仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 五年ぶりの「志げる寿司」♪

<<   作成日時 : 2018/08/15 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
僕が竹中に入社当時、まだ生産部の主任で生意気盛りだった和田君とは、仕事上でとかくいろいろあったものの、俗にいう縁があったのでしょうな。

後に石頭が災いして生産部でも浮き始めた彼を

僕が率いる事業部に引き取ったり、

営業本部の広島営業所に転勤させたり、

遂には社内結婚する和田君の仲人まで

引き受けたりしながら

晴れて彼が定年退職を迎えたこの年に至るまで

社員の枠を越えた付き合いをして来ました。

画像

そんな和田君が退職する9月7日の誕生日までに

ささやかながらも退職祝いをしてあげなければと思いながらも、

9月の初めといえば僕は手術の後、院して間がない為

飲み会はちょっと避けたいところ。

そんなことで仕事中の和田君に電話をして

僕が入院する前の空いている日を確認しました。

画像

そして決まったのが7月30日。場所は僕に一任です。

花見小路でも良かったけれど、当日は彼ももう

有給消化中で出勤はしていないから

自宅から近い「志げる寿司」が良かろうと思い

4年振りに大将に予約の電話を入れました。

画像

実のところ家庭の事情もあってご無沙汰していただけに

和田君のお祝いに託つけて選んだ感のある「志げる寿司」。

僕も懐かしかったけど、

僕の声を聞いた大将のそれはもう喜んだこと♪

画像

必ず満足させるからと太鼓判を押されて、

当日生まれて初めて電車に乗って黄檗駅に降り立つと、

まだ西日の射す「志げる寿司」に直行しました。

画像

まだ和田君ご到着しない間に

大将にご無沙汰の理由を話しておこうと思ったら

和田君も早めに到着したので、

先ずは生ビールでおめでとうをしてから

すぐに冷酒に切り替えました。

画像

最初のあては礼文の海水ウニから始まりました。

大将は僕と同じ年齢ながら4年見ぬ間に随分老けてしまいました。

奥さんの八重ちゃんは去年脳梗塞を患って寝たきりなんだとか。

30年以上の付き合いになるとお互いいろいろありますわなあ。

人生も黄昏時。いいじゃないですか(^-^)

画像

和田君は僕と大将の話を畏まって聞きながら、

下戸のはずだったのに玉乃光を自分で注文して

グビグビやってます(@_@)

僕もついつられて飲んでいたら酔って来ました。

刺身はたいらぎが出た後、焼き鱧が続きました。

どちらもメッチャ美味しいです。

画像
大きく切ったヒラメの腹身とインドマグロと
カンパチの縁側を盛った大皿は食べ応えがありました。

和田君もこんなに分厚く切ったヒラメは初めてだと

志げるの豪快さにぶったまげ〜です。

にぎる前に何かと言うことだったので

のどぐろを焼いて貰いました。

これくらい大きいと食べられますな。

画像

大将との話は昔は豪快で良かったと言う結論のもとに、

僕と大将の出会いから

破天荒なエピソードの数々が語られました。

画像

しかし僕はのどぐろを食べる頃になると

酔いが急にまわりはじめたのでしょうな。

首の付け根が詰まるような感じで、

和田君が揉んでくれたりして主催者失格の体でありましてな。

画像

そんなことで

楽しみにしていたにぎりも3カンしか食べられず

和田君がタクシーで送って行きますからという変なことになったので、

画像

それでは申し訳ないと口では言いながらも

大将にお土産の大名巻きを2人前作って貰って

心配そうに見送ってくれる大将に空元気の愛想を送ると、

和田君に抱えられるようにタクシーに乗って

家まで送って貰いました(笑)

画像

しかし携帯でブログを書くのは思いの外大変です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 30
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた
かわいい

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
あ〜志げる寿司、やっぱり美味しそうですねー!大将の嬉しい気合いのせいもあるでしょうか♪鱧、美味しそう〜〜今年まだ食べてません(涙)大名巻きも食べたいです♪達さん元気そうで安心しました、どうなったかそわそわしてましたよ☆もうさっそく歩かされてリハビリでしょうか?入院ライフのレポも入れてくださいね(笑)
こりす
2018/08/16 05:09
久しぶりの志げる寿司、いいですね〜。
お店の大将や縁のある和田さんとの会話も一段と弾んだことでしょうね。たぶん、それでexcited too much(高揚が高まりすぎて)でしんどくなったのかもしれませんね。
携帯でブログを書くのは、めんどいです。(笑)でも、順調に回復されているのが分かります。

<おまけ>この頃の自動転換、ちょっとやりすぎという気がしないでもないです。一例:このコメントの書き始めが勝手に「久しぶりの照り焼き志げる寿司」となっていました。
櫻弁当
2018/08/16 06:26
こりすさん、漸く再起動です。やっぱり大きな手術は術後が大変ですね。
志げる寿司は大将が喜んでくれて、昔の話で盛り上がりました。和田君には災難だったけど、よい思い出になったでしょう(笑)
病院ライフも頑張ってお届けしますね。

2018/08/16 07:52
櫻弁当さん、久方ぶりの志げる寿司、とても良かったです。大将は大きな貝殻つきのたいらぎと焼き鱧を用意して待っていてくれました。
最近はお酒の量がグッと減っていたのに、つい嬉しくてのみすぎたのでしょう(笑)
和田君には迷惑をかけてしまいました。
最近の予測変換というのは遣りすぎですよね。必要な文字はなかなか出て来ないんですよ(笑)

2018/08/16 08:29
おゝ!
手術は無事終了のようですね。
良かった、良かった。
ホッとしました。
志げる寿司さんに行かれたんですね。
懐かしの社員さんと。
お寿司もさることながら、いろいろな意味でうれしい会食でしたでしょう。
女将さんは八重ちゃんと仰るとのこと、たまこ寿司の女将と同じで、ちょっと微笑んでしまいました。
携帯でのブログ操作は難儀ですよね。
自分は一度もやったことありません。
月末にロンドンです。
やっぱりパソコン持参で行きます。
りう
2018/08/16 22:57
理宇さん、ありがとうございます、:、術後7日。本日抜糸です。
未だ痛みはも残るものの以前の痛みとは違うような気がします、
志げる寿司荷は漸く行けました。そして大将とも、和田君と本江も楽しいひと時を過ごすことができました、
たまこ寿司も八重ちゃんでしたか。
あの頃の世代のキラキラネームだったのかもしれませんね。
月末にロンドンですか?嬉しい話じゃないですか?
パソコンは今や海外出張者の需品です。携帯じゃ長文には不便だから是非お持ちになって下さい。

  

2018/08/17 06:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
五年ぶりの「志げる寿司」♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる