仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS ご近所探訪A 「とと河岸」の大将のおまかせ♪

<<   作成日時 : 2018/07/14 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
櫻弁当さんが食べログで人気と教えてくれた師団街道の中華屋さん。

確かにネットで調べると存在するのに

運転しながらでは確認できなかったので、

ちょっと歩いて調べてみようと

京阪の踏切を渡って極楽町辺りを探索しました。

僕はこの辺りは不案内なので

横道やビルの中も一軒一軒確かめながら探しましたが、

やはり見つけることはI can notでした。

そんな時見掛けた古い歩道橋の支柱に隠れた「とと河岸」の暖簾。

画像

店先の立て看板にはお昼の定食が3種類並んでおりましたが

どうも食指が動く内容ではありません。

しばらく迷いましたが手ぶらで帰るのも癪なので

まだ期待が持てそうな大将おまかせ定食でも食べようと

先客は誰もいない薄暗いお店の中に入って行って

カウンター席に座ると

少し若い好々爺と言った感じのご主人に

「おまかせを頂戴」と注文を入れました。

画像

おまかせは刺身盛りも鯛の焼きものもありきたりのものでしたが

壁に貼られた島ラッキョウの天ぷらの半紙から沖縄の話になって

僕が現役時代に通った幾つかの那覇のお店のことを話すと

全部知っているというので、急に親近感が湧いて来て

ご飯はそっちのけで沖縄の美味しいお店の話に熱中しました。

画像

聞けばよく知っているはずで、ご主人は那覇の国際通りで8年ばかし

大阪居酒屋を営んでいたのだとか。

ご主人が「大阪風の居酒屋は沖縄ではよく流行った」と仰るので

「しかし、沖縄まで行って琉球料理を食べないで

大阪の料理を食べる人の気が知れませんな」と

悪気はなかったものの、誠に失礼なことを言ってしまいました(笑)

画像

話がソーキそばに移ったので、「僕はソーキそばが好きなので

必ず毎回3杯は食べたけれど、ソーキそばほどお店によって

旨い不味いがはっきりした食べ物も少ないですな」というと

ご主人は「それぞれの味がソーキそばなんですよ」と

分ったような分からないような哲学的なことを仰いました。

そんな話しているうちに定食のおかずは食べてしまって

ふりかけの掛かったご飯だけが残りました。

画像

刺身の定食のご飯にふりかけを掛けるのは不味いんじゃないの?と

思わなくもなかったけれど、折角初対面で気安くなれたお店なのに

残すのもなんだと思って頑張って食べました。

こちらのお昼は特に食べるべきものはないけれど

夜やって来て、沖縄の郷土料理を肴に一杯やる方が良いのかも。

まあ、腰の手術が終わってからの話になりますが















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
かわいい

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ははは、ここはお料理よりもおしゃべりを楽しむお店なのですね。お昼は確かに特になんということもない感じですけど(失礼…笑)夜は沖縄風になるのかしら?昼も沖縄風にしてもよいのに〜☆沖縄で大阪風が流行って…札幌でも行列のできるとんこつラーメンがありましたねえ…きしめん屋さんもあったけど行列はできてなかった(笑)ワタシ沖縄料理は口に合わなくてサーターアンダギーばっか食べてたので、大阪風居酒屋に行ったかもしれません♪
こりす
2018/07/14 05:09
紹介して頂いて来て頂けたのに、
ありきたりの物で申しわけありませんでした。
大阪
2018/07/14 06:03
あの中華屋さん、ゲベッケンのパン屋さんを100メートルばかり南に下った丁字路のゲベッケンのある側の角にあります。たぶんこれといったものはないのかもしれませんが、龍谷大学の中国人留学生の溜まり場で中国的雰囲気があふれているみたいらしいのです。
それぞれお店によって味が違うというソーキそば、何となくイタリアのミネストローネを思い出しました。ミネストローネも作る人や季節によって入れるものが違っていて、いろんな味に仕上がるようです。 
櫻弁当
2018/07/14 07:32
こりすさん、ここは場所柄お昼は普通のランチを食べるお客しか見込めないのでしょう。
期待出来るのはきっと夜の部なのでようね。
こりすさんは琉球料理はだめですか?結構身体には良さそうに思えますが、慣れは必要かもしれませんね。
札幌は何と言っても味噌ラーメンが幅を利かせているから、とんこつやうどん屋蕎麦屋は割りを喰っていますよね。

2018/07/14 13:16
やあご主人、その節は(^^)v
僕は口が肥えているので申し訳ないことでした

島らっきょの天ぷら食べたかったです

2018/07/14 13:18
櫻弁当さん、師団街道の西でしたね。僕は南の方ばかり探していました(^-^;
確かにゲベッケンの近くにお店があったのを思い出しましたよ。今度また探してみます。
そーきそばやミネストローネやロールキャベツなどは元々家庭料理でそれぞれのお母さんの味ってのがあったのでしょうね。
地元に根付いた料理とは言え、ソーキそばほど美味しい不味いがはっきりした麺類も珍しいです。

2018/07/14 13:25
達さんは京都の隅々までご存じのように錯覚してしまいますが、さすがにそうないかないようですね。w
こちらのお店はジャンルとしてはどうなりますかね。
昼は定食、夜は居酒屋、でしょうか。
何だか気の置けないお店のようですね。
振りかけというのは微笑ましいではありませんか。
りう
2018/07/18 23:29
りうさん、京都は狭いようでも不案内なところは沢山あります。引っ越して4カ月。そろそろご近所だけでもと思って探検を始め出したところなんですよ。
こちらのお店は基本居酒屋さんで、後からランチも始めたんじゃないでしょうか?何となくそんな気がしました。
ご主人はなかなかの聞き上手で、夜の部の常連になってみたいと思わせてくれる何かがありました。
でも、ありきたりと評した大将のおまかせをどうやら読まれてしまったので、行き難くはなりましたね
ふりかけはねぇ。子供じゃないんだから(笑)

2018/07/19 00:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
ご近所探訪A 「とと河岸」の大将のおまかせ♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる