仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年最後の鮨「魚助」♪

<<   作成日時 : 2018/12/31 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
リハビリがこれで最後という日の病院からの帰り道、年内にもう一度会っておかなきゃと思って

鮨「魚助」に顔を出しました。

最近お店のすぐ近くに出来たコイン{%駐車場docomo%に車を止めると

降り出した雨に濡れながらも

いつもと違った角度からお店を撮って暖簾をくぐりました。
 
画像

予期せぬ客が入って来たと思ったのか、

店主殿は「オオッ!」と驚いたような声を出して迎えてくれました。

僕は席に着くと、ちょっと考えてから、

「冬魚丼のデラックスを2500円見当でお願いできる?」と

最近癖になってしまった裏メニューを所望しました。

「いいですよ」と、気易く受けてくれた店主殿は、先ずお茶を出してくれて

その後、どうしたことか、お替り用のお茶をドントと置いてくれました。

画像

「ついつい入れ過ぎてしまうなぁ」と、ぼやきながら作ってくれた冬魚丼DX。

海老、赤貝の紐、たらこ、ウニ、鮪のヅケなどの他に

小ぶりの牡蠣が入っていました。

この牡蠣は香りがすごく濃厚で、食味もまた濃厚でした。

こんなに濃厚な牡蠣を食べたのは久し振りだったので、

店主殿にどこの産かと尋ねてみると、

姫路の坂越(さごし)の牡蠣というんだそうな。
 
僕は現役時代頻繁に姫路の客先に通ったものだけど、

お客の趣味の可愛い女の子のいるクラブにばかり連れて行かれて

食事は二の次だったから

不覚にも坂越の牡蠣なんて珍品は食べたことがござりませなんだ

いやはや、姫路にこんな美味しい牡蠣があったとは

よい勉強をさせて貰いました

画像

ひとしきり話した後、お勘定を済ませると、

店主殿が「今年はこれが最後ですか?」と仰るので、

「大晦日は毎年年越しそばを食べに祇園に来るんだけど

今年はどうも出掛ける気にならないから、どうなるか分からない」と答え

中途半端な年末の挨拶をして、お店を出ました。

もしかしたら今年は年越しそばも食べないかも。

画像


さて、今年もコメントや気持ち玉をありがとうございました

みなさま、それぞれに希望に満ちた新年をお迎えませな

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。

姫路の牡蠣ですか。
美味しそうですね。
相生の牡蠣は良く食べに行きますよ。
今年も仲良くしていただきありがとうございました。
来年もよろしくお願い致します。
良いお年をお迎えくださいね。
トトパパ
2018/12/31 00:46
あーん牡蠣、メチャ美味しそうです!やっぱ〆は魚助ですね♪エビも美味しそう〜〜!年末バージョンですね(笑)来年も楽しみにしています!さてお知らせですが(笑)ちなみにクリスマスブログアップしました。年始のご挨拶ブログは今年は休んで、七草あたりでアップしようと思ってマス!!来年もどうぞよろしくお願いします!良いお年を〜♪
こりす
2018/12/31 05:42
2018年の締め括り魚助さんですか。
読者としても納得です。
姫路の牡蠣は初耳です。
広島だって瀬戸内ですから、姫路で牡蠣が獲れて不思議はないですが、市場に出回るほどの量は無いのでしょうね。
姫路とは直接関係ないですが、ここ数年、国産の牡蠣はすごく美味しくなったと感じています。
産地が増え、競争が作用している結果ではないかと思います。
グルメ志向の広まりも影響してるかもしれませんね。
良いことだと思います。
グルメだけではなく、さまざまな分野で同様の減少が起これば、日本の未来も明るいと思います。
      ↑↑↑
一年の締め括りにふさわしい結び方でしょう。(笑)

今年一年、いろいろと有り難うございました。
京都でのおもてなし等々。
来年もよろしくお願いします。
では、良い年をお迎えください。


りう
2018/12/31 23:36
トトパパさん、三女の家族が千葉から帰って来ていて、コメントが年を越える事態となってしまいました
日生の牡蠣は知っていましたが、姫路の牡蠣、僕は初めて知りました。
こちらこそありがとうございました。
平成最後の年もよろしくお願いしますね。

2019/01/01 00:54
こりすさん、牡蠣美味しそうでしょう?魚助自慢の海老も見た通りの美味しさでしたよ
年末で、店主殿も一年分のサービスをしてくれたのかも知れません。ネタはどれもめっちゃ美味しかったです☆
クリスマスのブログ、ついうっかり失念していました💦
すぐに拝見に行きますね。
来年(もうなっているけど)もよろしくお願いしますね

2019/01/01 01:00
りうさん、魚助は僕にとって特別なお店なので、やっぱり最後は魚助ということになりました。
最後はにぎりと思っていたのですが、たどり着いた時には財布に5000円しか入っていなくて、にぎりを食べると駐車場代が払えないので、冬魚丼DXに変更しました(笑)
さごしの牡蠣、実にうまかったです。
仰るように競争が働くようになってから牡蠣は美味しくなりましたね。
広島の牡蠣しかなかった頃を思い出すと、雲泥の差を実感することが出来ます。
お説を拝見して、ほんとにそうだよなと思いましたが、
食べ物の競争の以外ではなかなかうまく運んでいないようにも思えますね。
規制緩和なども悪用されるケースも多いようで。
でも、若い人の発想に期待するところは代打と思います。
僕は上京できないまま長い時間が過ぎましたが、りうさんには毎年のようにお会いできて嬉しいです。
また、いつか一緒にお酒を飲みましょう。
来年もよろしくお願いします


2019/01/01 01:15
魚助さんのデラックス冬魚丼、美味しそうですね。
姫路付近で牡蠣が捕れるとは全く知りませんでした。日本の海もきれいになったのですね〜、ととんちんかんなことでえらく感心してしまいました。1980年代と比べちゃいけませんね。(笑)
櫻弁当
2019/01/01 09:14
櫻弁当さん、この年最後の魚助楽しめました。
僕も姫路の海は工業地帯だと思っていたので、まさかと思ってしまいました。
ここ15年ばかりで日本の海はきれいになりましたよ。
川からの排水が規制されたせいでしょう。
でも福井のお大尽に言わせれば、瀬戸内海は今でもどぶ川だそうです(笑)

2019/01/01 22:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年最後の鮨「魚助」♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる