仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 期待と違った「ブロンコビリー」の極選リブロース♪

<<   作成日時 : 2019/02/10 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 12

画像
国道1号線の大手筋辺りに大きな看板を掲げているステーキハウス「ブロンコビリー」は、

スマホで調べてみると、名古屋や岐阜を中心とした

東海地方を地盤とするステーキチェーンのようでした。

だとしたら、僕が若い頃に名古屋に単身赴任していた時に

営業の途中で好んでお昼ご飯を食べた「ステーキのあさくま」と

同じようなスタイルのステーキ屋さんなのかも知れません。

画像

「あさくま」が落ち着いた雰囲気のお店だったのに対して

「ブロンコビリー」は外観が派手な感じなのが気になったけれど、

短かった名古屋時代の懐かしさが先に立って、

駐車場に車を止めてしまいました。

画像

お店の中は14時を大きく過ぎているというのに

土曜ということもあってか、ぼぼ満席の状況でした。

それでもウエイトレスさんが窓際の席を用意してくれて、

サラダバーの説明なんかも丁寧だったので

「思ったより感じの良いお店だな」と油断してしまったのは早計でした

画像


注文を取る段になったので

僕は「極撰」と書かれたステーキorハンバーグのプレートを指さして

「ステーキとハンバーグの両方を頂戴」とお願いしました。

しかし、............

冒頭の写真がその両方が乗ったプレートなのですが、

殊にステーキの方は明らかにメニューの2480円の極選と

お肉の質が違うように見えました

これは僕の目の錯覚なのでしょうか?

もっとも、冷静に考えてみれば

2480円で「極撰」のステーキが食べられずはずはありません。

画像

写真付きメニューと極端に違うものが出て来ても

普段は笑って済ませることが出来る僕なのですが

正直、この時は心底ガッカリしてしまいました

「ステーキのどん」のように、最初からこんなものだと分かっていれば

火の通っていないチキンを出されても平っちゃらなのですが、

この極撰のステーキの写真の艶と焼き具合の良さに

ちょっと期待してしまっていたので、

メンタルの弱い僕は、こういうことをされると参ってしまうのです(笑)

画像

それでも焼きハンバーグと名前の付いた細長いハンバーグは

食べてみると、案外美味しいので許せました。

これなら何本でも食べられそうです。

画像

しかし、くどいようですが、このステーキにはガッカリでした。

これを極選と言っちゃいかんでしょう?

この肉質で極撰なら、“ステーキのどん”のステーキも全部極撰です

メニューの写真と同じものが出ると思った僕がいけないんだけれど、

何とも知れない鬱憤みたいなものが残ってしまいました。

画像

その鬱憤を晴らすかのように、残した肉でステーキ丼を作りましたが、

そもそも、そんなことをして食べるために注文した極撰ではなかったので

鬱憤は晴れる訳がありません。

画像

そんなことも影響したのか、サラダバーで盛って来たサラダの他に

コーヒーゼリーやアップルジュース、アイスクリームにアイスコーヒー、

更にはコーンスープのお替りと、

サイドメニューを無茶苦茶食べてしまいました。

人はこういうストレスが積もり積もって太って行くのです

画像

アイスクリームなんか、

「もう少しきれいに盛れんのかい!」というビジュアルですが

この時の僕には、そんなことを考える余裕はなかったのです。

画像

最後にやけくそでアイスコーヒーをお替りして、ようやく気を静めると

むっつりとした顔をしたままお勘定を済ませると、

店員さんから貰った次回来店時の優待券をカウンターの上に置いたまま

ゲップを1つしてから(uso)、お店を出たのでありました

しかし、期待しないで入ったお店で、

案に相違して、期待出来るメニューを見つけたのに

出て来た料理が全くの期待外れだった時の失望感って、

持って行き場がないだけに、ストレスが半端ない、ものです。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
やはり店名のネーミングが良くなかったのでは(笑)なんというネーミング☆けれども、サイドメニューはやたらと充実してますよ!ね(笑)がっかりさせたお客様にも満足してもらえるような、企業努力が見られます♪しかも暖冬とはいえ寒い時期にアイスにアイスコーヒーとずいぶん冷やしましたね☆北海道は史上最高に寒いみたいです♪
こりす
2019/02/10 07:41
こりすさん、そうなんだ(笑)
ブロンコと言えばのの昔、テキサスブロンコの異名をとるプロレスラーがいたことを思い出します。
まあ、ものは考えようで、そのための多彩なサイドメニューだったのかも知れませんね。
そうなんですよ。内心カッカしていたからか、冷たいものを矢鱈食べました。
北海道、ジェームスからも連絡がありましたが、札幌の氷点下も−15度は当たり前みたいですね。
札幌でそうなら、内陸部は相当ひどいことになっているんでしょう。
京都も今日は雪の朝でした。

2019/02/10 09:04
こんにちは。

ブロンコビリー、うちの近くも出来たんで去年行きましたよ。
結構並びました。
混んでたんじゃないですか。
トトパパ
2019/02/10 10:45
ブロンコは、人が乗れるように訓練されていない馬とか頭を下げ後ろ脚を蹴り上げて暴れる馬のことなんです。それにビリーを付けると、ビリー・ザ・キッドとか、何となく西部劇を思い出させる名前です。お店は、たぶん、豪快な肉料理を思い浮かべて欲しいのかもしれませんね。
現実は、ちょっと違っていたのかもしれませんが。
でも、カイロで食べた和牛も名前と現実の差が大きかったです。〈泣、そして笑)
櫻弁当
2019/02/10 11:15
ジョリーオックスみたくなお店なのでしょうか。

オックスは焼き立てパンがおいしいです
(^_^)〜♬
純子
2019/02/10 17:54
トトパパさん、こんばんは。
ご近所にブロンコビリーがあったのですね。
子供さんと一緒に行くには良いお店ですよね。
こちらは行列が出来るほどじゃないけど、混んでいましたよ。

2019/02/10 20:59
櫻弁当さん、プロレスラーのテキサスブロンコはの暴れ馬の方ですが、こちらのお店はどちらなのでしょうね。
僕の印象では騙し馬のようなステーキでしたが(笑)
カイロで食べた和牛もそうでしたか?香港の日本料理もかなりのものです(笑)

2019/02/10 21:05
純子さま、それはローカルなステーキ屋さんなのでしょうか?初耳です。
あとで、山口 パンが美味しい ステーキ で検索してみますね(^^)v

2019/02/10 21:07
周南です。
純子
2019/02/10 22:56
純子さま、ジョリーオックスの方が遥かにマシのようですね。

2019/02/11 01:08
ブロンコビリーはナイフ入れなくても四角いサイコロ状に切れるような、一見整形肉に見える肉がたまに出てきます。また「店員がその場でステーキソースを掛ける」サービスが、まるで提供したステーキソース全部使われたくないから店員がほんのちょっぴり掛けてソースを引き上げるのが地域の特性が出ています。
ステーキソースは店員に掛けさせてはいけません。本当にちょっぴりしか掛けてくれませんから。
のび太
2019/02/11 09:48
のび太さん、整形肉もどきが出て来ることがあるのですか?(@_@)
確かにソースをかけてくれるサービスは大きなお世話ですよね。そう言われてみれば名古屋のみみっちさが出ているようにも思えます(笑)

2019/02/11 10:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
期待と違った「ブロンコビリー」の極選リブロース♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる