仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 仕切り直しの回転寿司「徳兵衛」♪

<<   作成日時 : 2019/02/27 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 44 / トラックバック 0 / コメント 12

画像
そんなことで、美味しかった超厚切りとんかつの余韻冷めやらぬままに戻ったトヨタオート。

僕が店内に入って行くと、

受付のお姉さんが小走りにやって来ました。

その小走り度合いに異常を感じた僕は、

「何かあったの?」と彼女に声を掛けました。

その後を追うようにバックヤードから出て来た担当の吉田君が、

「何度も電話を掛けたのですが、繋がらなくて」と

申し訳なさそうに何度も頭を下げています

それはそうでしょう。僕は家に携帯を忘れて来たのだから

事態が呑み込めないまま再び「何かあったの?」と尋ねてみると、

僕が車のを渡さなかったので車を動かせず、

まだ点検が出来ていないと、吉田君は驚くべきことを仰いました

画像

僕のキーは、最近はそれが当たり前のワイヤレスなので、

キーホルダーは基本いつも上着のポケットに入れたまま。

6か月点検に来てキーを渡し忘れる僕も迂闊だったけど、

担当者が初歩的な職務を忘れるというのはもっての他でしょう。

担当を30年以上も続けていると、気が緩むんでしょうかねぇ

「どうしましょう?」と吉田君が言うものだから、

「どうもこうもないわなぁ。もう一度昼飯食べて来るよ}」と言いながら

再びイオン桂川店に戻ったのでありました。

こんなことになるとは、誰が予知出来ただろうか?という事態です。

画像

しかし、もう一度と言ったって、さっき超厚切りを食べたばっかしです

そんなことだったので、まともなものはもう食べ切れないと思って、

これまで一度も入ったことのなかった回転寿司屋を選びました。

回転寿司なら、たとえ1皿でもお勘定が出来るから大丈夫

「今日のお勧め」というメニューの中に愛媛の本鮪や三重の鰤があったので、

お勧めを2〜3皿食べてお茶を濁そうと、

非現実的な妄想を抱きながらお店の中に入って行きました。

画像

すぐに逃げられるようにと思って入り口近くのカウンター席に着くと

女店員さんが、「店内の中央にセルフのアラ汁が置いてあるので

良かったらどうぞ」と勧めてくれました。

回転寿司でセルフのアラ汁があるって珍しいですよね。

僕はその誠意に甘えて魚のアラの美味しそうなところを選って注ぐと

席に戻って、先ずは尾鷲産のイワシとアジ、そしてブリ、

愛媛の本鮪のトロ、貝三昧、瀬戸内のヤリイカを注文しました。

しかしなんですな のっけの注文で早くも2〜3皿は越えています(笑)

画像

イワシとアジはまあまあだったけど、

尾鷲の鰤は思ったより色が悪くて、味も水漬くさかったです(笑)

ヤリイカも随分とずいぶんな見てくれでした。

早くも、ちょっとお店を間違えたかも知れないと気付きました(ノ∀`*)ペチ

画像

最近の回転寿司は回転寿司が初めて世に出た30数年前と比べると

かなり美味しくなったとは言われておりますが、

回らない普通のお寿司屋のお寿司はそれ以上に美味しくなっているので、

要は比較にならない堂々巡りです。。

画像

貝三昧は左からつぶ貝、赤貝、ホタテでしたが、

ご覧になって分かるように色が悪いでしょう?

これは注文しなきゃよかったと後悔する三昧でした。

別に文句を言ってる訳でも、まだ吉田君のことを怒っている訳でも

にぎっていたのが女性の職人さんだったからでもないのですが、

どうもこの日は巡り合わせが悪かったようです。

お店の方もこれを読んで気にしたりしないで下さいね

僕も気にしていませんから。 (これが一番たちが悪い)
 
画像

愛媛の本鮪のトロってのも、イメージしていたのとかなり違いました。

でも、別にいいんです。

出来るだけ舌に乗せている時間を短くするよう工夫して、

ゴックリコンと嚥下しました。

人間為せば為る。

若い頃、扁桃腺の手術をして食道を広げておいたことが、

こんなところで役立ちました

画像

これで、注文したものはすべて食べ終えたので、

ここでよしておけば良かったものを、

目の前に大きな海老が流れて来たので、

思わず知らず、つい手が伸びてしまいました。

言わずもがなですが、鮨「魚助」の海老と違って大味で、

肉厚はペラペラの海老でしたよん。

画像

流石にこの海老でフイニッシュというのは可哀想過ぎなので、

最後に子持ち昆布で〆ることにしました。

この子持ちも、昆布にはあるまじきペラッペラだったので、

女寿司職人さんにバレないように泣きました

画像

でも、いいんです。

この日はきっと、どこで何を食べてもこんな感じだったのでしょう。

やはり、70歳を過ぎてお昼ご飯を2度食べちゃいけません。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 44
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
あははっまさに、「こんな日もあるさ♪」と歌いたくなるような一日でしたね(笑)鍵とは…行った時、達さん楽しい会話でもしちゃったとか?案外楽しい会話でもしちゃうとウッカリしますよ(体験談・笑)回転寿司、セルフのあら汁ナイスですね〜〜そういえば、かっぱ寿司?もう回転してないとか??行ってみたいと思ってるんですよ♪
こりす
2019/02/27 05:20
何が起きたのかしらと思ったら、起きるべきことが起きてなかったのですね。考えようによったら、ネガティブなことが発生するより良かったですね。
回転ずしが美味しくなったという話、30年前のウルトラC(古!(笑))みたいですね。今では競技をする人ならそういう技はだれでもできて、トップの選手はもっと難しい技ができる、みたいな。
回転ずし8皿!これは次はひょっとして…と賭け続けるギャンブラーの心理ではありませんか。
扁桃腺、私も取りました。USで今なら全麻で至れり尽くせりですが、当時は椅子に座って局所麻酔で野蛮なやり方でした。
櫻弁当
2019/02/27 07:19
こりすさん、全くもって終わり悪ければすべて悪しの桂川でした。
普段こんなことは決してないのに、吉田君の「そろそろ車買い替えてくれませんか?」の攻撃から逃げたい一心で焦っていたのかも(笑)
それにしても6年目を迎えて4万キロも走ってないという、最近の車依存度の低さには我ながら驚きます。
吉田君も目算が狂っているのでしょうね(笑)
セルフのアラ知るって、気が利いていていいですよね。
しかしこの回転ずし屋さん、良かったのはそれだけでした(笑)
かっぱ寿司は、昔長女の子供たちと行ったことがありますが、その時の印象は「マズ〜」の一言でした。
最近テレビの番組で見ましたが、そのかっぱ寿司も随分反省して業績好調なんですってね。
でも、僕は行きません♪

2019/02/27 08:59
櫻弁当さん、そうなんですよ。晴天の霹靂でした。
まあ、僕の中では相当にネガティブな出来事でしたが(笑)
そうそう、まさにウルトラC。今では小学生の選手でも簡単にこなすウルトラCですよね。
今はウルトラFとかGの時代のようで、まるで最近の若い女性のバストサイズにさも似たりです(笑)
文句たらたら言いながら8皿も食べたのには我ながら笑えました。この人の底知れぬ能力に脱帽です(笑)
扁桃腺、櫻弁当さんもでしたか?
度々40度近い高熱が出るので、腎臓に悪影響があると言って、従兄が耳鼻咽喉科医を務める大阪の北野病院で切除して貰いました。
24歳を過ぎていたので、血管が太くなっていたため、1週間ほど入院して切除したんですよ。




2019/02/27 09:16
こんにちは。

お寿司、いいですね。
美味しそう。
めっちゃ食べたいです。
トトパパ
2019/02/27 11:59
トトパパさん、こんばんは。
この日はいろいろあって、本来楽しむべきお寿司を楽しめずして帰路に着きました

2019/02/27 20:34
携帯、私もよく忘れて出て、
お子達に叱られます。
しかし何事かと思えば、キーの渡し忘れ(+_+;
なんだか達さまは残念ながら私と似てらっしゃるようで安心いたしましたが、
私は二度も昼食をとる暴挙には出ませんから(笑)
短時間のトランジットの後、乗り換えた機内でまた食事を出されてNoThankYouのような(^m^)
ですが、さすが達様♪♪
担当さんに八つ当たりもなさらず天晴ですこと
(^o^)〜☆


純子
2019/03/01 13:15
えっ?

かっぱ寿司が回らない??
面白そうなので行ってみようかしら(^_^)〜♪
純子
2019/03/01 13:18
純子さま、最近とみにこういう忘れ物が多くなりました。
緊張感の欠如というやつなんでしょうね(^^;
僕も近頃じゃランチのはしごはさすがにキツくなって来ました(笑)
短期のトランジットばかりではなく、若い頃は台北からの帰りのキャセイで機内食のお替りをしたことがありました(笑)
これは僕ならではの自慢です。

2019/03/01 14:15
純子さま、
かっぱ寿司なんて、およしあそばせませな

2019/03/01 14:16
どうも、しばらくでございます。
自分も考えられないようなポカをやってしまいました。
2ヶ月も家に閉じこもってると、どうも調子が狂います。
(勤めは行ってました。w)
一昨日、久しぶりにいつもの連れ(IT)と都心に出たら、ITはワンピースの腰ひも(ベルト?)をどこかで落とすし、それを笑った自分は、トイレに入って、自宅からずっと社会の窓を開けっぱなしだったことに気付き愕然としました。
翌日、佳蕎庵に行った時は、薬味を入れ忘れて、ほとんど食べ終わってから気付く始末。
リハビリの必要性を強く感じた次第です。
まあ、焦らず、ぼちぼちやっていくつもりです。
今後ともよろしくお願いします。
りう
2019/03/02 23:04
りうさん、こちらこそご無沙汰でした。
ちょっと長いお休みだったので気になっていました。
その間いろんなポカがあったのですね。
まあ。そろそろそんな歳になったのだと思って、気になさらずに過ごして下さい。
僕も最近はいろいろありますが、何とか元気で食べ歩いています(笑)
今後ともよろしくお願いしますね。

2019/03/03 20:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
仕切り直しの回転寿司「徳兵衛」♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる