仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ミュラー」のジャーマンポークプレート♪

<<   作成日時 : 2018/11/05 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
煮干そば「藍」に濃厚煮干しを食べに行った折り、川端通りで見掛けた

ゲーテ・インスティットゥート京都の茶色の洋館。

二度ばかし食べたことのあるドイツのプレートランチを思い出して

「次に通った時は寄って行こう。」とスマホにメモを残しておきました。

画像

そして例によってリハビリの帰り道。

近くのコインに車を止めて、

ゲーテ・インスティットゥートの地階にある「ミューラー」に向かいました。

もともとお客の少ないお店なので、この日もお客は誰もいなかったものの

以前は男の店員さんが2名だったのが、なぜか女性に変わっていたので

心なしか店内が華やかに見えました。

画像

僕は女店員さんに「どこでもいいの?」と声を掛けると

以前と同じ庭が見渡せる特等席に座りました。

久し振りの「ミュラー」はランチメニューも変っていました。

以前は三種類のランチがあったのに、今は2種類に縮小です。

そして僕が注文したのはポークプレートとソーセージと珈琲。

暫く待つと、ソーセージが先に運ばれて来ました。

ビールのジョッキが欲しいところですが、車なのでそうはいきません

画像

粗挽きのポークソーセージはぶっとくて、食べ応えがありました。

日本の一般的なスーパーではここまで太いのは売っていないので

こういうソーセージを食べると無条件で嬉しくなってしまいます

画像

ランチは薄く衣をつけて焼いたポークとサラダ

それにパンが2枚乗っていました。

ポークは少し硬かったけど、ドイツらしくて好いんじゃないですか?

量的には少し足りなかったものの、健康的で美味しいランチだと思いました。

毎回こういうランチで済ませていれば体重も落ちるのでしょうが

そうは問屋が卸しません。

画像

僕が食事をしている間に2組ばかしお客が入って来ましたが

空間が広いので、とても静かな雰囲気が保たれていて

気分的にもリラックス出来ました。

目の前に緑が広がっているのが素敵です。

コーヒーをゆっくり飲んで、またいつか来てみようと思いながら

席を立ちました。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 29
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
良いですねえ〜〜空いてるお店は、いろんな意味で大丈夫か心配になるものですが、ここは混んでほしくない感じですね〜〜静けさも楽しめる♪売られてないようなぶっといソーセージは、つまりお手製と言う事でしょうか〜メチャ美味しそう!昨日ドイツパンを食べました。ドイツのは地味ながら、たまに食べると美味しいです♪
こりす
2018/11/05 05:20
このお店、覚えていますよ〜。前回の記事でもソーセージが美味しかったと仰っていましたね。お料理も本物そうで、美味しそうですね。ドイツのケーキ類にも興味が湧きます。
今回ヨーロッパに行ってみて気が付いたのですが、どうもメインの肉料理は加熱した野菜と盛り付けることが多いようでした。
櫻弁当
2018/11/05 08:05
こりすさん、こちらはゲーテ・インスティットゥートの宣伝部門の役割をしているのか、空いていても店員さんに焦りは全く感じないという不思議なお店です。
そうそう。ソーセージは手製で何種類もあるんですよ。他にもドイツのケーキも沢山揃えているようです。
ドイツパンはそのまま食べるとのどに詰まりそうですね(笑)
でもまあ、たまに食べると日本のパンの美味しさがよく分ります

2018/11/05 15:13
櫻弁当さん、お帰りなさい。
そうそう、このお店のことは櫻弁当さんも気に入っていましたよね。
それも思い出して久し振りに行って来ました。
やはり僕なんかはドイツと言えばビールとソーセージなので、今回も忘れずに食べました。今回も美味しかったです。
料理はそうですね。ドイツらしい実質本位のプレートでした。
今度行くことがあればケーキに挑戦してみますね。結構何種類もあるようです。
温野菜。日本ではあのような形で加熱した野菜を付け合せることは少ないように思えます。ヨーロッパと日本の違いですね。

2018/11/05 15:20
ここは2度目でしたでしょうか?
朧気ながら、記憶にあります。
ドイツ料理のお店は少数派ですね。
やはりソーセージでしょう。
まあ、立派なこと。
焼き具合も良いですね。
庭はドイツ風ではないですけど、素晴らしい。
ドイツはロンドン時代の友人のお宅に泊りに行ったぐらいで、ホテルに泊まって観光をしたことはありません。
前にも書きましたっけ?
友人がヴェジタリアンだったので、ソーセージはイギリスへ還る時、駅のスタンドで1本食べただけなんですよ。
ちゃんとしたレストランで食べたかったです。
りう
2018/11/11 00:22
りうさん、ここは三度目でした。
どうやらドイツ政府の広報機関の付属カフェのような雰囲気のお店で、ソーセージだけでも数種類あって、焼きや蒸しなど調理の仕方もいろいろありました。
ドイツといえばビールとソーセージと言うのが一般的な日本人のイメージですね。
ベジタリアンの件、聞いた覚えがあります。折角のドイツで駅のスタンドだけとは残念至極でしたね(泣)

2018/11/11 21:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ミュラー」のジャーマンポークプレート♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる