仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 無聡庵闘病日記♪ 術後10日目の一時帰宅

<<   作成日時 : 2018/08/27 00:00   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
長いと思っていた入院期間もあと残り僅かになりました。妹が別府に帰る前日に病院にやって来て

見舞いに来ることが出来ない母が一番心配していると教えてくれたので、

それならば妹と交代する姉が仙台からやって来る日に

一時帰宅しようかと思って主治医に相談してみました。

今が大事な時期なので決して無理はしたくなかったのだけれど

付き添い付きならとの許可がでたので

勤務先の近い長女に迎えに来て貰って

14時前に我が家に戻ることが出来ました。

家にはすでに姉と、同道、して来た姪っ子が到着しており、

次女の長女の実結も手伝いに来ていたので

玄関先に呼び出すと、犬たちと一緒に記念の写真を撮ってあげました。 

画像


もう一つ心配だったのは主を失ったナナとビッキのこと。

ナナは少し憔悴しているように見えましたし、

ビッキは入れ替わり訪れる慣れない親族たちに落ち着かない様子で

気が立っているのが顔に出ているのが心配でした。


母に手術の傷跡を見せて安心させようとしたところ

却って心配する様子を見て、

次女の雅子が、「子供は親の傷跡を見ても平気だけど

母親は幾つになっても子供は子供なので、

息子の手術跡を見ると余計に心配になる」と

けだし名言を吐いていました(笑)

さて、僕はまずお風呂に入ってすっきりすると、

病院ではなかなか食べられない美味しいうどんを作って貰い

長女が買って来てくれた握りずしの夕食をみんなで食べると

病院まで送ってくれるという次女の申し出を断って

少し早めにタクシーで病院に戻ることにしました。

しかし短い滞在でしたが、やはり自宅はいいものです。

それと同時に、自宅にいると腰の患部を使うことが多いので

よほど気を付けないといけないと言うことに気づかされ

よい予行演習にもなりました。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
おー無事一時帰宅、お疲れさまでした!わんこたちもやはりお疲れですね〜☆ここは早く退院せねば、ってとこですが、安静のため入院は然りですよね〜〜家にいるとどうしても、絶対動いちゃいますものね!!とは言っても入院もあと少し…楽しんでくださいませ(笑)
こりす
2018/08/27 05:27
こりすさん、この時は術後未だ10日目で傷後も完全についていない状態だったから恐々の帰宅だったけど、今はもう驚異の回復力で、ほぼ正常に歩けるようになりました。
ナナとビッキは完全に主を失って気が立っておりました。かわいそうにのう。早く帰ってあげなければなりませんって後5日の辛抱です。
入院中の記事が書ききれないので、少しピッチを速めますね。

2018/08/27 06:54
お母さまの心配、理解できます。あの年代の方々には手術は「切る」といって、最後の手段で結果もで吉とでるか凶とでるかわからない辻占みたいな感じなのではないでしょうか。
ナナちゃんもビッキくんもやっぱり緊張しているんですね。もう少しの辛抱ですね。
で、背骨の具合はどうですか。
櫻弁当
2018/08/27 11:25
櫻弁当さん、母親には元気な姿を見せるのが一番と思って帰宅してみましたが、傷口まで見せたのは間違いでした(笑)
ナナやビッキは事情が分からないから飼い主が突然いなくなってしまったという状況なのでしょうね。
入院もあと4泊のみとなりました。
歩くとまだ傷口に痛みが残っていますが、背骨自体の痛みはなくなっているので、毎日リハビリに励んでいます。

2018/08/27 13:40
一時帰宅ですか。
良いですね。
主治医は自己を心配するでしょうけど、患者としては自宅の空気を吸えば、回復が早まりますからね。
金地の上ではそうでも、「自宅にいると腰の患部を使うことが多い」ということですので、どうぞ慎重になさってください。
お母様のご心配はわかります。
自分の場合も、ほとんど寝たきりに近い母がこちらのことを心配して「苦労させるね」とか「病気にならないようにね」と声をかけてくれるので、有り難さに涙が出ます。
実結ちゃん、猛烈可愛いですね。

明後日早朝に出発です。
渡英中はブログの更新は難しそうです。
りう
2018/08/28 00:07
りうさん、手術に続く入院は個室とはいえストレスの溜まるものですから、自宅に帰るってことはホッと出来るひとときですね。
この土曜日に退院の予定ですが、やはり家に帰ると体を無理に使う頻度が多くなるので自重しなければなりません。
母親はいつもそうなんですよね。でも今回は普段めったに会えない姉や妹がそれそれ10回以上寝起きを共にしてくれたので、母も喜んだことと思われます
実結は確かにかわいいです。中三で身長は167cmもあるんですよ。

明日の朝の出発ですか、お気をつけて。
同日の零時に次のブログが上がっているので、よろしければ見てやって下さい

2018/08/28 07:06
それでもお顔を見ることが出来て、お母様は喜ばれたでしょう♪
ご家族みんなが協力して下さって、達さまはお幸せです。
実結ちゃんも夏休みで、良かったですね(^_^)

残り4日の病院生活、がんばp(o_o)q
純子
2018/08/28 08:55
純子さま、今回家に帰ったのは母を安心させるためでしたから、無理してよかったと思っています。
ホント娘たちも姉や妹もよく助けてくれたので、安心して長期の入院に臨むことが出来ました。
実結も勉強道具を持って実家に泊りがけで犬の面倒を見てくれているんですよ。
そう、もうすぐです。頑張らなければなりますまいて(^-^)
純子さまもお達者で(^_-)-☆

2018/08/28 11:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
無聡庵闘病日記♪ 術後10日目の一時帰宅 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる