仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 祗園富永町グリル「大仲」のビフカツ♪

<<   作成日時 : 2017/12/11 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 45 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
「そうだ、林医院に行ったあと切通しの権兵衛で海老天ぷら蕎麦でも食べよう」と考えながら、丸太町通りを東に向かいました。この日はずいぶん良い天気でした。

左手に御所を見ながら、快調に都大路を走ります

画像

河原町通りを過ぎて鴨川を渡ると、

川端通りを右折しました。

画像

そして古門前の林医院で用を済ませると、

「権兵衛」に向かうため花見小路を南へと歩きました。

恵子ビルの「ベトナム食堂」はこの日も看板が出ていません。

「もしかしたら昼はお客が少ないので、

営業は夜だけにしたのかも」とか思いながら歩いていると

歩道に並べた下駄屋さんの床机で猫が昼寝をしていました。

天下の花見小路のはずなのに恐れ多いことです。

画像

そして富永町で右折したら

備前屋ビルの前でテリアを3匹連れた爺さまに遭遇しました。

花見小路で犬を散歩させるなんて粋な爺さまです。

それにしてもこの日は動物をよく見掛ける日でありました。

画像

ところが、「さあ、やっと着いた」と思って切通しを左折したら

何たることか、サンタルチア

目指す「権兵衛」は厨房を解体しての大掃除中でした

なんでこんな時期にと憤慨したものの

年末年始の多忙期を考えれば、今がその時期なのでしょう

画像


ご参考 「権兵衛」の海老天ぷら蕎麦  @2000.-

画像

これは困ったな、どうしようかな?と思いながらも

まずは富永町まで戻って、東大路通りまで歩きました。

でも、観光客相手のラーメン屋くらいしか営業していません。

余程花見小路まで戻って「へんこ」のお蕎麦でもと思いましたが

やっぱり「へんこ」はなぁと思って

フランスの国旗みたいなのがはためいているグリル「大仲」に

飛び込んでみることにしました。

玄関の案内をみると本日のお決まりが3800円だそう。

これじゃ「権兵衛」の海老天麩羅蕎麦が

2杯食べられるじゃないですか

画像

それでも構わず玄関を入ると、店内は和室仕様になっていたので

顔を出した若い衆に「1人だけど空いてる?」と確認してから

靴を脱いで上がりました。

画像

コの字型のカウンターと奥座敷からなるこのグリル。

僕が指定された席に着くと、

ご主人が「何にしましょうか?」と言いながら

本日のお決まりのコースの内容を説明してくれました。

僕はそれでもいいなと思いましたが

画像

念のためにメニューを見せて貰うことにして、

余計に迷うことになってしまうのです

食べたいものが沢山あり過ぎたけど、

中でもヒレのビフカツが外しがたかったので、

肉も魚も付いたコース料理のお決まりにするかどうか

随分迷った末に、

僕は敢然とビフカツを選びました

画像

そしてご主人の「それだけでいいですか?」の声に挑戦を感じて

「コンビネーションサラダと珈琲も欲しいな」と受けて立ちました。

しかし、先ほど海鮮丼を食べたばかりなので、

ごはんやパンは欲しくありません。

因みにUSではコンビネーションのことをコンボって言うんですよ。

知ってました?(笑)

画像

本来ならここでワインでも飲みたいところなのですが

車だからそうはゆかず、水でグッと我慢です。

画像

さて、お客は僕1人だったけど、ご主人は小さなヒレ肉を取り出して

塩を振ったり切れ目を入れたり、

ゆっくり丁寧に衣をつける作業に没頭しています。

見ているだけで参考にはなるけれど、

こういう時にワインじゃなくて水だと間が持ちません。

そしてようやく出来上がったビフカツは美味しかったですよ♪

たっぷりのソースにビフカツを浸して食べてみましたが、

何もつけない方が美味しかったです。

ソース自体は美味しかったので、ビフカツを食べ終わった後

デザート用のスプーンを使ってソースをきれいに掃除しました。

画像

そんなことで結構楽しめたグリル「大仲」でのお昼ご飯。

お勘定をお願いするとちょうど6000円。

6000円あったら「権兵衛」の海老天ぷら蕎麦3杯分だなと

思わなくもなかったけど、

初めてのお店でゆったりと好きなものを食べることが出来たから

これはこれで良いんじゃないかと思いました

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 45
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ま〜良いお天気!空がキレイですねえ♪お昼寝猫ちゃんの可愛らしいコト‼(猫ちゃんも好きなのです♪)そして迫力のビフカツ!あのレアさはビーフならではですねー!(笑)何もつけなくても美味しいのが流石♪で、6千円!ひゃー(笑)権兵衛の大掃除、もはやリフォームでもするのでは…☆我が家は先月末の終えました♪
こりす
2017/12/11 05:16
こりすさん、この日は抜けるような青空でした♪
この猫、よほど慣れているのかカメラを近づけても目も開けませんでしたよ(笑)
ビフカツ、ナイスでしょう?ご主人がゆっくりゆっくり焼いたお陰でかなり待たされたけど、その甲斐はありました。
6000円、明日から節約です(笑)
こりすさんはもう掃除は終わったのですか?
そう言えばアドベンドの季節ですね☆

2017/12/11 09:00
ソースの色が味噌カツにみえてしまい、おいしそうには見えない。味噌カツ嫌いなんです(;一_一)
でもよくお召し上がりになられますね。自分は病気が行き着くとこまでいっちゃってから、お酒に極端に弱くなり、食欲が激減し、胃腸も不調です。体質が変わってしまいました。どうかご自愛くださいませ。
のび太
2017/12/11 09:06
大仲さんはチラッと見ただけでは、日本料理のお店のように見えますね。面白そうと思って食べログで見てみたら、30年ほど続いているお店でだいなかと読むのですって。そして、このフィレビフカツはお店の名物らしいです。とっても美味しそうですね。
このニャンコちゃん、本物という可能性もありますがお店が遊び心で置いた人形という可能性もないではないです。(笑)
櫻弁当
2017/12/11 11:41
のび太さんは味噌カツはお嫌いでしたか。
僕は名古屋は大嫌いだけど味噌カツは大好きなんですよ♪
のび太さんは病気のせいでお酒も食べる方も減退気味なのですね?
僕はお陰さまで中国人の先生からも状態は良好だと太鼓判を押して貰ったので、もう少し好き放題させて貰おうと思っているんですよ。
ご心配ありがとうございます

2017/12/11 22:13
櫻弁当さん、近頃祇園でもこういう町家風の洋食屋さんが増えていますが「大仲」はその草分け的な存在ですね。
僕が現役の、それも若い頃からこのお店はありました。
でも花見小路の北側は南側食事をした後クラブに行くための場所だったので「大仲」はずっと素通りだったのですよ。
フィレビフカツは名物でしたか。それを一発で当てるとは僕もスゴイですね(笑)
猫はちょっとだけ腕が動いたから本ものでしょう(笑)

2017/12/11 22:20
見るからに美味しそうですね。
厚切りが見事です。
色も素晴らしい。
たっぷりのソースに囲まれた図もサマになってます。
(のび太さんとは感性が違うようです。w)
お値段もそれなりですが、この質感なら納得じゃないでしょうか。
食べたいです。
りう
2017/12/14 00:23
りうさん、これはなかなかのビフカツでしょう?
焼き具合もちょうど良くて、ワインの酸味が残るソースも美味しかったです。
そうですね、値段的には充分納得できるものでした。
僕ももう一度食べたいです

2017/12/14 08:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
祗園富永町グリル「大仲」のビフカツ♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる