仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 里の前series 「華祥」の排骨飯♪

<<   作成日時 : 2018/11/14 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
いつか行って見ようとスマホにメモしておいた田中里ノ内町の「華祥」。またしても

リハビリの帰り道、

ちょっと遠回りして、ようやく訪れることが出来ました。

こちらは排骨飯が美味しい中華屋さんだそうなので

今回の目的はその噂の排骨飯を確かめに。

画像

ところがお店のドアに「当分の間お昼は限定メニューです」と言うような

貼り紙があったので、ドアを開けるとすぐには中に入らずに

女店員さんに「排骨飯は食べられるの?」と確認してから入りました。

こちらのお店、驚いたことに開店早々の11時過ぎだというのに

12席あるカウンターは既に11席が埋まっていました。

その殆どが常連さんのようです。

相当美味しいお店なのでしょう。期待が一気に高まりました

画像

店員さんは男性のシェフが2名に女性が3名。

皆さん明るく礼儀正しい様子が見て取れたので、更に気分を良くしました

僕は単品で排骨飯を注文すると、静かに出来上がりを待ちました。

他の人の食べている料理をそれとなく見ていると

麺類も一品ものも、とても美味しそうに見えました。

画像

待っている間に薄く切って塩を抜いたザーサイの小皿が出て、

その後にスープが続きました。

ザーサイは良い塩梅に塩が抜けていて、とても美味しかったけど

どうしたことかスープはかなり塩気が強かったです

画像

そして待つこと暫し、漸くお目に掛かれた排骨飯は

少な目のご飯の上に大きな骨付きリブが2本乗っていて

薄口ながらコクを感じるとろみのついたタレが掛かっていました。

「こんなビジュアルの排骨飯は初めてだな。」と感心した僕は

角度を変えながら何度も写真を撮ってしまいました。

排骨もタレの掛かったご飯も、あっさりとした味付けで

香港や大陸の五つ星ホテルの中華レストランで食べる

至極上品な排骨飯を思い出させる味がしました。

こちらは何度か訪れて、

他の麺類や一品ものを食べてみる価値がありそうです

画像


おまけ

今回「華祥」を訪れて気づいたことなのですが、

この東大路通りの田中里ノ内交差点の辺りには

凡そ200mの間に6軒もの中華屋さんが並んでいました。

これだけ狭い範囲に中華屋さんが軒を連ねるように並んでいるのは

京都では珍しいんじゃないでしょうか?

中には最近雨後の筍のように増えている

華人が経営する中国人シェフの中華屋さんもありましたが

「長江辺」という中華屋さんなどはトリッパ鍋がメニューにある

随分本格的な中華屋さんって感じのお店でした。

これはちょっと驚きですね。


さて、四川亭。

こちらが一番北にある担々麺の専門店です。

優先順位は高くないけど、機嫌が良い時に

ちょっと寄ってみたいお店です。

画像

四川亭の南隣にあった友楽菜館。

ここは恐らく行かないと思います。 

画像

そして100歩ばかり南に下ると華祥があります。

こちらには何度でも行きたいです。

画像

田中里ノ内の信号を渡ると、大々的に本格中華を謳う大楓源。

お店も明るくて広く、中国人シェフが沢山働いているけれど

ちょっと覗いた感じでは、あんまり美味しそうでもなさそうなので

きっとパスすることでしょう。

画像

そしてその隣には長江辺

ここは是非とも行ってみたいですね。

画像

そこから少し歩いた信号の先で見つけた東朋は

看板にすることでしょう必要経費を掛けない

典型的な華人型の中華屋さん。

もしかしたら掘り出し物って可能性はあるけど、

まあ個人的には(全部個人的だけど)行きたいとは思わないお店でした。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
むむっ!本当!このビジュアルは至極珍しいですね!本場のあの乱暴な盛り付けでもなく(笑)案外上品な。中国人シェフじゃないな!(笑)と思ったけど、中華料理店が林立してるってことは…中国人が多い辺り?なのかしらん☆それにしても排骨飯が有名って珍しいですね、やっぱお得意だったのでしょうか〜美味しそう〜なにはともあれ骨付きって美味しそうです♪
こりす
2018/11/14 05:24
こりすさん、よい店を見つけました。
よい排骨飯以外にも食べてみたいものが沢山あるんですよ。
その全部が盛りつけ上手というか、おしゃれなのに驚きました。お店のスタンスがそうなのでしょうね。
骨付きは食べる部分は少ないけれど、満足のランチとなりました♪
林立している中華屋さんの中には乱暴な中国人シェフのお店が2軒ありました。取り敢えずここはパスですね(笑)
今度は長江辺に行ってみたいです

2018/11/14 08:25
美味しそうな排骨飯ですね。
でも、達さんはこれで足りましたか。これは私でも足りないんじゃないかと、やや心配です。(笑)
英語のことわざにDon't judge a book by its cover(本は表紙で判断するな)という言い方があります。この辺りの中華屋さんもそんな感じが出ています。(笑)
達さんは食べ物屋さんの勘がいいから、間違いないでしょうね。
櫻弁当
2018/11/15 07:26
櫻弁当さん、思った通りのアタリでした
実はこの中華屋さん、以前に何度かお店の前を通ったのですが、入りにくそうなお店だなと思って素通りしていました。
図らずもことわざ通りです(笑)
確かに量的には全然足らなかったけれども、美味しいものを食べた後にもう一軒はしごして、気に入らないと損した気分になるので、ここはきっぱり家路につきました。
この中華銀座はもしかしたら掘り出し物があるかも知れませんね。
次回のリハビリ帰りには「長江辺」に行って見ます。

2018/11/15 15:18
達さん、こんにちは、、お久しぶりです、、。
この田中里ノ内町の「華祥」、、中々の人気店で、私も数回行きましたが、何を食べても美味しいですね、、。
2回にテーブル席がありますので、大勢で行かれたらそちらを案内してくれますね、、。
OTSUKYON
2018/11/20 10:24
OTSUKYONさん、こんばんは!
OTSUKYONは常連さんだったのですね。
確かにどれも美味しそうに見えました。
また行ってみたいお店です。
2階もあるようですね。僕の後から入って来たお客さんは2階に案内されていました。

2018/11/20 19:15
本場の五つ星級とは掘り出し物ですね。
排骨飯は未見未食ですが、メニュー化すればそこそこ注文する人が出てきそうな気がします。
作るのに手間がかかるとなると、普及は難しいでしょうが。
この近辺はミニ中華街の様相を呈しているわけですね。
友楽菜館というのは高校の門前にあったお店と同じ名前なので、達さんの基準では合格ライン以下のようですが、ちょっと行ってみたいです。
りう
2018/11/24 18:40
りうさん、排骨飯は未食でしたか。これはよほど売上に余裕がないと定番化するのは難しいでしょうね。
今回は珍しいものがあるなと思って食べてみましたが、思ったよりもずっと本格的だったので驚きいました。
ミニ中華街すでに一軒訪問済みですが、こちらも期待に応えてくれました。近いうちにUPします。
友楽菜館はそうでしたか
ちょうど次回行って見ようと思っていたところなんですよ

2018/11/25 19:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
里の前series 「華祥」の排骨飯♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる