仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 二度目の 「トラッテリア・トレヴァッリ」♪

<<   作成日時 : 2018/05/21 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
大手筋の近く東組町にあるイタリアンの「トラッテリア・トレヴァッリ」。新規開店した時にたまたまお店の前を通って、何の気なしに入ったイタリアンレストランでしたが、

それなりに印象に残っていたのでしょう。

イタリアンのお店は1度限りが多い僕にしては珍しく

再びこの「レストランを訪れる気になりました。

画像

新規開店時のお祝いの花やお酒も片づけられて

すっかり落ち着いた店内に入ると、

カウンター席の真中辺りに席を占めて、

このお店には不釣り合いなシックなメニューを開きました。

誠に一言多い男です。

画像

メニューをパラパラとめくってみると

ランチセットよりアラカルトの料理が僕の好みに合ったので

前菜とパスタと主菜を別々に選んで注文すると

女店員さんから「お昼はランチセットだけです」とダメが出ました。

そんなことで3種類のランチセットの中から選んだのは

白魚と菜の花のスパゲティと京都牛のステーキ。

最初に運ばれて来たのはランチセットに共通の前菜で、

女店員さんが逐一説明してくれたものの頭には入らず終いでした。

でも、どれもそれぞれに美味しかったです。

画像

パンは前回は冷凍ものを温めたようで美味しくないと言いましたが

この日は焼き立てだということが分かる鮮度があって

これなら文句なしだと見直しました。

画像

そして白魚と菜の花のスパゲティ。

僕の場合こういうのは残念なことにほんの2口3口でして

実際のところ味もしゃしゃりもありませぬ

でも、季節感はございましたよ。

画像

そんなことでスパゲティをあっさり片づけた後、

運ばれて来たのは京都牛のステーキ。

ステーキというよりローストビーフと言った方がいいような

値段に合わせた小さなお肉でしたが、

ソースは青森ではバッケと呼ばれる蕗の薹のお味噌がかかっており、

焼いた野菜なんかも添えられていて、なかなかいい感じでありました

こういう小さくても食べた気がするステーキはホントよろしおす。

画像

そして前回は応対下手の女店員さんが気に入らず

せかせかと食べ終えたデザートと珈琲も

今度はゆっくりと食べて、ゆったりとした気分でお勘定に向かうと

厨房から店主殿がやって来て、なにやらしきりに謝っておられました。

もしかしたら、ブログをご覧になったのかも

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 30
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
かわいい

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おお、ここは味が良いお店でしたよね、アラカルトがなくて残念。夜だけなんですね☆でもランチもやっぱり美味しそうですよー、腕は確かですね!パンもあの時は開店当時で忙しいから、焼きだめしてほんとに冷凍してたのかもですね。やはり店員さんにおいても、開店からいっとき置いてから行くのが良さそう。この業界、達さんの面はわれてるのかもしれません(笑)
こりす
2018/05/21 05:10
こりすさん、こちらは市内でも有名なレストランから開店の生花が幾つも贈られれ来ていただけあって、最初に食べた時に腕が確かなことは分かりました。
アラカルトの方が自由に組合せられるので僕の好みに会うと思ったもですが、残念至極でした。
パンは前回とは全く味が違ったので、恐らくそうなんでしょうね。
そうそう、やっぱり一段落してから行く方がその店の本当の味わいを楽しめますね♪
面が割れている。そうかも知れません(笑)

2018/05/21 08:52
こちらのお店のランチセットは、ちゃんと4コースになっていて、料理の腕も良いそうで随分まともなのですね。
店主殿がやって来て、なにやらしきりに謝って、とは何だったのでしょう。ひょっとするとアラカルトもできるのだったりして。
でも、もし、数か月前の達さんのブログを読んで、今このお客さんが達さんだとわかったとすれば、達さんもすごいけれどお店もかなりすごいです。(笑)
櫻弁当
2018/05/21 10:06
櫻弁当さん、その通りでして、そこら辺のイタリアンと比べるわけじゃないけれど、随分まともなお店でした。
お昼のコースはそんなに高くない設定の中で、前菜にも工夫があって好感がもてました。
店主どのがやって来たのは何だったのでしょうね。よく聞き取れず聞き返すのも気が引けたので、日本人らしく曖昧なままに済ませました(笑)
もしそうだったら店主どのが凄いです。

2018/05/21 12:53
前回のことはちょっと記憶にないですけど、達さんがまた入ろうという気になられたということは、侮れない何かがあるということですね。
ランチとは言え、なかなかしっかりしたコースではないですか。
前菜は日本料理の八寸を模したような盛合せですね。
これでグラスワインを1杯召し上がれというメッセージ性を感じます。w
パンは良い出来なのが画像からもわかります。
複数の種類を用意してるのは感心ですね。
パスタは完全に有閑マダム対応のように見えます。
美味しそうですけど、達さんには物足りないでしょう。
ステーキもスケールがわかりませんが、良い焼き加減でけっこうですね。
店主殿が謝りに来るとは天晴というか、何と言うか。
櫻弁当さんじゃないですが、数か月も前のブログ記事に反応したとしたら、すごいことですね。
りう
2018/05/24 00:05
りうさん、前回は女店員の客あしらいが気に入らず、何だかなぁと思ったトラッテリア・トレヴァッリでしたが、料理の腕は値段の枠を超えたものだったので、もう一度行ってみようと出掛けました。
そうですね。ランチということで手を抜いたところは前菜くらいで、おおむね納得の美味しさでした♪
確かにこういう料理はワインですね。でも車以外で外出することは皆無なので、もう諦めざるを得ないのですよ
パンも今回は美味しかったです。前回は新規オープン早々だったので恐らく作り置きだったのでしょう。
パスタはこういうスモールサイズがいう一般的になって来ましたね。明らかに女性を意識したメニューなのでしょう。
ステーキは10cm弱の小さなものでしたが、ランチならちょうど良い量ですね。
上手に焼けていて、バッケ味噌スープで食べるとなかなかでした。
店主殿が最後に見せた謝罪の意図は永遠の謎ですね

2018/05/24 16:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
二度目の 「トラッテリア・トレヴァッリ」♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる