年々チープになる「ステーキのどん」♪

画像
十条リハビリ病院に定期検査に行った帰り道。院のすぐそばにある「ステーキのどん」に

久し振りに立ち寄りました。

なぜ「ステーキのどん」なんかにと問われると困るのですが、

強いて言えば、この日は気になるお店が思い当たらなかったからです。

さて、店内に入って行くと、思いの外混雑していて、

これまでなら、好きな場所に苦も無く座れたのに

僕の専用席には知らないサラリーマンが無断で座って

日替わりランチを食べていました(笑)

画像

僕は、内心「怪しからんな」と憤慨しながら、少し離れた席に座ると、

テーブルの真ん中に、これ見よがしに置いてあった

数量限定の特別メニューが1,080円であることを見て、

誠に尊大なことながら、

特別メニューが1,080円とは「ステーキのどん」も落ちたものだと

心底驚いてしまいました

画像

勿論特別メニューと特別ランチではその意味するところは違うので、

特選でもなく特上でもなく、単に安くてお得なという意味の特別なのでしょうが、

アベノミクスが掛け声だけで、笛を吹いても物価は上がらず、

それを支える個人所得も一向に上がらない時代なので、

こういうお店は値段を上げる訳にも行かず、

お客に気づかれないように、徐々に徐々に食材の質を下げざるを得ないのでしょう。

画像

「なんともはや、気の毒な」と思いながらセットになっているドリンクバーから

薄くてまずいオニオンスープとアイス抹茶をセレクトして

「昔はもう少しマシだったのになぁ~」と嘆きながら

それでも口の卑しい僕は、ダマになったようなご飯にまで

少しだけ手を付けて食べ終えると

今までは、この手の外食では数少ない「まあまあ食べられるお店」の評価だったけど

こんなことをやっていたら「ステーキのどん」に未来はないなと決めつけて

お勘定の際に店員さんがくれた次回割引券を「いらない」と断って、

その代わりとは言わなかったけど、お口直しにと置いてあったアメを

3つ掴んでお店を出ました。

どっちもどっちです(笑)

画像

この記事へのコメント

2019年04月30日 00:40
こんばんは。

ステーキのどん、うちも近所にあってたまに行きます。
そんなに高くなくていいですよね。
気軽に外国産の肉が食べれますね。
こりす
2019年04月30日 05:16
ふーむ、切り落とし…まあいろいろ努力してるんですねえ…毎度割引券も配って。やはり今回は専用席がふさがってたのが、イケなかったのでしょう(笑)お肉の質で情勢も見れますし(笑)令和ではどんなお肉になってくんでしょうね☆
櫻弁当
2019年04月30日 07:08
フムム、コストを下げて、でもお客さんには何とか満足してもらって…とお店でもかなりの努力をしている様子が伝わってきます。
でも、切り落としビーフソテーはあんまり食指が動くネーミングではないですねぇ。切り落としがいけません。単にビーフ炒めの方がいいんじゃないでしょうか。
2019年04月30日 08:45
トトパパさん、おはよう。
そちらにも近くにステーキのどんがあるのですね。
なるほど、そんなに高くないから気軽に外国肉が食べられると、そういう風に肯定的に考えればいいのですね。
2019年04月30日 08:56
こりすさん、切り落としと書いてあるけど、これは削ぎ落としの間違いだと思います(笑)
いろいろ努力はしているのですが、肝心の肉質を落としてちょっとだけ値段を上げてはずっこいです。
席が塞がっていたのは誠に怪しからん話でしたが、だから機嫌が悪かったんじゃないですよ(笑)
確かに、お店の変化は時代を映す鏡ですね。
安部君もたまにはステーキのどんを覗いて欲しいものです☆
2019年04月30日 09:20
そうそう、櫻弁当さん。その辺りの努力はよく分かるのですが、元々がチープなお肉をいかに美味しくという努力なので、更にチープな肉質のものに変えるというのは限界があって、今やその限界を越えつつあると言った状況が、味に如実に現れていました。
切り落としは破肉同じ意味ですからね。
骨からそぎ落とした肉を、より上品な切り落としという言葉に言い換えているのでしょうが、僕にとっては性格の良さに魅かれて、かつて愛した女の唯一の長所が失われて行くのを見ているようで、いたたまれない気分でしたよ。
2019年05月03日 23:14
安倍さんが立ち向かうと言ったデフレスパイラルはホントに根深い病ですね。
官製春闘から始まって、意味不明の値上げがいろいろありましたが、人知を超えた市場の動きには打つ手無し。
商品やサービスの質が落ちるのは悲しいですね。
ステーキのどんではありませんが、令和最初の外食は焼肉になりました。
2019年05月04日 23:43
りうさん、安倍さんも成長は途中で半ば諦めた様子で、その他の課題一向にも成果が出ずと言ったところでしょうか?
市場の動きが不可解な中、生き残る企業とじり貧になる企業が鮮明になってきたように思えます。
令和最初の外食は焼肉でしたか。
僕はまだ外食ゾロの状態です
純子
2019年05月06日 18:11
お国の経済のことはわかりませんが
1080円で、ステーキにスープとドリンクが二つもついて来るっていうのは、お得です!!
ライス・・すごいです(笑)
どうしたらこんなダマになるのかしら(^o^)

2019年05月07日 09:16
純子さま、仰ることはごもっともで、返す言葉も見つかりません。

でもねこんな値段のステーキとドリンク&スープ、幾らお得でも純子さまは決して召し上がらないでしょう?

ダマの件は胸に手を当ててもう一度仰ってみて下さい