仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS グリル「生研会館」のスペシャルランチ♪

<<   作成日時 : 2018/04/08 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
このグリル「生研会館」は、財団法人生産開発科学研究所の設立と同時に昭和33年に開店したという、地元下鴨で人気の老舗洋食店なのだそうです。

なんとも工夫のない屋号のこのお店の存在については

僕も以前から知っていて、

機会があれば行ってみようと思ってはいましたが、

わざわざ洋食を食べに下鴨くんだりまでく行くのも

なんだかなぁと思う気持ちが勝って、延び延びになっていました。

場所は僕が時々行く讃岐うどんの「ぼの」の近くなのですが、

これまで立ち寄らなかったのは

近くに適当なが見当たらなかったことも大きいかも知れません。

しかし、この日は頑張って開店前に行ってみると

屋号同様飾り気のない玄関先で店が開くのを待ちました。

画像

するとまだ開店時間までかなりあるというのに

店の奥から女店員さんが小走りでやって来て

どうぞお入り下さいとテーブル席に案内してくれました。

驚いたことに既に数組の先客が食事を始めています(@_@)

こういう融通の効くところも人気の所以なのかも知れません。

僕は席に着くとの古めかしい表紙のメニューを開いて

美味しいと評判のスペシャルランチを注文しました。

画像

このランチはスペシャルだけに1800円と、そう安くはありません。

海老フライと蟹クリームコロッケとハンバーグの組み合わせに

ワイルドなサラダが付いたワンプレート。

ライスには何故かカレーライスの付け合せのようなものが

ガラスの小鉢に乗せて添えられていました。

画像

ハンバーグも蟹コロッケも値段の割りには平凡な味でしたが

ボリューム感は充分にあったのが幸いでした。

でも、海老フライは油の切れはイマイチながら美味しかったです♪

画像

恐らくこのお店に高級感を求めてやって来るのは間違いで

ボリュームのあるランチでおなかを満たすことで満足する

お客さんに支持されて60年に余る歳月を過ごして来たのでしょう。

画像

ということは、僕がとやかく言うのは筋違いだなと思いながら、

どう食べたものかと困っていたカレーライスの付け合せを

手付かずで残っていたライスに上に乗せて食べました

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 32
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ボリュームは学生向け定食屋さんみたいだけど、そこは洋食屋さん、そこまで飾り気がない訳じゃないですね。メニューもみんな大好きセットって感じだし♪それにしても開店前にお客さんを中に入れて待ってもらうならまだしも、すでに食事まで出しちゃうなんて言うのは、まさに仰天ですねサービスも色々あるもんですね…♪
こりす
2018/04/08 05:21
こりすさん、下鴨神社の辺りは京都でも高級住宅街に属する地域なんだけど、その中にあって比較的庶民的で多様なメニューが受けているのかも知れませんね。結構遠くから来ている人も多いようです。
もっとも値段は庶民的とは言えないものもありますが。
開店時間前でもお客が待っていれば普通にもてなすというのは珍しいです。滅多に見掛けませんね。
食べものの味という点ではそんなに特色のあるものではなかったけれど、何となくの歴史を感じる洋食屋さんで、面白い経験だったと思います

2018/04/08 09:45
このお店はグーグルマップスで「ぼの」を探していた時に気が付きました。糺の森の西側でしたね。
名前がレストランらしくないけれどレビューでは味も接客もかなり良いので、どんなのだろう?と気になっていたのです。
ハンバーグにクリームコロッケにエビフライって、洋食屋さんアイテムの全部乗せみたいな感じですね。(笑)
櫻弁当
2018/04/08 10:13
櫻弁当さん、その通りです。ぼのの延長線上にありますね。
生研の付属機関なので地味ですが、場所柄客層も良いし、少し質の良い洋食を食べさせる店として賑わっているようです。
確かに全部乗せですね。そこがスペシャルなのでしょう(笑)

2018/04/08 14:45
研究所の食堂みたいなものですかね?
白衣を着た人たちが食事をしてそうなイメージです。
トップ画像を拝見するに、“ディス・イズ・洋食”みたいですね。
研究所にがっつり系とは。w
何だか面白いですね。
カレーライスの付け合わせはカレーだけに組み合わせてると消費し切れず、余ってしまうんでしょうね。
それを全部トッピングするところは達さんらしいですね。
“ディス・イズ・達さん”なんて言ったら、失礼になりますか?
りう
2018/04/08 22:55
りうさん、研究所の開設と同時にホテル部門の運営を任されたことが発端だそうです。
確かにこれが日本の洋食だ!って感じの盛り様ですね(笑)
ボリュームは充分にありました。
この付け合せ、どう見てもホテルで供されるカレーライスの付け合せです。僕は最初カレーが出て来るのかと思いました(笑)
食べようのない付け合わせはご飯に乗せるしかないですよね。
りうさんの遊び心を思い出して全部乗せしました

2018/04/09 07:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
グリル「生研会館」のスペシャルランチ♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる