仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS こんなところにイタリアンが♪

<<   作成日時 : 2018/02/16 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
区役所に行った後、大手筋に向かう途中、酒粕ラーメンでちょっとだけ名の知れた「玄屋」のある通りに開店祝いの胡蝶蘭なんかを一杯飾った真新しいお店が

開店しているのを見つけました。

「いつのまにこんなところに?

果たして何屋さんなんだろう?」と立ち止まって眺めてみると、

どうやらイタリアンのお店のようでした。

お店の名前は「トラッテリア・トレヴァッリ」。

開店祝花の中には名の知れたお店からのものもあったので

ちょっと覗いてみようかな?という軽い好奇心が湧いて

玄関のドアを開けました。

画像

奥のテーブル席には案の定というか

これは勝手な思い込みですが

ご亭主は懸命に働いているというのに

ランチを愉しむご婦人が2人。

僕は入口に近いカウンター席に遠慮がちに座ると、

フロア担当のお姉さんに

「たくさんお祝いの花やお酒があるけどいつ開店したの?」と

無遠慮に尋ねてみました。

すると、まだ慣れない様子のお姉さんは

知らない人に声を掛けられた女学生のように一瞬躊躇してから

「3日前です」と愛想を忘れてぶっきらぼうに仰いました。

お姉さんの対応ぶりはいけませんが、

まだ出来立てほやほやのイタリアンに運よく遭遇したようです

画像

さて、お昼のメニューはセットランチがメインのようで

AとBが選べます。

その他にも魅力的なアラカルトが載っていましたが

僕は最初だからシンプルにゆこうと思ってBセットを選び

牛タンと牛蒡のボロネーゼ手打ちタリアテッレと

京都ポークのカツレツを選択しました。

画像

カウンターの向こうがキッチンになっていて

お祝いの洋酒が端から端までずらっと並んでおりました。

どうやらご夫婦でお店を出されたようですが

贈り主贈りの名前から交友関係が随分広いことが覗えます。

画像

さて前菜は野菜の上にソーセージやハムを乗せたサラダ風。

白いチーズソースがかかっていました。

なんとか農園という農家と直接契約しているとかで

確かに野菜は美味しいです。

画像

そしてポークカツ。

何だ、小さいなと少しがっかりしましたが

見た目で判断してはいけません。

画像

カットして食べてみると、これがまた随分柔らかい肉で

「何が京都ポークだ」と、ちょっと小バカにしていた第一印象は

甘んじて訂正を余儀なくされるちょい旨でした

それなのに折角撮った写真は焦点を間違えたようでピンボケです

画像

パスタは流石手打ちのタリアテッレ。

その食味はほぼ極上でした。これは美味しいです

しかしタンと牛蒡というのはちょっと期待した味とは異なりました。

「あ、お下品な」と言われそうですが、タンも牛蒡もこう細切れでは

肝心の味が分かり兼ねます

元々イタリアンなんて上品なものじゃないから

もう少しお下品に大きくカットしても良いのじゃないでしょうか?

でも、この方がご婦人方の好みに合うのかも知れませんな。

画像

さて、僕が食べているうちにも女性客が途切れず、

知らぬ間に店内は満席となっていました。

デザートを食べている間に立ち待ち客まで現れる始末で

「これは早めに退散した方が」と思った僕は

「すぐに席を空けるからね」と入り口近くで待つ2人連れに声を掛け

パンナコッタやチョコレートケーキをパクパクパクッと食べ終えると

画像

お姉さんにコーヒーも急いで持って来るように頼みました。

しかし折角頼んだコーヒーがなかなか来ずにイラっとしました。

勿論それは顔に出さずに態度に出して

やっと運ばれて来たコーヒーをガブガブガブッと飲み干しました。

しかしまあ、まだ開店早々で慣れないのでしょうが

フロア担当のお姉さんはスローな上に気が利きません

料理はとても美味しいのに、接客がこれじゃなぁと思いましたが

半月も経てばきっと形になっていることでしょう。

きっとそうだと思います。

画像

そうそう、パンのことにも触れておかねばなりません。

自家製のライ麦パンとのことでしたが、

なんともパサつく食感で、お世辞にも美味しいとは言えません。

もしかしたら作り置きを冷凍しておいて解凍したのでしょうか?

真ん中が冷たかったのがとても残念でした。

画像

せめてバターでも付いていればまだ何とかなったのですが

それもなく、チーズソースの残ったお皿も

パンが来る前に下げられてしまったので

結局半分は残すことになってしまいました。

何だか文句の多い新規開拓になってしまいましたが、

料理自体は美味しいので、こんなことには懲りないで

今度はパンなしのアラカルトで攻めてみたいと思っています

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 36
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
かわいい

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
おおイタリアンとは珍しいですね〜♪アルコールがいっぱいあるとなると夜のアラカルト、きっと良いでしょうね!前菜もすごく美味しそうです!牛タンとごぼうって面白い組み合わせ…ポークカツも珍しい…京都ポークが良いのかしらん♪お祝いのお花が多いとこ見ると…どこかで何かされてたのでしょうねえ〜〜そういう意味でも期待できますね♪ご主人と話せたらもっと良いですけど、なかなか難しいですね。バイトさん雇うのも難しい…この店員さんは長くないと思います(笑)
こりす
2018/02/16 07:52
こりすさん、ホント珍しいです。 こちらは本来夜来るべきお店なのでしょうが、老人の夜歩きは危ないので、取り敢えず見掛けたのを幸いに飛び込んでみました。 前菜は洒落ていて美味しかったですよ♪ このBセットはなかなか意欲的な組み合わせで面白いと思いましたが、牛タンと牛蒡は僕にはもの足りない感じがしましたね。 しかしポークカツはダブルでも行ける程美味しかったです♪ 店主殿は忙しそうにしていたので話は出来なかったけど、一度ディナーの時間に行って話を聞いてみたいです。 店員さん、今度行った時までに心を入れ替えて欲しいものだと思います(笑)

2018/02/16 09:43
開店ほやほやの面白そうなお店を見つけられたのですね。でも、ひょっとしたら別のお店があったのではないかという感じもあります。でも、店員さんはどう見てもズブの素人そう。私も学生のときはバイトしたことがあるけれど、これよりはマシでした。(笑)
料理も美味しそうで、今後が期待されますね。
櫻弁当
2018/02/16 11:48
櫻弁当さん、文房具を買いに行く途中でみつけました。素通りしていたらきっと大手筋の更科で天ぷら蕎麦でも食べて帰ったと思います(笑)
このお店は興味深いアラカルトが沢山あって期待出来るお店だと思います。
でも店員さんがね。もう少し気が利かないと折角のお店なのに足を引っ張ることになりかねません。
時間が経てば良くなるという考えもありますが、資質の問題のような気もします

2018/02/16 12:07
イタリアンですか。
個性的なお店のようですね。
牛タンと牛蒡のボロネーゼは、オリジナルだか模倣だかわかりませんが、一食の価値がありそうに見えます。
カツレツも良い出来のようですし、これからが楽しみですね。
いわゆるオペレーションもバイト嬢の接客も徐々に向上するでしょう。
しかし、何と言っても、開店祝いののし紙がインパクトありますね。

りう
2018/02/16 21:40
りうさん、我家の近くは最近イタリアンの新規開店が続いていましてね。イタリアンのランチはパスタ屋と大差がないと思ってわざわざ行くのは控えていましたが、こちらは用のついでだったので、ちょっと覗きに入ってみました。
牛タンと牛蒡、魅力的な組み合わせではありますよね。
少し僕のイメージするものとは違いましたが、食べる価値はありましたよ。
そう、これからも大手筋に行く機会があれば寄ってみたいお店です
店内は必要以上の胡蝶蘭や洋酒で埋まっていましたが、
中でもこの4本まとめの熨斗紙は異様でした
店員さん、慣れて来て良くなるといいのですが...

2018/02/16 22:02
おぉ、イタリアン!やはり女性に人気のお店ですね。失礼ながら、冒頭の画像は、納豆パスタに見えてしまいました。タンとゴボウのボロネーゼ、タリアテッレ・・・お?偶然にも私が鎌倉パスタで食べたフィットチーネも似たようなきしめんパスタでした。
カツレツとハムもいいですねぇ。
けいつー
2018/02/17 19:56
けいつーさん、鎌倉と一緒にしてあげてはトラッテリア・トレヴァッリが余りにも可哀そう過ぎです(笑)
やっぱりこういううお店にはどこからやって来るのか雲霞の如くに女性客が集まって来ますね。
納豆パスタと一緒のするのも如何かと思いますが、料理はなかなかイケるので、当分再訪リストに乗せておきます(^^)v

2018/02/17 23:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
こんなところにイタリアンが♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる