仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 「味苑」の牛肉甘辛からあげ♪

<<   作成日時 : 2018/07/11 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
前回はちょっと納得のゆかないおこげを食べてメゲましたが、

それにも懲りずにまたやって来ました赤池の「味苑」。

やはりこういう中華屋さんで高級なものを食べたのが

すべての間違いのもとだったと失礼な断定をしてしまった僕は、

今回は地方出身の中国人シェフがその腕をフルに発揮出来そうな

牛肉の甘辛からあげを選ぶことにしました。

この牛肉の甘辛からあげは中国語では「太婆牛肉」というそうで

たかが牛肉炒めにしては結構お高い1200円でした。

しかし、ピリッと辛くて全体的には甘みの効いた

片栗粉で包んで揚げた牛肉は、思いの外の出来栄えでした。

やっぱり「味苑」はこういう簡単な料理が得意なようです。

画像

一緒に注文した広東麺は、どうやら豚骨で出汁を取っているようで

いつもとかなりスープの味が異なりました。

乱雑に切った野菜もそれなりに中国風で、

牛肉の甘辛からあげの葱と同じく、

本来捨てるような野菜は使わない方が良いんじゃないかと

思わなくもないことはなかったけれど、

ストレートの細麺もとんこつ風のスープも結構美味しくて

やっぱり「味苑」の中国人シェフは出身が地方の小さな町の小厨だから

小菜や簡単な麺でこそ、その持ち味が出るんだと

妙なところで感心してしまいました。

中国の地方都市の小厨の料理、けいつーさんが時々UPしていますが

いつの日かブラっと出掛けて食べ歩いてみたいものです。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 32
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おお、味苑、中国人だけに予想がつかない楽しさみたいのを感じますね〜〜でもだいたい見当もついてきたようで(笑)甘辛も広東麺も美味しそう〜〜しかし相変わらず野菜のカットが大きいですねえ〜広東麺にはいってるニンジンはかなりの大きさです(笑)ああうちに人参がいっぱい余ってるのを思い出しました…味苑カットで消費しなくちゃ☆
こりす
2018/07/11 05:14
こりすさん、そうそう。食べてみないと分からないけど不思議な期待感を持たせてくれる中国人の田舎シェフです(笑)
選択の失敗もあって仰るとおり傾向が分かったようなな気がしますね。
中国は野菜を大きくカットしますね。雑という言い方もありますが(笑)
こりす家は人参が余っているのですか?僕は昨日人参を買いました。
沢山あっても使い道に困るけど、ないとまた困る野菜ですね。

2018/07/11 08:23
今回は当たりだったのですね。
おこげ料理はご飯の焦げ付いたところを賄い出ました。食べさせる工夫で出来た料理と聞いたことがあるので、特別高級料理というわけでもないようです。ということは、たまたまこちらのお店のシェフの得意料理とそうでもない料理だったということではないでしょうか。
トンコツ風スープの細麺って、まるで日本のラーメンですね。
この野菜の切り方を見て、一番近くにある日本料理店「はるか」のうどんを思い出しました。だいぶ前にお昼にうどんをたのんだら、チキンコンソメ顆粒のスープにこのような野菜と真空パッケージのうどんを入れたものが出ました。以来行っていません。(笑)
櫻弁当
2018/07/11 10:08
櫻弁当さん、今度はアタリでした(笑)
おこげは元々単なるおこげなのですが、それをヒントに高級感のある食べ物にグレードを上げたのが今の中華おこげです。香港の高級中華料理店でも上等の上湯や具材を使って結構な値段でメニューに載せています。
広東麺は野菜の乗った豚骨ラーメンのような味がしました(笑)折角の中国人シェフなのに日本になじみ過ぎです(笑)
やっぱり雑なんでしょうね。あのデカイ中華包丁で適当に叩いたって感じの野菜です。
そちらでも適当なお店は乗せればいいと思っているんでしょうね(笑)

ここのところ収まっていたのに、また復活しましたね。
快く消しておきますよ

2018/07/11 11:05
中華を知り尽くした達さんだからこその洞察が短めの記事の中にいっぱい詰まってますね。
今回の2品は、外連味の無い実質本位の料理という印象を受けます。
特に広東麺の方は。
麺はやっぱり京都風というか西日本風なんですね。
りう
2018/07/15 21:36
りうさん、僕がこういうお店の味に魅かれるのは、やっぱり中国の小都市の小菜と呼ばれる食堂の味を知っているからなのでしょうね。
中国の中華料理は日本のとは使う調味料が違うので、味も相当違うんですよ。
麺は確かに関西風の細麺ですね

2018/07/16 16:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
「味苑」の牛肉甘辛からあげ♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる