仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年初めての「いまふく」♪

<<   作成日時 : 2018/02/13 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 10

画像
最近我ながらちょっと飽きて来たのでしょうか?1月末に食べに行ったまま放ったらかしになっていた「いまふく」の写真が出て来ました

大晦日に年越しそばを食べに行ったところ、

この日は予約客だけだとやんわり断られてから、

ちょっと間があいてしまった「いまふく」でしたが、

やはり馴染みでいたいなら1月中に行っておかねばと思って

開店時間に合わせて師団街道を走りました。

この日は風が強くて寒い日だったので、

コインからお店まで帽子を押さえて歩きましたぜ。

画像

「いまふく」はお昼でも予約客が多いので、

普段から玄関を開けると「1人だけど空いてる?」と確認して

店主殿のOKを貰ってから席に着くのですが、

この日は先客が2人しかいなかったので、

恐らく大丈夫だろうと思って店内に入って行くと、

いつものカウンター席を指さしながら、

「ここでいい?」と尋ねてから席に着いて

「まずは明けましておめでとうですな」と言って

店主殿と遅まきながらの新年の挨拶を交わしました。

画像

さて、今日は何を食べるべしか?

「こう寒いと温かいお蕎麦が良いかも」と

一瞬思わなくもなかったけれど

メニューの中に牡蠣天ぷらせいろを見つけたので

「今日はこれだ!」と確信して牡蠣天ぷらせいろと鯖寿司を選び

「お蕎麦は粗挽きで!」とお願いしました。

画像

さてご主人は、

「鯖寿司を食べるならちらし寿司はいらないですね?」と仰って、

「今日は粗挽きが2種類あるので、半畳ずつ2つ出しますね」と

嬉しいことを言ってくれました

先客たちは昼間から熱燗を飲むような

たちの悪い2人連れだったので

彼らへの対応が終わるまで暫く待たされることになりました

そして最初にやって来たのは別皿に盛られた野菜と牡蠣の天ぷら。

画像

致し方のないことながら、肝心の牡蠣は野菜の下に埋もれていたので

「これはいかん」と思って、急いで野菜を平らげました。

こういう容赦のない男の餌食になる野菜の天ぷらは気の毒です。

しかしそうした不断の努力の甲斐あって30秒後に現れたのは

大きな牡蠣が4つばかし

これは野菜と違ってゆっくり味わいながら食べましたが、

牡蠣の滋養が老いた身体に沁み込むような錯覚を覚える程の

美味さだったことは言うまでもありませぬ

画像

さて、この日のお蕎麦の1枚目は

新潟は津南さて産の九割五分の粗挽きでした。

もちもちとした食感はあるものの、

どちらかと言えばあっさりとした仕上がりです。

勿論好みの問題ではありますが

荒々しさが欠ける分、若干のもの足りなさを感じました。

画像

そして2枚目の粗挽きは三重は伊那部の十割そば。

僕の好みはこっちかな

はっきりとしたもちもち感があるばかりか

重厚な歯応えを感じることが出来ました。

三重県には碌な思い出がありませんが

伊那部の十割そばは例外のようです

画像

お蕎麦を食べ終えるとお皿と蕎麦徳利を隣の席に移し

隣りの席で待機していた鯖寿司を手元に引き寄せると

いつもの例に従って、まず鯖の身だけを外して食べて

残ったすし飯に醤油を少しつけて食べました。

事情を知らない人が見ると完全に変人です。

画像

しかし去年の後半は矢鱈と通った「いまふく」だったので

「こちらのお蕎麦にもちょっと飽きて来たな」と思っていたけれど

久し振りに食べてみると、やっぱり美味しいです

生まれつき飽きっぽい性格の上、小学校の通信簿には

特記事項として「落ち着きがない」と書いあった困った性格なので、

この先どうなるかは分かりませんが、

当分「いまふく」通いはやめられませんでしょうな

画像


付記

今回のいまふくのデザート。

画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 37
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
んまあ、いまふくに飽きがくるなんて贅沢な…(笑)でもこうやって季節の牡蠣などと食べてると大丈夫ですよね♪見た目も本当に美味しそうな牡蠣天です!お蕎麦も粗挽き二種なんて…羨ましい…(笑)今回はデザートはなかったのですか?最近スイーツが食べたいこりすです♪
こりす
2018/02/13 05:10
こりすさん、確かに贅沢な話です(笑)
でも長続きしないのが僕の性格。困ったものです。
いまふくは季節ごとに旬の天ぷらがメニューに上がるので、それがとても楽しみです♪これからはタラの芽などの山菜が食べられそうです。
粗挽き2種とか好きなものを選べるのもいいでしょう?
お仕着せじゃないのもこのお店の魅力です。
デザートは今回もありましたが、ついカットしてしまいました(^-^;申し訳ない
追加しておきます。

2018/02/13 08:51
達さんのことだから、予約がいるとわかっていたら必ず予約されていたでしょう。ということは、大晦日は予約客だけというお知らせはなかったのですね。お店の人気が上がりすぎると客扱いがギクシャクしてくるのでしょうか。(ウ〜ム、なんだかね〜。)
でも、一月末の訪問は満足のゆくものでよかったですね。
櫻弁当
2018/02/13 12:21
櫻弁当さん、僕の書きっぷりから何となく鬱憤があるの分かりました?(笑)
そんなことでちょっと間があいてしまいましたが、行ってみればやっぱり美味しいから、そんなわだかまりは霧消しました。
月末には希少なそば粉を使ったイヴェントがあるそうなので楽しみです♪

2018/02/13 16:05
いまふくさんはお昼でも予約が多いということは、夜はもっと入りにくいということでしょうか?
佳蕎庵庵主の予言通りになっているようですね。
そば比率の九割五分は聞いたことがありません。
十割でもつながるのですから、驚くには当たらないでしょうが、その意図をお訊きしたいです。
粗挽き2種の産地はまたマニアックですね。
さすがに佳蕎庵でも見たことないものです。
天ぷらは美的とは言えないでしょうが、食べ応えはあるでしょうね。
鯖寿司の幅広の切り方を見ると、懐かしさがこみ上げます。
りう
2018/02/14 00:34
おはようございます。
カキの天ぷら美味そうですね。
私もカウンターの日本料理店でカキの天ぷらを食べ本当に驚愕の物でした。
外はカリッと中はジューシーで塩をちょっとつけてね。
余りに美味しかったのでお家で出来ないかと挑戦しましたがベチャベチャな感じで油が回り天つゆでシャブシャブして食べましたよ。
やはり餅屋は餅屋ですね。
それにサバ寿司も美味そうですね。
私の一番好きな寿司で色々食べましたが中々好みに合いませんでした。
家で板昆布も買って家でバッテラも作りましたが店で売っているシメ鯖はシメ過ぎてこれもダメでした。
やっぱりお店で食べるのが一番良かったですね。
達さんの舌を満足させようと思うとお店の人も力が入るんじゃないですか。
達さんのブログでお腹が一杯になりました。
ご馳走様でした。
ゆらり人
2018/02/14 09:54
りうさん、恐らく通常は夜の方が空いているのではないかと思われます。きっと土日は混んでいるのだと思いますが。
こちらは常連さん比率が高いのと、最近コラボやイヴェントにも積極的に取り組んでおられるので、繁盛することは間違いなしですね。
お蕎麦は常ものの外に必ず組み合わせでに練った味のお蕎麦を常備しているようで、それをお品書きの中から探して食べるのも「いまふく」の楽しみの1つです
天ぷらは確かにね味に変わりはないのですが、見せるという要素には欠けるようです。
鯖寿司は独創的ですね

2018/02/14 11:41
ゆらり人さん、こんにちは。
ゆらり人さんも牡蠣の天ぷらお好きですかミルキーな滋養がジワッと出て来る味わいは何ものにも代えがたい美味しさですね。
そう、やはりあの味わいは家庭では再現できませんね。
それなりのお店で食べることに専念する方が得策です。
鯖寿司は確かに人それぞれの好みがあります。
仰るようにお店で買った〆鯖ではなく、関西で俗にいうきずしの状態が好ましいです。
自宅でもきずしを作ってみますが、なかなかうまく行きません。ほんと餅は餅屋ですね。
いやいや、お店にとっては僕なんか刺身のつまみたいなものですから、なかなか相手にして貰えません(笑)

2018/02/14 13:49
おぉ、これもまた・・・たまらんですね。牡蠣天ぷらの姿がいいじゃないですか。サクサクッという音が聞こえてきそうです。蕎麦もいいですねぇ。蕎麦の肌はこんな感じなんですね。・・・あぁ、最近蕎麦巡りしてない・・・
鯖寿司も間違いなくおいしそうですしねぇ。
いいですねぇ・・・いまふく。
けいつー
2018/02/17 20:01
けいつーさん、ええでっしゃろ(^-^)
こちらのお店はけいつーさんが行かれた木鶏の店主殿がやって来てコラボったりしているお蕎麦屋さんなんですよ。
牡蠣、いいでしょう♪やっぱり牡蠣は美味しいです。
お蕎麦は職人肌の店主殿が拘って作っているので旨いですよ。
そう言えばけいつーさんは讃岐うどん全店踏破に忙しくて最近蕎麦離れが激しいですね。
雪山にスキーに行っておられるようなので、帰りに蕎麦屋を探してまたUPして下さい(^^)v

2018/02/19 01:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年初めての「いまふく」♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる