仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 熟成焼肉「听」の厚切りタンステーキ♪

<<   作成日時 : 2019/01/17 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 10

画像
熟成焼肉の「听」は、、値段はそんなに高くはないけど、そこそこの肉を食べさせるお店です。

部位によって満足感にバラつきがあるのが最大の弱点ですが、

寛容な僕はお肉をたっぷり食べたい時には「听」を訪れるのが常でした。

画像

そんな「听」に行かなくなったのは、もはやお肉をたっぷり食べたいという

欲求が永久になくなってしまったからなのかも知れません。

そんな時、僕が時々マッサージに行く「ともこ針灸院」のともこ先生が

「听」の常連だと知ったので、

マッサージの後、「それならお肉を食べに行くか」と彼女を誘って

お昼過ぎの「听」へと車を走らせました。

画像

玄関先で女店員さんに「お二人とは珍しいですね」と言われて

苦笑いしながら席に案内されると、

メニューを手に取って何を食べるか相談しました。

ともこ先生はカルビとご飯だけで充分だというので

それに厚切り牛タンと牛めしをプラスして注文しました。

彼女は15時から予約客が入っているからニンニクはダメなので

僕だけたっぷりお願いしたのです

画像

先ず、タンの厚切りから焼きました。

この厚切りは「听」の人気メニューだけあって

食べ応えだけでなく、ビジュアルにも迫力を感じます。

画像

タンは焼き過ぎると固くなるので、慎重に焼き具合を確認していると

ともこ先生は「もっと火を通して」と仰いました

僕は「それはいかんぜよ」と何故か高知弁で答えると

半焼きの塊を切り取ってともこ先生のお皿に乗せてあげました。

僕は小学生のころから人の嫌がることをするのが大好きなのです

画像

こちらの特選カルビは、実は名札を付けて持ってくるほど美味しくはなく、

言ってみれば普通の上カルビなのですが、

きっと僕がそう思うのは、普段から良いものばかりを食べているからでしょう。

そんなことを臆面もなく会話に挟みながら、ふとテーブルを見ると

1人で食べている時より注文数が少ないことに気がつきました。

ともこ先生に「もっと何か食べる?」と尋ねると

メニューを見ながら、一番安いホルモンミックスが食べたいと仰います。

画像

「遠慮する必要はないよ」と言っては見ましたが、

「これでいいわ」と変に意地を張るので、

僕は内心「こんなもの」と思いましたが、

「まあいいか」と諦めてホルモンミックスを追加しました。

特選カルビも軽く焼いてからさっと裏返してすくに彼女に食べて貰いました。

ともこ先生は「また生焼け{やん%涙docomo%}」と言いいながらも

タレを付けたカルビを一旦白いご飯の上に置いて、

白いご飯にタれをしみこませながら食べていました。

どうでもいいことですが、この食べ方は僕好みです

画像

やっぱりレアの方が美味しかったのでしょう。

ともこ先生は本来僕の分までレアで食べました(笑)

そうそうその調子

これで段々焼肉の本当の美味しさが分かってくることでしょう

しかし、なんとも勝手な独断です(笑)

さて、悪い予感がしながら注文したホルモンミックスは

やっぱり僕には食べ甲斐のないくず肉に見えました

「やっぱりいらんかったなぁ」と声に出しそうになりましたが

ともこ先生は「私、これ好きなんよ」と言いながら

焼けたくず肉をタレに浸けて、白いご飯の上に乗せて食べていました。

確かにタレを付けた焼肉をご飯の上にのせて食べると美味しいですが

どうせなら僕はもっと上等のお肉が良いです。

画像

さて、僕が選んだ新メニューのスープ付きの牛めしは、

イメージとは違ったパサパサの叉焼が乗っていたので

スープをかけて雑炊みたいにして食べました。

これはちょっと失敗でした

画像

そんなことで、

普段マッサージ中は食べものの話ばっかりしているともこ先生との初デートは

半生ばっかり食べさせる僕の寄り切りで終わりました。

「どうだった?レアばっかり食べさせる奴は懲り懲りか?と尋ねると、

「そんなことはないですよ。美味しかった」と言っていたので、

「今度また気が向いた時にもっと美味しいお肉を食べに行こう」と話しながら

診療所まで送って行くのでありました。

画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ははは、久しぶりのデートでしたね♪焼き具合の攻防が面白かったです(笑)厚切り牛タンはすごすぎますねーービジュアル良すぎ!先生も、午後の予約はパワーアップでしたでしょうね(笑)でもやっぱりホルモンはいけなかった!でもホルモンファンは多いですね…
こりす
2019/01/17 05:19
美味しそうなタンですね。この厚さで焼肉にできるということは柔らかいのですね。こちらで売っているタンはかなり固くて、普通長時間煮込んで食べます。
たしかに生焼け肉を好まない人もいますね。刺身はOKというのなら、たぶんこれまでの食習慣によるのでしょう。こちらだったら刺身は気持ち悪くてレアの肉はOKという人もいますから。(笑)どちらにしても、材料が新鮮で衛生的にきちんとしていれば美味しいものですけどね。
櫻弁当
2019/01/17 07:07
こりすさん、ほんと久し振りの異性同伴でした(笑)
焼き加減は個人差が大きいですからね。でも強引に僕の好きに合わさせました。彼女も嫌がった割りには結構食べていましたよ(笑)
この診療所、午後は3時からの営業なので、ちょうど半焼きの肉の滋養が全身にみなぎって、彼女に揉まれる患者は痛かったんじゃないかと思いますよ。
ホルモンはここに食べれば美味しいのもあるんだけれどホルモンミックスはくず肉の寄せ集めでしたよ。

2019/01/17 09:38
櫻弁当さん、和牛ならではの新鮮さはもちろん、タンを柔らかく食べるためのに保存方法が、厚くても柔らかいタンの供給を可能にしているのでしょうね。美味しかったです。
そちらではやはりシチューなどの煮込み料理が多いですか。それに刺身の習慣はありませんものね。
でも、レアならOKというのは面白いです。
タンの刺身なんかは日本人でも敬遠する人が多いですが



2019/01/17 09:48
タンはタンシチューですね。
あ、刺身は魚の刺身と言いたかったのです。(笑)
櫻弁当
2019/01/17 10:08
櫻弁当さん、ですよね。タンシチューは日本でも美味しいお店が沢山あります。
刺し身の件は、魚のこととは分かっていましたが、一挙にタンに飛ばしてしまいました(’-’*)♪

2019/01/17 11:11
おっと・・

いきなりステーキとは、えらい違いです(笑)
純子
2019/01/17 13:54
純子さま、行きましたね(笑)
でも、あれはあれで面白いです。
僕は600gのリブロースをペロリンコンと食べました☺️

2019/01/17 19:48
こんにちは。

厚切りタンステーキ。。。
じゅるる。
猛烈に美味そうですね。。。
厚切り、いいですよね。
タンは噛み応えがあって。
トトパパ
2019/01/18 09:29
トトパパさん、こんにちは。
この厚切り美味しそうでしょう?
実際食べてみると、この厚さは異次元の旨さです。
そうそう、タンは噛み応えが魅力です。

2019/01/18 17:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
熟成焼肉「听」の厚切りタンステーキ♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる