仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 京の鶏鍋 「八起庵」の軍鶏丼♪

<<   作成日時 : 2019/03/12 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 16

画像
以前から一度行ってみたいと思っていた川端通りは丸太町の北東角にある「八起庵」。

こちらは京地鶏鍋で知られる鶏料理の老舗です。

だけど、こういうお店はひとりでは入り難いので

いつも横目で見ながら通り過ぎるだけでした。

画像

ところがある日、下鴨病院に行く途中、

「八起庵」の玄関から1人客が出て来るところを見掛けましてな。

「これはいけるかも」と思ってUターンすると

駐車場に車を止めたってな訳です

そして外観を写真に撮ってから店内に入って行くと

帳場を担当するおばさんに、「1人なんだけど」、と声をかけると

「では、カウンターへ」と言って、5〜6人ばかりが掛けられる

こじんまりとしたカウンター席へ案内してくれました。

席に着くと、ちょうど目の前にお昼のお品書きがありました。

画像

そのお品書きを見ながら、おまかせにしようかな、と思っているところに

人のよさそうなお爺ちゃんの板さんが、「軍鶏丼も美味しいですよ」と

声をかけてくれました。

そんなことで、初志を曲げてお願いした軍鶏丼。

余談ですが、この年季の入った板さん然としたお爺さんは親切な方で、

帳場のおばさん同様、「八起庵」の印象をよくしているように感じました。

画像

最初は鶏スープから。 

鶏スープといえば、今は行かなくなった山科の「河冨久」で

大将自慢の鶏スープをよく飲んだものですが、

やはり、あの鶏スープが一番美味しかったことが、

久し振りに飲んだ鶏スープのお陰で思い出しました

鶏スープは、やはり濃度が命です。

画像

そして暫く経って出来上がったのがこの軍鶏丼の全景。

大原の鶏舎で育てられたという軍鶏丼の軍鶏を

老板さんは「美味しそうでしょう?」と言いながら出してくれました。

画像

丼自体は糖質制限している僕には少し甘すぎて

ちょっと気になるところもありましたが、

軍鶏は思いのほかたくさん入っていて、とても美味しかったです。

軍鶏は鶏よりも硬くて、その噛み応えが何とも言えない魅力です。

画像

お品書きの中に鴨鍋があったので、「鴨鍋は冬だけなの?」と尋ねてみると

「シャラン鴨なので年中あります。但し鍋は2人から」との返事。

「1人でも2人前注文すればいいんでしょう?」と尋ねると

老板さんは笑っておりました。

画像

しかし美味しかったなぁ、思いがけず食べた大原の里の軍鶏丼。

軍鶏を食べるのも、7年前に「華」のさおりと花見小路で食べて以来です。

今度は「お任せ」を食べに来ます」と老板さんに声をかけて

お勘定をお願いすると、帳場へと向かいました。

画像

帳場では「八起庵」の焼き印の入ったおせんべいを貰って、

僕が駐車場に消えて行くまでの長い間、

おばさんがお店の前に立って見送ってくれたのが印象的だったので、。

京都を訪れた友達を連れて来るにも良いお店なのかもと思いました。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 29
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
はあ、久しぶりに気持ちの良いお店に入りましたねえ♪その上美味しくって言う事なしですねー!鴨鍋もアタリそうです♪甘い玉子は確かに美味しいけれど、その辺は微妙で、甘過ぎるともったいない感じがします。
こりす
2019/03/12 05:16
こちらは老舗と仰いましたね。そうでしょ、そうでしょ、よく分かります。珍しい食材とこのおもてなし、やっぱりそれなりの余裕を感じます。
ほんとに良いお店を見つけられましたね〜。
それにこちらはひょっとして魚助さんの近くではないですか?
櫻弁当
2019/03/12 08:04
こりすさん、そうですね。こちらは久々の当たりでした
店員さんの幹事が良いと食べるものも美味しいです。
鴨鍋は期待できますよ。でも2人前頼むと2万円近くになりますから、ランチで注文するには覚悟がいります(笑)
卵の甘みは人それぞれですからね。難しいところです。
でも、それを割り引いても美味しかったです。

2019/03/12 08:45
櫻弁当さん、そうです。余裕なんでしょうね。お客をもてなすことに徹しているという雰囲気を感じました。
軍鶏は京都でも出すところは珍しいですからね。貴重な経験でした。
そうそう、魚助の近く、京阪の丸太町駅の上にあります

2019/03/12 08:48
美味しそうですね。
やはりお店の接待の気持ちが有れbば料理も、より美味しく楽しめると思いますね。
是非次回もレポート待ってます。
お写真でごちそうさまでした!
ゆらり人
2019/03/12 08:52
こんにちは。

八起庵は有名ですね。
軍鶏丼、いいなぁ。
めっちゃ美味しそうですね!
食べたいなぁ〜。
たまらん。
トトパパ
2019/03/12 11:22
ゆらり人さん、美味しそうでしょう?久し振りに軍鶏を食べました。
そうですね。お店で食べる料理はお店の雰囲気によってその味も変わります。
このお店は次回もありなので、ご期待に沿えるよう頑張って来ます!

2019/03/12 19:31
トトパパさん、こんばんは。
八起庵、ご存知でしたか?
軍鶏丼、めっちゃ美味しかったです。
今度はおまかせに挑戦して来ます。

2019/03/12 19:33
良いお店に巡り合いましたね。
料理も接客も一級じゃないですか。
「ひとりでは入り難い」と書いてあったので、はてどうしたものだろう?と思いましたが、結果が良かったので、あまり気にしない方が良いですね。(笑)

日曜からロンドンに来ています。
ウェブリのパスワードを忘れてしまったので、自分のブログは手が着けられません。
秩父小旅行記の途中で、スッキリしないんですけど、どうしようもないです。
忘れないように、下書きだけしています。
りう
2019/03/13 09:03
りうさん、このお店は確か以前リうさんをお送りした地下鉄丸太町駅のすぐそばにある鳥邊屋さんなのですよ。
その時から一度入ってみたいと思っていた念願がかないました。
りうさんはロンドンですか?いいですねぇ
英国も政治的には大変な時期なのでしょうが、何か変わった雰囲気は感じますか?
僕は明後日から、年に一度の藪入り休暇で札幌のジェームスにあって来ます。
ブログのことは忘れて、ロンドンを満喫して来て下さい(^^)v

2019/03/13 10:45
鳥肉の中では
やっぱり軍鶏がいっちばん好きだわ〜♪

関係ないけれど2番目は鴨(^m^)

実は雉やヤマドリも美味しいのです。
純子
2019/03/14 13:52
純子さまもやっぱりそうでしたか?
よく考えたら僕は鴨が一番かも。
雉は食べたことがあるけど、ヤマドリは未食。
関係ないけどコウモリのスープも美味しいですよ。

2019/03/14 14:56
蝙蝠はパラオで完食いたしました(笑)

美味しいのですが、歯をむき出しにした顔がちょっと
(^m^)

純子
2019/03/17 13:51
なんだかお互いゲテモ・・今風に言えばジビエ・・好きですね♪
先ほど息子からLINEで鹿を3頭獲得との写真が届きました。
猟期は今月末で終わりだとかで、毎週末猟に出かけていますが、お目当ての鴨はとれずに鹿ばかりです。
おかげで冷凍庫は鹿だらけ(+_+;


純子
2019/03/17 13:59
純子さま、貴重なコメントを見逃していて済みませぬ
パラオで召し上がられましたか。
あれはゲテモノですね

2019/03/20 09:37
純子さま、たしかに
昔はとても食べられなかったものが、年とともに平気になりました(笑)
御子息は量をなさるのですか?
純子さまのお宅は当分鹿攻めですね(笑)
僕も先日札幌で鹿を食べて来たんですよ。

2019/03/20 09:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
京の鶏鍋 「八起庵」の軍鶏丼♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる