仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年初訪問 鮨「魚助」の冬魚丼超DX♪

<<   作成日時 : 2019/03/03 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 10

画像
本来なら京都は極寒期はずの2月下旬だというのに、何とまぁ、突如4月の中旬並みの

暖かさになったとある日のこと。

今年はまだ顔を出していないことが気になっていた鮨「魚助」に

久し振りに行ってみることになりました。

実のところ、風邪をこじらせたのか、お正月明けから体調がすぐれず、

更に今度は頸椎に問題が生じたようで、

首筋から右手の指先までが痺れるという、厄介な状態に陥っていて

楽しかるべき「魚助」に出掛けるのも億劫な日々が続いていたのです。

最近、道理でお店に八つ当たりするような記事が目立つと思ったら

そういうことだったのですね(ノ∀`*)ペチ

画像

この日はそんな暖かい土曜日だったので、

「魚助」の近くの疎水沿いのコインはいずれも満杯で、

かなり遠くの駐車場に車を止めて、歩かねばなりませんでした。

そして右腕をさすりながらお店の前までやって来ると、

どんな意図があってのことか、

玄関前のお品書きの額が天地逆さまにぶら下がっておりました。

画像

「明けましておめでとう」と言いながら店内に入って行くと、

いつもの席に着きました。

店主殿は「そんなに久し振りでしたか?」と言いながら

すぐにお茶を入れてくれて、大きな水差しをドンと目の前にくれました。

僕は5000円のにぎりを食べて、ご無沙汰の穴埋めをしようと思い、

「すし飯はあるの?」と尋ねてみると、「ない」とのつれない返事が(笑)

「それなら何を食べるべしか?」と思案していると

「あなごが煮上がったところですよ」と、暗に穴子丼を勧めてくれました。

画像

「穴子丼も食べたいけど、いろんな魚を食べたいから

やっぱし冬魚丼がいいかもね」と、やんわり穴子丼を断って、

冬魚丼の2500円バージョンをお願いしました。


冬魚丼の並は1200円だから、2倍以上の超デラックスです

画像

この日はいつもと逆で、最初に味噌汁から供されました。

普段はアオサ海苔や青菜だけなのに、

この日は大きな浅利の味噌汁でした(@_@)

美味しいですなぁ、貝の味噌汁

画像

冬魚丼の超デラックスには、煮穴子やヒラメの昆布〆、生鯖、、

脂の乗ったイワシ、ミナミマグロのトロ、小ぶりながら良質の車海老、

それに赤貝のヒモまで入っていました

超デラックス版もここまで来ると、もうどこが冬魚丼だか分かりませんが、

兎に角、満足の一杯でした

画像

そんなバージョンアップな冬魚丼をあっという間に食べ終えると、

赤カブのお漬物を肴にお茶を何杯も飲みながら、

この日は主に歳を取ってからの身体の痛みについて

体験談を語り合いました。

店主殿も珍しく、わざわざ僕のそばまで出て来ての、

白熱の意見交換が小一時間も続いたので、

この日は駐車場代が高くつきました。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 37
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い
かわいい

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
魚助、どんな時に行っても美味しくて、流石としか言いようがないですね〜〜すし飯がないのも魚助らしいし(笑)お品書きが逆さなのと、痛みで盛り上がったところを見ると、魚助の店主殿も痛みを抱えておられるのですねー。でもみんな何かしらあるのかもしれません☆でも痛みはなんとかしたいもの!!達さんは一難去ってまた一難?頸椎はなんとかできそうですか??あったかくなってきて、痛みもなくなると良いですが…☆
こりす
2019/03/03 05:15
こんにちは。

冬魚丼の超デラックスですか。
美味しそうですね。
2500円ですか。
イワシ、美味しそう。
トトパパ
2019/03/03 10:32
冬魚丼超DX、美味しそうですね〜。ウ〜ム、あの穴子食べたい!
達さんと店主殿は気が合うというか話が合うのですね。
しかし、首筋/頚椎から手がしびれるとは尋常じゃないですよ。お医者さんに診てもらった方がいいのではないですか。お大事にしてください。
櫻弁当
2019/03/03 11:30
こりすさん、やっぱり美味しいという思い込みがあるから余計に安心できるんだと思います。店主殿もそれに応えて目一杯美味しいどんぶりを作ってくれているようです。
店主殿は額が逆さまなのをm手も分かるように、痛みというより深い闇を抱えているように思います(笑)
ホント、僕も手術をしてから、かえって身体が弱くなったように思います。そんな弱気じゃいけないんだけど、以前が元気はつらつだっただけに、つい年を取ったんだなぁと思ってしまうんですよ。
頸椎はレントゲンでは異常がなかったので、念のために次回MRIで再検査です。

2019/03/03 19:50
トトパパさん、こんばんは。
流石鋭いですね。イワシは新鮮でとても美味しかったです。
魚助は勝手に値段を指定すると、それに合わせてネタを乗せてくれるので、財布に合わせた丼を食べられるのが嬉しいです。

2019/03/03 19:53
櫻弁当さん、美味しそうなDXでしょう?
店主殿は自信があるので、穴子丼を勧めてくれました。
確かにあの穴子は印象に残る美味しさですね。
そう、珍しいことにお互いに気が合うようです
頸椎の件は先日下鴨病院で診察して貰い、レントゲン検査では異常が発見できなかったので、MRIを予約して帰って来ました。
どうもありがとう。早く原因が分かると良いのですが。

2019/03/03 20:00
魚助さんは今年初ですか。
自分も一昨日初佳蕎庵を敢行しました。
初告膳、初玄治という課題も残っています。
逆さまの品書きは意味があるような、単なるポカのような、不思議な光景ですね。
後者なら、達さんや自分と同類ですね。w
すし飯ができてないというのは残念でしたね。
仕込みが遅くなってるというのは、昼営業を止める前触れのようにも思えます。
達さんのために、そうならないことを祈ります。
超デラックス丼のネタの量はすごいですね。
折り重なってますね。
浅蜊のみそ汁は冬というより春の味ではないですか?
いずれにしても、旬ですね。
りう
2019/03/03 22:28
りうさん、最近は出不精になっていて、近所の「いまふく」にもまだ行っておりません。もっとも「いまふく」に行かない理由は別にあるのですが。
逆さの額、きっと何か理由があるのだと思いました。店主殿の茶目っ気か気まぐれの類でしょう(笑)
お昼は本気で営業をしておらず、仕込みのついでに店を赤エチルという感じなので、寿司飯がないというのは時々あるんですよ(笑)だから注文の前にあるかないかを尋ねることにしています。
このDXは惜しみなく切ってくれたという感じで、ホント美味しかったです。
浅利の旬、そちらではあおやぎもそうではないですか?
初告膳、初玄治、期待しています

2019/03/03 22:45
こんばんわ(*^^)vいきなり失礼します。
自分の名前を晩酌がてらなんとなく調べてみたらhit!!!
何年も前の東家(岩手のわんこそば)でお給仕した者です(^o^)
まさかネットに名前があるとは!🤣
投稿日に遡ると接客した時は18歳…
今じゃ27…歳を感じました( ゚∀゚)

ではでは〜いきなり失礼しました(^^)
柴犬
2019/03/04 00:03
いやぁ〜、懐かしいなぁ長谷川茜ちゃん。
今でもはっきりと覚えていますよ、あの時の情景。
51杯で止めてしまったことは今でも残念だけど、でも良い思い出になっています。
タイプじゃないなんて書いて悪かったけど、あの時は18歳だったんだ。失敬、失敬
あれからもう9年が過ぎ去ったということですか?
今も東家にお勤めなの?
いずれにせよ元気でお過ごしくださいね。
コメント戴いて嬉しかったです


2019/03/04 08:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年初訪問 鮨「魚助」の冬魚丼超DX♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる