仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 実は大晦日に...「中之光庵」の年越し蕎麦♪

<<   作成日時 : 2019/01/04 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 45 / トラックバック 0 / コメント 9

画像
今年のお正月は三女の知子家族が5人揃って帰って来るというので、祇園「岩元」のおせちを

2組注文しておきました。

しかし電話で話した知子が「うちの子メチャクチャ食べるよ」と警告するので、

ちょっと心配になった僕は、河原町通りにある「アルバート・チャイナ」の

中華風おせちを更に2組追加しました。

それを引き取りに行った大晦日の正午過ぎのこと。

画像

一度は「今年は大晦日に年越しそばを食べに出るのはヤメにした」と言ったけど

どうせ町中まで出掛けるのなら、

早昼ならぬ早年越しそばを食べておこうと、

「アルバート・チャイナ」で小さな中華おせちを受け取った後

そう遠くない距離にある「中之光庵」に向かいました。

画像

中之光庵に来るのは1年ぶりになるのかしらん?

兎に角久し振りでした。

席について、ちょうどよい年頃の花番さんに

「早めの年越しそばを食べようと思ってねと前振りしてから

「海老の天ぷらそばはないの?と尋ねると、

天ぷらそばは鶏の天ぷらしかないとi言う返事。

画像

京都で海老の天ぷらそばがないとは珍しいと思いましたが、

僕は鶏の天ぷらは苦手なので、その旨花番さんに伝えました。

すると花番さんは「のりと九条ネギのお蕎麦はどうですか?」と

全然違うものを勧めてくれました。

それじゃどうも年越しそばらしくないなと思いましたが、

もともと今年はパスするつもりだった年越しそばだから、

何でもいいやと思ってしました。

画像

驚いたことに海苔は焼きのりではなくアオサ海苔のようでした。

それも随分な山盛りです。

お蕎麦はいつも通りのごわっとしたニハで美味しいです

お出汁が濃いことに気づいた僕は、フロアーチーフのような男性に

「東京にもお店があるの?」と尋ねてみました。

すると、お店はここだけだけど、親会社は長野にあるんだそうな。

「なるほど、そういわれれば信州そばのお出汁の味だ」と納得すると

塩分過多を避けるため、いつもなら飲み干してしまうお出汁を

半分以上残して席を立ちました。

お出汁を残すとは、あるべき姿というか、我ながら感心なことでした

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 45
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
やっぱり年越し蕎麦は食べなくっちゃ♪それにしても海苔のお蕎麦、ほんとに珍しいですね〜〜ビジュアルにビックリ☆意外と人気な裏メニューなのかしらん☆ちょうどよい年頃というのが気になりました(笑)
こりす
2019/01/04 05:14
こりすさん、物心ついてから年越しそばを食べぬと決めたのは初めてのことだったので、やっぱり機会があれば前言を翻してでも食べたかったのでしょう。
でも九条ネギとアオサ海苔では年越しそばの雰囲気は味わえませんでした。
これはやはり長野の偏屈な文化が生んだ組み合わせなのでしょうね。
ちょうどよい年頃というのは35歳過ぎのことですよん(*^-^*)

2019/01/04 08:44
こんにちは。

年越しそば、美味しそうですね〜。
もう大晦日からあっという間に4日ですね。
正月三が日も終わっちゃいましたね。
トトパパ
2019/01/04 09:41
トトパパさん、こんにちは。
ちょっと変わった年越しそば。でも味は美味しかったです。
そうですね。今年もあっという間に桜の時期を迎えるのでしょう。
でも、家喉との景色はまだお正月気分です。
人や車が動き出すのは来週からでしょうかね。

2019/01/04 11:04
r-z-r.ruさん、ごめん。
意味が分かりません

2019/01/04 13:20
のりと九条ネギのお蕎麦、面白いですね。長年の習慣の年越しそばは、やっぱり外すことはできませんね。
うちの子メチャクチャ食べる、育ち盛りのお子さんの微笑ましい様子がよく分かります。
櫻弁当
2019/01/05 09:45
櫻弁当さん、ちょっと変わった取り合わせでしょう?
やっぱり年越しそばは外で食べないと落ち着きません。
習慣というのは恐ろしいものですね
三女の子供たち、メチャクチャ食べました。
お重6枚と中華おせちが元旦のお祝いでなくなってしまいました(笑)

2019/01/05 13:22
定番メニューには海老の天ぷらそばはあるんですよね?
大晦日に海老が無いというのは不思議なことですね。
鶏天はあるとなると、ますます不思議です。
信州の流儀なんでしょうか?
焼き海苔だったら、江戸そばの花巻みたいに香が楽しめるでしょうけど、アオサとなるとどんなもんでしょう?
大晦日でなければ、食べてみたいですけど。
りう
2019/01/06 17:47
りうさん、驚いたことに、定番メニューに海老の天ぷらはないのですよ。あるのはただ鶏の天ぷらのみでした。
ちょっと変わったお蕎麦屋さんでしょう?
信州の蕎麦屋もかなり経験していますが、そんなことはなかったです。
もしかしたら長野の親会社というのは養鶏場なのかも知れません(笑)
そうそう、僕も花巻に九条ネギが添えてあるのかと思っていましたが、大盛りのアオサだったので意外でした。
まあ、こういうのも悪くはないですね

2019/01/06 22:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
実は大晦日に...「中之光庵」の年越し蕎麦♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる