仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 謎のラーメン屋 「九九ッ」の並味噌♪

<<   作成日時 : 2018/10/07 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 44 / トラックバック 0 / コメント 12

画像
以前からそのへんてこりんな屋号が気になっていたラーメン「九九ッ」。営業日なのに

お店が閉まっていることが多いとか、

ラーメンが全然美味しくないとか、

挙句の果てには店主が変わり者だとか、

あまり良い評判は聞こえて来ないので、

何となくスルーしていましたが、

ある日お店の前を通った時、

営業していてお客が1人いるのが見えたので、

一旦は通り過ぎてしまったけど、

Uターンしてお店の傍のコインに車を止めました。

因みにこのラーメン屋さんの屋号は「窮屈」と読むのだそうです。

画像

変人というのが気になったので、

僕はL字型にカウンターの店主から見えない席に座ると

ラーメンの並と大としか書いてないお品書きを見て

ラーメンの並を注文すると、

こっそり厨房の方を覗いて店主の様子を観察しました

目の前には「蕎麦もあります。」の手書きの案内が。

ラーメンスープにそばを入れるということなのでしょうか?

初めての客には極めて難解でした。

画像

しかし、運ばれて来たラーメンはかなり甘めの味噌スープながら

チャーシューもしっかりしているし、

全粒粉の自家製細麺も極めて旨く

これを不味いという書き込みをする客はどんな奴だと思うほど

結構美味しいラーメンでした。

ちょっと癖のある味ではありましたけどな

画像

また、店主殿は案外真面目な人のようで、

帰り掛けには「有難うございました。また来て下さい。」と

ていねいに声掛けしてくれました。

しかも驚いたことに、このラーメンは1杯500円なんだとか

これで商売がやって行けるのか他人ごとながら心配になりましたが

それは兎も角、世間の風評なんてやっぱり当てになりませんな。

うまい具合に「九九ッ」のラーメンを食べる機会が巡って来て

ラッキーだったと思いました

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 44
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
かわいい

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。

九九ッですか。
くくっって読むんですかね?
美味しくない評判なんですか。
色んな噂があるんですね。
それはむしろ行きたいですね。
でも、美味しかったんですね〜。
トトパパ
2018/10/07 01:08
屋号からすると相当変わり者っぽいですよね〜、今日は機嫌が良かったのかしら(笑)ラーメンはどんどん値段が高くなった印象があるので、むしろ九九ツさんがやってくれたことで、そうだよね!500円だってできるよね!って気になりました♪でも確かにやっていけるのか心配ではありますね☆ちなみに全粒粉の麺は未だ食べたことがないのです。自家製麺で美味しいとこもまだ当たってません(涙)その両方で美味しいなんてスゴイですね〜〜♪地球の歩き方もそうだけど(懐かしい)人の感じ方ってそれぞれ違うもんですね☆
こりす
2018/10/07 05:20
この屋号を「きゅうくつ」と読ませるのはちょっと捻り過ぎみたいな気がします。(笑)
北大路通辺りにもたくさんラーメン屋さんができているようですね。「あんびしゃすはな」などというラーメン屋さんもありましたよ。店主さんは若いのだろうと思います。(笑)
その点、九九ツの窮屈の店主殿はどのような人だろうと想像が広がります。が、(笑)美味しけりゃOKですね。こちら、食べログで見たらもう15年ほどもやっておられるようです。
櫻弁当
2018/10/07 06:16
トトパパさん、こんばんは。
このお店、きゅうくつって読ませるんですよ。
ネットの噂はいろいろですね。結局は原因はお店にあるのではなく個人の好みの問題なのでしょう。
そういうところに敢えて行ってみるのも一興です。
そして案外美味しかったからめっけものでした

2018/10/07 19:32
こりすさん、この日はその片鱗は欠片もなかったけれど、きっと変わり者なのでしょうね。屋号を見ればそれは確信に変わります(笑)
しかし500円には驚きました。ラーメンも値段がどんどん上がっている時代なので、質を落とさないで価格を抑える営業姿勢は評価できますね。
山口はラーメン後進県だから、未だに昔の中華そばに甘んじているようですね。
瀬戸内の方に行けばそうでもないのかな?
博多まで行けば全粒粉も自家製も珍しくはないけど、トンコツは趣味じゃないようだから当分お預けですね。
そう、感じ方はいろいろです☆

2018/10/07 19:42
櫻弁当さん、このお店結構広いんですよ(笑)
最近は一乗寺だけじゃなく、いろんなところでラーメン店の新規出店が増えていて北大路通り界隈も注目を集めていますね。
僕が住んでいる深草も今はラーメン激戦区の1つです。
ラーメン店らしくない屋号はどうやらブームの様で、若い店主は奇想天外な屋号を競ってつけ始めています。
キラメキノトリあたりがブームのきっかけかも。
九九ッの店主殿は40歳後半の苦労した遊び人と言った感じの細身のおじさんです。ちょっと世を拗ねた感じも魅力です(笑)

2018/10/07 19:49
キュークツ!!

あっは〜(^o^)〜☆

本文を読む前に、
ひとり謎解きを試みていたんです。
ツクモッ! とか ククッ(^m^)とか・・
純子
2018/10/09 09:25
純子さま、これは超難問ですよね。
僕も店主殿に聞くまで分からなかったので、純子さまと同じようにククッ(^m^)とか呼んでいました(笑)

2018/10/09 15:04
達さん、ご入院されていたのですね!?
とんだ目に遭われましたね。
仙台や別府からご姉妹も来てくださり大変だったようで驚きました。
私も数年前に腰椎圧迫骨折を患い入院したことがありますので、お身体や生活の状況が変化してしまうことの大変さはよくわかります。
「くくっ」という笑いを屋号にしてあるのかと思いきや「窮屈」だったのですね。
客が多すぎて窮屈になるようにとの願いからなんでしょうか。
ほんと、SNSの書き込みなんてあてになりませんよね。
特に味に至っては好みが違いますから自分の好みの味じゃなければ「美味しくない」なんて声が拡散されるのですからお店もたまったもんじゃない。
自家製麺で500円は安すぎますよね。
よく採算がとれるものだと、私も他人事ながら心配です。
達さん、どうぞお大事になさってくださいね
テンプル
2018/10/09 15:47
テンプルさん、そうでしたね。あの時は随分長い闘病でしたね。
僕はこの夏、脊椎閑狭窄症の手術で1か月ほど入院していました。
手のかかる2匹の犬や、残して行く母達のことが心配でしたが、姉や妹それに子供たちが協力してくれて、心配することなく入院生活を過ごすことが出来ました。
まだ手術した箇所が痛みますが、日に日によくなっているので、コルセットを外せるまで、あと少しの我慢です。
くくつ、面白いでしょ?まさかという読み方でした(笑)
ほんと書き込みはあてになりませんね。自分の舌のレベルで好き放題書かれたら、ホントお店は堪ったものじゃありません。
この画像のラーメンが500円とは驚きました。
結構薄利だと思いますが、お店がボロイから何とかやって行けるのかも知れません。
どうもありがとう。
当分自重して再起に備えますね

2018/10/10 15:45
なかなか難しい判じ物ですね。
全然わかりませんでした。
皆さん同様、お店のどこが窮屈なのか気になります。
味の方は、達さんが美味しいと判定されるのですから、間違いないですね。
りう
2018/10/16 00:31
りうさん、家政婦の三田じゃないですが、僕はmwいてしま恐らく建物の構造上の問題だと思うのですが、実は厨房が半端なく狭かったのです。
ラーメンスープの質も、チャーシューも、そして自家製の麺も、これが500円とはとても思えないほど美味でした

2018/10/16 19:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
謎のラーメン屋 「九九ッ」の並味噌♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる