仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 鮨「魚助」のあなご丼♪

<<   作成日時 : 2019/04/26 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 12

画像
このところ出歩くことが少なくなったせいもあって、すっかりご無沙汰している鮨「魚助」。

「ろそろ行っておかないと」思って下鴨病院に行く前に

疎水の桜が散り始めた川端冷泉の信号を右折しました。

お店の隣のパーキングに駐車して、「魚助」の玄関を開けようとしたら

何故かドアが動きません。

よく見ると暖簾が掛かってないので、一瞬「あれ?今日は休みかな?」と思いました

すると間もなく店主殿が「建付けが悪くなってしまって」と言いながら、

内側からドアを開けてくれました。

因みに、暖簾は風が強いので出しそびれたのだとか

画像

席に着くと、前回勧められたのに、やんわりと断ってしまった穴子丼を注文しました。

あの時は断って店主殿の気持ちを傷つけたかな?と忖度したからです(笑)

この日の穴子も煮上がったところだそうです。

そんなことで、まだ温かい穴子丼をホクホクのすし飯に乗せて食べました。

流石店主殿ご自慢の穴子だけあって旨いです

付け合わせに出されたいぶりがっこも、

噛むと感じるあの独特の燻した匂いが鼻をくすぐって

現役時代の出張の夜、仙台営業所の宮永君とよく遊んだ

秋田市は夜の川反(かわばた)の、雪の積もる飲み屋街を思い出させてくれました。

懐かしいなぁ、冬の秋田

ハタハタと、きりたんぽ鍋、マタギが獲った熊の肉。

春先の地生えの山菜も忘れられない秋田の味です。

男鹿半島で獲れた大きなお鍋で作る新鮮な鱈ちりも美味しかった

秋田というところ、日本海側の豪雪地帯というロケーションから

性格の一味変わった人が多いように思いましたが、

食べ物は文句なしに美味しいところでした。

この日はそんなことを想いながら、穴子丼を食べました。
 
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 28
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
かわいい かわいい

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
やはり魚助は定期訪問しなきゃいけませんね♪店主殿も相変わらずのご様子♪風が強いからと暖簾を出してないのが、らしい感じがします(笑)いぶりがっこで美味しい記憶が浮かんで、メチャ美味しいことになりましたね!!!ワタシは冬の寒さも懐かしく思の出されました♪もはや夏の山口ですから…暑いです…
こりす
2019/04/26 05:26
魚助さんの穴子、美味しいですね。
でも今回は、いぶりがっこで秋田の様々な食べ物の思い出がよみがえったようですね。
ちょっと見てみたら、いぶりがっこは昔からあるお漬物なのに、いぶりがっこを登録商標にしようとする会社があっておもしろいです。
櫻弁当
2019/04/26 07:06
こんにちは。

あなご丼ですか〜。
いいですね〜。
美味しそう。
お吸い物もいいですね。
トトパパ
2019/04/26 08:58
こりすさん、確かにその通りなのですが、ここのところ訪問間隔が極端に広がっているのも事実なんですよ。
暖簾の出し忘れは、風が強かったこともあるでしょうが、元々お昼は商売する気がなくて、夜の準備の仕込みの間お店を開けておくといったスタンスですから。忘れたというより、どうでも良かったのだと思います。
いぶりがっこ、これまでは単なるお漬物として食べていた感がありました。」
なのにこの日は何故か秋田の地吹雪の夜のことを思い出すきっかけになりましてね。
こりすさんも雪の思い出は多いことでしょう。
そうですか、道産子のこりすさんには、湿度の高い山口は、もはや夏の暑さなのですね。

2019/04/26 09:00
櫻弁当さんも経験された魚助の穴子、美味しいですよね。
この日の穴子丼は格別美味しかったのですが、分厚く切られたいぶりがっこの味に感動したのか、秋田の冬の夜を思い出してしまいました。

ここ数年日本の産品などに中国人が商標登録していたという事例が多発しているので、いぶりがっこ、もしかしたら既に中国人が登録しているかも知れませんよ

2019/04/26 09:07
トトパパさん、おはよう。
魚助の穴子丼、いいでしょう?
この日のは格別美味しかったです。
おつゆにはサービスのシメジまで浮いていました

2019/04/26 09:11
熊の肉は美味しいですか?

うちのマタギはまだ熊を持ち帰ったことがないものですから。
焼く・煮る・燻す・・どうすれば美味しくなるのか。
ちなみに何でもできる私は、連休の間に残ったシカ肉を燻製にしてしまうつもりです。
苦手な主題から話しを逸らせて(^m^)

純子
2019/04/26 09:58
純子さま、熊の肉はそんなに美味しくはありません。
でも、中国で食べた熊の手の醤油煮込みは美味しかったです。
何でも出来る。そうでしょうとも
でも、僕が言っているのは鹿の燻製とかじゃなくて、例えば目玉焼きとか、焼き魚とか。...(^m^)

2019/04/26 21:52
・・・そうだ!
ジャムも上手に作れますから(^ ^)
純子
2019/04/27 10:22
純子さま、
そういうことを言ってるんじゃないんですけど

2019/04/27 13:38
おすすめを断ってしまうと尾を引きますね。
お気持ちわかります。
でも、相手が憶えてるかどうかは別問題ですけど。w
この穴子は1尾以上使ってそうですね。
達さんだからのサービスでしょう。
魚助さんがいぶりがっことはちょっと意外です。
秋田は確かに美味いものが多いですね。
手ごろなお店もたくさんあるし、夜は楽しみでした。
自分にも良い思い出がいくつもあります。
あゝ、また行きたい。
りう
2019/04/28 22:26
りうさん、仰るように恐らく相手は覚えてないんでしょうね
魚助の穴子は小さいですから、きっとサービス増量してくれたのでしょう
やっぱり頻繁に行くより時間を空けた方が良いのかも知れません。
秋田の夜は楽しいですね。地場の食べ物が豊富で魅力的です。
りうさんにも忘れられない思い出がありましたか?
温泉も沢山あるし、出来ることならもう一度行ってみたいです

2019/04/29 14:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
鮨「魚助」のあなご丼♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる