
櫻弁当さん、アンペイジは、次は何が出て来るか?とワクワクしながら料理を楽しめるところが長所だとすれば、料理の名前が難解なのが欠点ですね(笑)
オーナーシェフはフランス帰りなので、スタイルもあちら流なのか、何しろネーミングが感覚的なので、タイトルだけでは出て来るものを想像するのが難しいです。
わざと内容が分からないようにしているとしか思えませんね(笑)
フォーのお店ですか?楽しみにしていますね。
純子
2019年06月18日 06:28
達さま、魚は無くても肉料理2品に同感です♪

コースのお料理は、写真がキレイに撮れます
(^_^)
2019年06月18日 20:18
純子さま、意見が合いましたね💕流石です♪
写真、ウソくさいとお思いでしょうが、純子さまに見て戴こうと思って頑張りました😅
純子
2019年06月22日 22:40
ウソくさい(笑)
2019年06月22日 23:17
素敵ですね。
今までもすごいと思てましたが、さらに一皮剥けた感じですね。
山羊乳ですか?
大胆ですね。
来週沖縄に行くので、山羊に挑戦するかどうか迷っているのですが、フレンチで山羊とは恐れ入りました。

ところで、母の忌中で予定していたデートをキャンセルしたクリスと昨日リベンジの約束をしました。
こんなお店に行けたらなあと思います。