仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 幸運な友人の物語♪

<<   作成日時 : 2019/05/23 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
僕には、父親が昭和40年代に購入した福井信用金庫旧大手支店を相続したところ、

その地所が、たまたま北陸新幹線の福井駅用地となって買収され、

更に駅に近い場所に交換用地が用意されて、

その土地に銀行融資の話が舞い込み、

結果、8階建ての自宅兼単身赴任者用のマンションを建てるに至った

福井のお大尽と呼んでいる幸運な友人がいます。

その友人とは、毎年越前蟹の解禁時期を迎えると、

越前海岸は厨にある旅館金龍に集まって、

一泊二万五千円の越前蟹大会を行うのが習わしでした。

総勢十五人ばかしで借り切った小さな旅館での宴会は、

其々のテーブルの上に、大きくて実の詰まった越前蟹とコッペ蟹が並んでいて、

先ずは刺身と焼き蟹から。

そして、蟹味噌たっぷりの外した殻に日本酒を注いだ甲羅酒。

漸く自分の蟹に手を付ける頃には、みんな結構な酔っぱらい。

最後に蟹すき鍋が出て来て、それからまた酔っぱらう。

飲んだ後、家に帰らなくて良いと思うと気持ちも楽でした。

食後には温泉もありますしね♪

とか、楽しげに書いてみましたが、実のところ、

僕は蟹は面倒臭いので、あまり好きではありません。

でも、カニ雑炊は好きなので、みんなが蟹と苦戦をしている時に、

せっせと蟹の身を剥いておき、

〆の雑炊の時間になると、蟹の身をたっぷりと雑炊の上に乗せて、

3杯ばかし食べるのでした。

蟹はどうでもよいけれど、越前蟹の雑炊は美味しいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 28
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
かわいい

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
んーーめちゃくちゃ美味しそう!!なにはともあれ蟹好きのこりすです♪そんな私も松葉や越前にはとんと興味はありませんでしたが、達さんのブログで越前蟹は食べてみたいと思ってるのです!でもとんと出会う機会はないですが…☆しかしたまたま新幹線用地で買収、とか、宝くじでたまたまいくら当たった、みたいな話ですよね〜〜福井のお大尽とはそういうラッキーなお方でしたか♪
こりす
2019/05/23 05:09
こんにちは。

ご友人、いいですね。
羨ましい〜。
しかし銀行を買うなんて凄いですね。
カニ雑炊ですか。
めっちゃ美味しそう。
トトパパ
2019/05/23 09:22
こりすさん、毛蟹やタラバも良いけれど、越前ガニも美味しいですよん。
越前ガニは松葉ガニと一緒だから、取り敢えず3万円くらいの松葉ガニから始めて下さい(笑)
このお大尽の物語、凄いでしょう?これだけラッキーな友達は他に知りません☆

2019/05/23 15:41
トトパパさん、こんにちは。
ほんと羨ましいお大尽です。
銀行を買ったのじゃなくて、買ったのはいらなくなった建物ですけどね。
蟹雑炊、やっぱり大勢だと蟹の出汁が効いていて、めっちゃ美味しかったです。

2019/05/23 15:44
記事を読み始めたときから、これはきっと福井のお大尽さんのことだなと思いました。天は公平とか言いながら、幸運な人とそうでもない人と、たしかにありますね。
殻をむいたりちょっとめんどくさいけど蟹は美味しいですね。蟹といえば、カリフォルニア沿岸で捕れるダンジネスクラブも歩留まりがよくて美味しいですよ。
それから、なぜかベトナム人は一般に蟹とかエビとか甲殻類に夢中になります。見ていて面白いほどです。
櫻弁当
2019/05/25 04:39
櫻弁当さん、すぐに分かりましたか?
福井のお大尽は今やUSJでも有名なんですね
ほんと、お大尽は何の苦労もなく早稲田大学を卒業したのに、定職に就くでもなく福井に帰って、そのうちにまだ日本では大都会でもセキュリティと言えば積水ハウスと間違えれれていた時代に、暇つぶしにローカルセキュリティ事業を始めたという変わり者です(笑)
でも、ずっと仲の良い一番の友人でしてね。
事業は案の定うまくゆかず、今も細々とやっていますが、お父さんから貰った幸運のお陰で、賃貸マンション経営者として成功してしまったという幸せ者なのです。
蟹はめんどくさいけれど、越前で揚がった蟹を食べると、その辺で売っている蟹は身がスカスカで食べられないと思うほど美味しいんですよ。

一度セキュリティハウスの代理店の有志を20人ばかり連れて西海岸に行った時、ミアウッドで蟹を食べる機会があったのですが、僕は生憎サニーベールにある現地法人の社長と打ち合わせがあって参加できないままに終わりました。
今でも悔しいほど、ミアウッドでの宴会に参加したかったです(笑)

ベトナム人はそうなのですか?金龍旅館に集まった人たちも、ベトナム人と同じように夢中になっていましたよ


2019/05/25 12:10
福井のお大尽さんのお話ですね。
憶えています。
お大尽さんがどうしてお大尽になったのかは初めて知りました。
うらやましい話ですね。
蟹は嫌いではありませんが、達さんといっしょで、面倒くさいです。
労多くして、ですね。
食べるだけだと良いんですけど。
りう
2019/06/05 21:49
りうさん、インスタにUPした記事を、そのまま転載しました(笑)
福井のお大尽の一代記。なかなかの幸運児でしょう?
越前町の蟹は身がたっぷりなのでハズレはないのですが、蟹はやっぱり仲居さんが横についてくれないといけません

2019/06/05 23:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
幸運な友人の物語♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる