仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS リハビリ帰りの「いまふく」三色♪

<<   作成日時 : 2018/09/25 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
入院中、僕がFacebookにUPする写真に頻繁にコメントを寄せてくれた「いまふく」の大将には、早めに退院の挨拶に行っておかなきゃいけないなと考えた僕は

リハビリの帰り道、お店の近くのコインに車を止めました。

時刻は12時半。

こんな時間に席が空いているかどうかが心配でしたが

電話で確認すると、どうやら1席だけ空いている様子。

玄関の壁に吊られた今日のお蕎麦をサラッと見ながら木戸を開けると

大将が驚いたような顔をしながら

「こんなに早く来てもらえるとは(@_@)」と言って喜んでくれました。

画像

お品書きを開くと、この日は特に食べたいものは見当たりません。

そういう場合は天ぷら蕎麦と決まっているので、

天ぷら蕎麦と、細・粗・黒の三色を大将のお任せで注文しました。

すると大将が、「天ぷら蕎麦は天ぷら別皿だけど良いですか?」と

わざわざ確認を入れて来ました。

もしかして「やぐ羅」の天ぷら蕎麦の顛末を読んでいたのでしょうか?(笑)

僕はあの時とは別人のように「勿論いいですよ。」と答えてから

我ながら二重人格なのか?と心配になりました(笑)

因みに別皿の天麩羅は長野の茄子がメインのようで

季節の野菜に車海老が一本。 特筆すべきものはありませんでした。

画像

お蕎麦は細から。

この日はお任せだったので産地指定はしていなかった上

女将さんも多忙に紛れて産地説明は割愛と言った感じだったので

よくは分からないけど恐らく三芳産だったと思います。

相もかわらぬ「いまふく」の細の味。

久し振りのせいもあって、とても懐かしく感じました

画像

そして黒(冒頭の写真)は伯耆の産かな?

シコシコ感が堪らんでした

この日はお客さんが特に多かったので、

仕事の丁寧な大将だけに厨房は大忙しの状況でした。

それを目の前で眺めているのも結構楽しいものです♪

さて、その次に現れたのは天ぷら蕎麦用の素そば。

お出汁はちょっと醤油が濃い目ながら、飲んで良しの味だったので

写真を撮っているうちに伸びてしまったお蕎麦を先に食べてから

ゆっくりお出汁を味わいました。

画像

と、その前に

残しておいた天麩羅を使って天ぷら蕎麦を自作しました。

海老の天麩羅も食べずに残しておいたけど、

この上に乗せる余地はないので諦めました。

画像

そして三色の最後は粗挽きの白。鳥取は伯耆の産でしょうか?

鳥取と言えば由香ちゃんはどうしているのでしょう?

彼女ももう36才。最近連絡がありません。

そんな由香ちゃんの故郷のそば粉ながら、

やっぱり粗挽きは白粗より黒粗がいいですねぇ。

画像

そんなことを思いながら白粗を食べている時、後ろの席のお客さんから

「そろそろ新そばの時期ですね」という声が掛かりました。

それに応えて大将が、「うちは新そばは珍重してなくて、

どちらかと言えば何日か寝かせた熟成が中心なんですよ」と

新そば好きをガッカリさせることを仰ってました

画像

そば湯に生姜を入れてそのまま飲んでいると

女将さんが手作りデザートを運んで来てくれて

「大将が随分心配していましたよ」と

自分は別に心配していなかったような口ぶりで仰いました(笑)

女将にはそんなつもりは毛頭ないのでしょうが、

そう聞こえてしまうところが僕と女将さんの今の距離なのでしょう

いずれにしても有り難いことです

画像

さて、小一時間も椅子に座っていると

コルセットのせいで足が痺れ始めるので

この日は食べ終わると早々にお勘定をお願いしてお店を出ました。

今度は歩いて来たいと思うんだけど、まだちょっと無理かも。

でも、取り敢えず早い時期に顔を出せてよかったです


さて、家に帰って来ると、路地にこんな花が咲いていました。

この木は玄関に至る路地と庭に2本植わっているのですが、

僕は何度聞いても名前を忘れてしまいます(^-^;

ここで問題です。

この花の咲く木は一体何という名前の木なのでしょう?(笑)

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 34
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
えっむくげ…?かしら?花の名前は難しいですね。フヨウとむくげが最近よく咲いてます…でもどっちがどっちかすぐわからなくなるのです☆いまふく、相変わらず美味しそうですねーーー退院後の食べ歩きも格別でしょう♪やっぱ粗挽きが素敵♪新蕎麦〜〜美味しいかどうかはよくわからなくても、新蕎麦という暖簾を見ると食べたくなるのです〜〜あ〜食べたい♪
こりす
2018/09/25 05:19
いまふくさんはやっぱり安心できるおいしさなのですね。
女将さんとのやり取りも、あんまり心配してない様子とは言いながら、やっぱりお馴染みさんでないとできませんね。(笑)
花は、ムクゲだと思います。ムクゲは英名はrose of Sharonと言って、旧約聖書にも出てくるそうです。それからムクゲは韓国の国花でもあるそうです。(ウィキペディアでたった今仕入れた知識(笑))
櫻弁当
2018/09/25 08:41
こりすさん、むくげでしたか。夏ごろから花が咲き始めていましたが、これからが盛りの様で大きな蕾が枝いっぱいに膨らみ始めているんですよ。
いまふく、美味しかったです♪
脊髄の治療後に過重が掛かった時の痛みはまだかなり厳しいものの、これまでの腰の痛みは完全に治ったようなので、再発しないように食べ歩きもまだ限定的かつ慎重にならざるを得ませんが、無理しない程度に楽しんで行きたいと思っているんですよ。
そう、やっぱり粗挽きはそのお店の特長がはっきりと出るから楽しいですね。それにやっぱり一番美味しいし。
新そばは香りがよいから、新そばありますと書いてあると、つい釣られて入ってしまいますね

2018/09/25 09:34
櫻弁当さん、久し振りに食べたいまふくの三色はどれも満足のゆくものでした。それに素そばも美味しかったし
女将さんはちょっとシャイというか、あまり社交的じゃない感じの人なので、気持ちが籠ってないように感じるのかも知れません。
僕は知らないので正解ですとは言えないのですが、2人続けてむくげが続けば知らなくても正解ですと言えそうです(笑)
旧約聖書に出て来るのは日本の聖書ではシャロンの花というやつでしょうか?これはイエス・キリストを表す言葉のように理解しています。
それが韓国の国花だったとは意外でした(笑)


2018/09/25 09:45
いまふくさんは退院の挨拶に行く間柄なんですね。
佳蕎庵の庵主が予言したように、今やたいそうな繁盛店のようですね。
三芳産はいつも置いているようですね。
三芳は母が入院している病院があるので、毎日のように通っています。
でも、そばの里が閉店してしまって、他に行きたいお店も無く、地元産のそばを食べる機会はありません。
大将の言ですが、新そばと熟成を対立概念のように言ってらっしゃいますが、新そばの反対はひねじゃないかと思います。
寝かせるのは、ひねでも新そばでも可能なはずなので。
プロの言うことにいちゃもんつけるのはおこがましいですけど。
りう
2018/10/04 00:29
りうさん、今やご近所さんですしね(笑)
確かに行き始めた頃より随分お客が増えました。
それは僕が福の神だからだと思っていたのですが(笑)
三芳はいつもありますね。恐らくこれがこちらの柱なのでしょう。
お母さまのところには毎日のように通っておられるのですね。そんな時ついでに食べて帰るお蕎麦屋さんがないのは悲しいですね。
仰るように新そばとヒネは対比する言葉じゃありませんが、大将も断り文句なのでつい使ってしまったのでしょう。プロの世界は闇です(笑)

2018/10/04 09:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
リハビリ帰りの「いまふく」三色♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる