仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 龍馬通りに移転した「京の四季」♪

<<   作成日時 : 2018/05/30 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 42 / トラックバック 0 / コメント 10

画像
この日は母の使いで大手筋の文房具屋に行きました。母も少し前までは必要なものを書き留めていて、まとめて買い物を頼んでくれていたので助かったのですが、

最近は突然頼まれることが多くなりました。

明らかな老化ですな。

でも、この6月には97歳になるというのに

毎朝8時には起きて縁側のロッキングチェアーに座って

読書をしたりCDを聴いたりしながら日長一日過ごしているし、

手助けなしに1人でお風呂にも入れるから、

誠に手の掛からない超老人と言ってよいのでしょう

しかし、この日も急な頼まれごとだったので、

ついカメラを持たずに出掛けてしまったようで💦

買い物の後、ちょうど良い機会だから龍馬通りに引っ越しした

「京の四季」でお蕎麦を食べて帰ろうと思った時には

何たることか、携帯のカメラしかないことに気がつきました。

誠に長いイントロです(^-^;

画像

このお蕎麦屋さん、以前は大手筋の西の端の路地奥で

ゆったりとした空間のお蕎麦屋さんを営んでおられたのですが、

聞くところによると奥さんが病気になられたとかが理由で

お店を縮小されて龍馬通りに移転開業したのだとか。

そんなことで席数も減り、店員さんも減ったところに

移転先がここのところ一大観光地に変貌した龍馬通りだから

固定客以外に観光客がやたら増えてしまって💦

若い女店員に代わって採用されたと見える中年の女店員さんが

忙しいのは分かるけど、

随分乱暴な客あしらいだったのが、まず最初に気になりました。

画像

そんなことだったので、

以前のお店の丁寧な客あしらいのイメージが残っている僕は

ちょっと嫌気がさしてしまいましてな。

取り敢えず入った手前、天ぷら蕎麦だけ食べて帰ろうと

こちらもぶっきらぼうに注文したら、「それだけでいいんですか?」と

念を押されてしまったので、

「それだけで良い」と心穏やかに断言しました(笑)

聞きようによっては注文するなら1度にしてくれって感じなのです。

しかし、暫く待っている間にお品書きをもう一度見直してみると

炊き込みご飯があったので、

「やっぱり天ぷら蕎麦だけじゃなぁ」と思って追加しようと思いましたが、

さっき断言してしまったので今更声を掛けにくいなと困ってしまって

注文するか止めておくか、随分迷ってしまいました。

馴染み客に変な気を遣わせる店員さんは困りものですな。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 42
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
いやあお母様、ほんと素晴らしいですね!長生きしてくれるだけでもありがたいのに…憧れですね!お蕎麦は忙しくても美味しそうな出来栄えですね〜炊き込みご飯も美味しそう♪縮小しても移転しても混んでるなんて、お客さんを呼ぶお店…すごいですねえ〜
こりす
2018/05/30 05:21
こりすさん、ホント有難い話です。
6月9日には弟の家族や僕の子供たちが集まって新居でお祝いの会を開く予定です。
このお蕎麦屋さん、腕は相変わらず良いので美味しいのですが、店員さんの接客一つで美味しさが半減するのが残念でした。
でも、味につられてまた行ってしまうんでしょうね(笑)

2018/05/30 08:29
お母さまは今度97才になられるのですか。殊に読書の習慣は素晴らしいです。人間いくつになっても新しいことを求め続けなくてはいけませんね。
お店のご主人はダウンサイジングされるつもりが、お客さんが多くて却って忙しくなるって、面白いものですね。そう望んでおられたのかどうかよくわかりませんが、ビジネスには立地条件は大事ですね。
達さんは、結局こわいおばちゃんにも負けず、炊き込みご飯も注文されたのですね。
櫻弁当
2018/05/30 09:06
櫻弁当さん、母はこの歳になっても結構勉強家でしてね。
それに読書は脳の活性化によいと知っていて続けているようです。お陰でこの歳になってもボケることなく、会話もスムーズなので助かっています。
このお蕎麦屋さんは多少の計算はあったのでしょうが、この界隈に押し寄せる観光客の異常な多さまでは見抜けなかったように思えます。
そうです。商売に立地は大きな要素ですね。
僕は食い意地が張っているので、それがおばちゃんのそれが怖さに勝ちました(笑)

2018/05/30 11:43
長いどころか!とても素敵なイントロですよ!
状況が目にうかび「フムフムなるほど」と頷きながら次の展開が楽しみでしたので本当にナイスなイントロでした
読書やCDを楽しまれ、おひとりでご入浴もされるなんて、お母様は素晴らしい97歳でいらっしゃいますね。
中年の女店員さんは彼女の心境としては「以上でよろしいでしょうか?」だったのでしょうけれど、どうもお口の方がネジ曲がってしまったのでしょうね
それにもめげず炊き込みご飯をゲットされたのですから達さんの勝ちぃ〜←勝ち負けの問題じゃないですよね・笑
テンプル
2018/05/31 14:36
テンプルさん、おはよう!
母も100歳に手が届く超老人の域に達して、生きていること自体が疲れる毎日のようですが、それを顔には出さずに日々平穏に過ごしています。有り難いことですね。
お店は狭くて動きにくい上に案に相違してお客が増えてしまったので、中年のおばさんもついイライラしてしまうんでしょうね。気の毒なことですが、それを笑ってしまうのが僕のいけないところなのでしょう(笑)
テンプルさん、これは最初に仰ったように将に勝ち負けの問題ですから、ここで辛勝ながらも一勝したことは大きいです(笑)

2018/06/01 08:17
お母様はお独りで入浴できるんですね。
素晴らしい。
でも、くれぐれも気を付けるようにしてくださいね。
浴室は高齢者にとって家の中で一番危険らしいですから。
女店員さんは困ったものですね。
花番さんはお店の顔ですからね。
その辺りを自覚してもらわないと。
炊き込みご飯を頼んだとあえて書かないところが並の書き手と違うところですね。
りう
2018/06/03 23:00
りうさん、確かにその通りなので、入浴には細心の注意を払っていますが、それでも危険なことに変わりはないです。
このお蕎麦屋さん、久し振りに行ったら雰囲気ガラッと変わっていましてね。年配のお姉さんにはちょっと驚きました。こういうのはいかんですねぇ。
僕のブログは読み手の質が良いので、こういう手法も使えるんですよ

2018/06/04 00:27
確かにお客様に気を遣わせる
のは、感心しませんね。
やはりお蕎麦は気持ちよく
食べたいものです。
お店の空気が悪いと気持ちも
下がるし、美味しさも半減
しそうです。
ミイコ
2018/06/04 10:06
やあ、ミイコさん(^^)v
今回はあんまり良い気分じゃないそば屋巡りに顔を出されて残念でしたね。
何を食べるにもそうですが、やはり店員さんの態度というのは多かれ少なかれ気分に影響しますね。
よく知ったお店だっただけに、応対の変わりようがとても残念でした。

2018/06/04 16:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
龍馬通りに移転した「京の四季」♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる