仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 「りゅう庵」の松花堂網焼き弁当♪

<<   作成日時 : 2018/11/02 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
Facebookに松花堂弁当始めましたという「りゅう庵」の案内広告を見つけたので、

近いうちに食べに行きます。」とコメントを入れたら

早速ご主人から「お待ちしてます。」のアンサーがあったので、

これは本当に行かなければマズイと思って

花見小路の林医院に母の薬を貰いに行った帰り道、

「りゅう庵」に寄りました。

画像

迎えに出て来た女店員さんが、いつもの個室に案内してくれる途中

「お弁当始めたんだって?」と声を掛けると

彼女曰く、松花堂の網焼き弁当なのだそうです。

「松花堂の網焼きなんて聞いたことないな。」と思いましたが

それは口には出さず、

「じゃあ、今日はそれにして。」と言って席に着きました。

画像

松花堂の網焼き弁当と言われてもイメージが湧かないので

写真付きのメニューで確認してみると、

下の写真の左下にその概要が載っていました。

要するに肉っ気と野菜を中心とした9つのおばんざいと

焼肉が二段重ねになったお弁当のようで

この2つを合わせるのはちょっと無理があるけど

目先を変えるには面白い企画だと思いました。

画像

さて、女店員さんが運んで来た焼肉屋さんの松花堂弁当は

ご丁寧にも二段重ねになっていました。

しかし、やっぱり松花堂は置いておいて、焼肉から食べ始めました。

メインの肉はイチボとランプ。

2800円にしては良い肉を使っており、

一種のサービスランチのように見えました。

画像

そして、タンとハツが1切れずつ。

先ずはタンから焼き始め、表裏をサッと炙って薬味を包むと

ほぼ半生で食べました。

昼の焼肉、旨いです♪

画像

ハツは新鮮で、生でも食べられそうでしたが、

幾ら僕でも、やはり衛生上のことを考えざるを得ません。

ハツを生で食べて、おなかを壊して死んでしまうのは

本望ではありませんからね。

だから軽く焼いてから食べました

画像

タンとハツを食べ終えると、本命のイチボとランプを焼きました。

タレにはたっぷりのニンニクを投入しました

旨いですなぁ、ランプとイチボ。

まっこと「りゅう庵」の昼焼肉はやめられません

画像</div
九品ある松花堂のおばんざいも楽しめました。

1つとして手を抜いたものがないのには感心しました。

結構手間をかけて整えたおばんざいだと知りつつも

あっという間に食べてしまって申し訳がないです

さて、ご飯と赤出汁が残りました。

今回は何故かお漬物は付いておりません。

画像

いつもなら赤出汁だけ飲んで、ご飯は2口3口なのですが、

この日はそんなこともあろうかと、イチボを2切れ残しておきました

そんなことで作ってみた、これは牛丼というのでしょうか?

ご飯だけ食べるよりずっと美味しかったことは言うまでもありません

画像

デザートの果物を食べ終わって、お勘定をお願いする時、

F・Bで松花堂弁当の案内を見て、近いうちに行くとコメントしたから

忘れないうちにと思ってやって来たと女店員さんに話したら、

ご主人がわざわざ挨拶に来てくれました。

そんなつもりで言ったんじゃないのにな、と思ったけれど

折角だからと思って、日本カツカレー協会名誉理事の

名刺を渡しておきました(笑)

画像

さて、帰り道。

南座が2年半の工事を終えて真新しくなっているのが見えたので

近くまで行くのは面倒だから、北座の近くの見晴らしの良い場所から

取り敢えず写真に撮っておきました。

姫路城が新しくなった時と同じように真っ白に見えました。

画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 37
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
かわいい かわいい

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
松花堂弁当というのも珍しいけれど、自分で焼く焼肉弁当というのが焼肉屋さんらしいですね〜〜♪またそれが良いですね!他にない感じ♪即席牛丼が秀逸です(笑)すっかり盛り付け上手になられましたね♪
こりす
2018/11/02 05:30
こりすさん、京都では松花堂弁当はよく見掛けますが、ブログ的にはあまり魅力を感じないので滅多に食べることはありませんね。
りう庵のは焼肉屋さんの松花堂なので、一体どんなものなのかと思って食べてみました。
なかなか手間が掛かった内容で、楽しめましたよ。
即席牛丼、肉がよいので美味しかったです♪
盛りつけ、そう言えば我ながら上達したと思います

2018/11/02 10:09
1枚目の画像で思ったのですが、こちらの松花堂は見た目も上品ですよね。
というか、やはり京都だからなんでしょうか。
私だったら迷わず九品のおばんざいから手をつけそうです。
いや、お肉も後回しにするにはあまりにも美味しそうすぎて結局おばんざいとお肉の両方を同時に食べるというナンセンスなことをしでかしてしまいそうです。
牛丼と云いきってしまうには高級すぎます。
達さんはごはんを美味しくいただくためにこういった創意工夫をよくされますが、いつも感心しています
そういえば先日、南座のお練りが行われていましたね。
市川海老蔵さんや中車さん、幸四郎さんや獅童さんらの若手が多く、歌舞伎界も世代交代したんだなぁとしみじみ...
テンプル
2018/11/02 15:54
テンプルさん、こんばんは。
焼肉屋さんの松花堂ってどんなのかな?と思って食べに行きましたが、思った以上の出来だったので感心てしまいました。
こちらは観光客相手のお店ではありませんが、この手間のかけ方はやっぱり京都のお店ですね。
テンプルさんなら松花堂から召し上がるだろうと思いましたが、両方一緒にでしたか?(@_@)
僕は肉食系なので、松花堂は横に置いておいて、兎に角お肉からがっつきました(^-^;
牛丼は確かに高級過ぎますね。玉葱も入ってないし(笑)
しかしこういう食べ方は祖母が生きていたらご飯で遊んじゃいけないと叱られるところですが、元来こういう遊びが好きなので、ついやってしまいます。
お練り、四条通りを通行止めにしての若手中心の興行で、華やかなものでしたね。
いよいよ年末が近づいたと、一年の早さに驚かされるこの頃です。

2018/11/03 19:54
こんばんは、いつも楽しく拝見しております、、ヨダレ、、、。
お怪我は完治しましたでしょうか?大変でしたね、、。
当方は大津市茶が崎に引っ越しました、、終の棲家なんです、、。
OTSUKYON
2018/11/05 22:14
OTUKONさん、こんばんは。
いつも見て下さってるとのこと。有難うございます。
8月一杯は脊柱管狭窄症の手術で入院していました。
今は痛みもなくなって、念の為のリハビリに通っているんですよ。
引っ越しされたのですか?僕も深草に引っ越して、同じく終の棲家です。
これからもよろしくお付き合いください。

2018/11/05 22:36
松花堂弁当って何となく、お年寄りが食べるものというイメージがありますが、よく見ると、懐石のコースを凝縮して詰め込んだようなもので、豪華ですよね。
それに焼肉が組み合わされてるんですから、ますます豪華じゃありませんか。
達さん的には焼肉の方がお口に合ったようですね。
お手製の丼物は牛丼というより焼肉丼でしょう。
上に乗っているのは、まさか松茸?
豪華にもほどがあります。
りう
2018/11/08 00:28
りうさん、松花堂と言えば、僕がお年寄りだから言うのじゃないですが、女性が好みそうな弁当のような印象を持っています。
確かに解析を凝縮して1つのお重に詰めたような料理ですね。
焼肉との組み合わせはとても珍しいから、とにかく食べてみようと思って訪れました。
いや、両方とも口に合いましたが、コンロに火も点いていましたが、地球の限りある資源を無駄にしてはいけないと思って、焼肉から先に食べました。
僕が牛丼と言ったのは間違いでしたね。
でもこの焼肉丼、先に焼肉を食べてしまって、結局ご飯だけが残りました(笑)
それに松茸はまさかのしめじでした(^-^;

2018/11/08 14:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
「りゅう庵」の松花堂網焼き弁当♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる