仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 台湾素食「l」の薬膳鍋♪

<<   作成日時 : 2018/05/27 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
若い頃に暫く滞在したことのある台湾という文字に懐かしさを感じた僕は、何とも似つかわしくないことに素食の薬膳鍋が食べたくなって、四条大宮駅近くの雑居ビルの中にあるという

台湾素食「l」に行ってみる気になりました。

「膳」は急げと家を出て

阪急四条大宮駅の近くに車を止めたものの、

お店を探して彷徨うこと凡そ10分。

困ったことにこの辺りのビルはサラ金の事務所や

いかがわしいお店が入った小規模のビルばかリなので

探し当てるのもなかなかに大変です💦

画像

しかし、何とかというエレベーターのない小さなビルの壁に

お店の案内プレートを見つけた僕は

登りたくはない階段を登って2階にあるらしい「l」を目指しました。

間もなく見つけた台湾素食の「l」は

随分と通路の狭い店構えで、この角度でしか写真は撮れません。

画像

蟹歩きしながら玄関を開けて中に入ってみると、

店内は縦長ながらも案外ゆったりとしたスペースでして

先客はアラフォーと思われる女性が2人だけでした。

僕は台湾人と思われる年配で大柄な女店員さんに

何処でも好いの?と確認してから窓際の席に陣取ると

厨房に戻ってしまった彼女を呼んで、

これしか知らない薬膳鍋を注文しました。

味つけは豆乳とか3種類の中からピリ辛をチョイス♪

画像

暫く待って運ばれて来た薬膳鍋は「素食」の名の通りの質素さで

5年前なら恐らく冗談でも食べなかったような「粗食」でしたが、

そこはそれ、今はもうスローライフの日々ですから、

こんなものでもヘッチャラです

黒いお盆の上には薬膳鍋と粗末な野菜の具の外に

玄米の炊き込みご飯と切干大根、ひじきの煮つけ、

それに薩摩芋の甘煮が精進料理然と並んでいました。

画像

野菜の具はカロリーを考えてのことかキノコ類が多く、

菜っ葉とビーフン、そしてちょっと異質な赤いパプリカが。

当り前のことですが僕の好きな肉も魚も見当たりません

画像

玄米の炊き込みご飯だと思ったご飯は

後から考えてみると五穀米だったのかも知れません。

しかし、いずれにせよ門外漢の僕には

こんな不味いものという感想しかなかったのです

画像

一方、貧相な薬膳鍋は案に相違して結構美味しかったです。

ピリ辛を選んだのも幸いしたのでしょう。

後に感想を尋ねに来た浦和の英子さんを更に小柄にしたような

上品な雰囲気を持った台湾人のママさんに聞いたところ、

お鍋に入っていた練りもの状の具は寒天や湯葉で作ったものだとか。

1つ1つ慎重に食べてみると、これがまた意外に美味いのです。

単に珍しかったからそう思っただけなのかも知れませんが。

クコがふんだんに入った薬膳のスープも気に入りました。

画像

しかし、量が量ですから、ゆっくり食べてもすぐになくなりました。

そんなことだったので、残った薬膳スープを五穀米のご飯にかけて

出来るだけ美味しく食べる工夫をしました。

画像

食事が終わると、いつものコーヒーは選ばず

薬膳らしくを優先して嫌いなはずのジャスミンティーをお願いし

もっともらしく飲みました。

総合評価はたまには食べても良いなと思う★3つ半。

ママさんからもまた来て下さいと言われたけれど

もしかしたら癖になるかも知れない味でした

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 34
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
かわいい

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
あら達さんが選ぶには意外なメニューでしたね、むしろワタシ向きじゃありませんか(笑)粗食じゃなくて素食だし(ワタシはどっちもいけるけど・笑)それと、ご飯にスープかけるの、美味しそう!鍋のスープが美味しそうですものね!昔はよろしくないと言われたものだけど、鍋の〆を思うとアリですよねー、癖のなるお味、気になります♪
こりす
2018/05/27 05:19
こりすさん、我ながら意外なものをと思いながらも、こりすさんを思い出しながら食べました。
まあ、僕にとっては極めて粗食でしたが、それでも薬膳という響きには抗えないものを感じたりして(笑)
スープ自体が漢方の味だから、ご飯にかけて食べるとおじやみたいで美味しかったです♪やはりこう言う普茶系の食事にはジャスミンティーが似合いますね。
いつもはジャスミンティーを出されるとバカにするなと憤っていたのに、今回は自ら頼んでしまいました♪

2018/05/27 09:12
あれまぁ、達さんがベジタリアン料理を?という驚きを抑えつつ読みました。(笑)が、案外美味しかったのですね。
ベトナム料理の一派にチャイというベジタリアン料理があります。たんぱく質は基本的に豆腐と生麩ですが、案外美味しいです。(笑)
でも、ベジタリアン料理はコレステロールはないけれども、カルシウムやビタミンB12は不足する傾向にあるので気を付けないととか、すぐ栄養的に考えてしまいます。
チャイ派の人は、なぜか自分の食べ方が一番健康的だと譲らない傾向があって難儀です。
櫻弁当
2018/05/28 06:49
櫻弁当さん、何事によらず拘り過ぎるのは良くないですね。
こういうものは、たまに食べるから美味しく感じるのだと思います。
栄養的には普段から過剰摂取気味なので、ちょうど良い箸休めです(笑)
チャイですか?ベトナム人に肥った人はあまり見掛けないのに、どうして普茶料理に様な食事を好むのでしょうね?不可解です

2018/05/28 09:07
私も迷ったら、ピリ辛にしますね。
美味しくする工夫も大事だと思います。
自宅の味噌汁は、
唐辛子で表面が紅くなります^^;
アルクノ
2018/05/28 14:53
アルクノさん、そうですよね。アクセントは大切です。
ご自宅の味噌汁、それはちょっとやり過ぎのような気も(笑)

2018/05/28 21:07
台湾はともかく、粗食にも惹かれましたか。
達さんも変わられたものですね。
一方で健康より美食を貫きながら、このように健康優先的な配慮をされてるのは、バランス感覚と言いますか、さすがだなあと思います。
実は昨日、庵主からメールで国分寺に無化調を売りにしてる中華屋があるので、行ってみてという案内が来ました。
地野菜もセールスポイントにしてるみたいです。
何だか共通性を感じます。
早速行ってみようと思います。
りう
2018/05/29 21:27
りうさん、最近は刹那のひらめきを感じるようになって、もう長くはないような気がします(笑)
思いつきとは言え、ひと昔前なら歯牙にも掛けなかった台湾素食でしたが、話のタネに行ってみようという気になったのは果たして成長なのでしょうか?
それはさておき、結構美味しかったのが意外でした
無化調の中華屋さんですか?
庵主どのは最近化学調味料の弊害について熱心に研究しておられるようですから、一味違った黒酢酢豚が食べられそうですね♪
引っ越してから近所に地野菜を売る八百屋さんが何軒もあるので、僕も最近はスーパーの野菜とはさよならしているんですよ。
レポ、楽しみにしています

2018/05/30 16:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
台湾素食「l」の薬膳鍋♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる