仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 錦市場 牡蠣屋「だいやす」♪

<<   作成日時 : 2017/12/27 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 38 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
「近又」からの帰り道、再び「だいやす」の前を通ると、若い女の子が2人大きな声でお客の呼び込みをしていました。立ち止まってお店の中を覗いてみると、お客は外人さんの1組しかおりません。

「今日は珍しく空いているね」と女の子たちに声を掛けて

ビニールシートの中に入って行きました。

こちらは向かって右側が貝専門の小売り屋さん。

そして左側の掘っ立て小屋がイートインになっています。

さて、厨房から出て来た男の店員さんが

テーブル席にしますか?と尋ねるので、

カウンターでいいよと答えて、

目の前に炭火が見える入口に近い席に座りました。

画像

焼き牡蠣のタレで汚れたメニュー表を開いてみると

牡蠣は仙鳳趾産の生食用と、鳥羽産の焼き牡蠣の2種類のみ。

僕は540円の仙鳳趾を3つと300円の鳥羽を2つ頼むと

入る前と同じように「今日は随分暇みたいね」と

接客担当の若いお兄さんに声を掛けました。

焼き担当のお兄さんは炭火に鳥羽産の牡蠣を乗せて

おもむろに焼き始めたものの、火力が弱くてなかなか焼けず

殻に乗せた牡蠣を裏返したり表に向けたり

悪戦苦闘しておりました。

画像

そのお兄さんが、僕がカウンターに置いた紙包みを見て

「近又で何を買って来たんですか?」と尋ねるので、

お昼ご飯を食べたらお土産にちりめん山椒を貰ってねと答えると

そんなもの貰ったら返って高くつくでしょう?と

分ったようなことを仰いました。

実は彼は一度「近又」のようなお店で食べてみたかったそうなのですが

値段が分からないので行きなの兼ねているとのことでした。

幾らくらいですか?と尋ねるので、5千円〜2万5千円と教えてあげると

お昼でもそんなに高いんですか?(@_@)と驚いておりました。

しかし、そんな彼の飾らない性格に好感を持った僕は

珍しく多弁になって彼の知りたいことをいろいろ教えてあげました。

画像

さて、牡蠣のこと。

仙鳳趾は厚岸湾の牡蠣ですが、あまり鮮度は良くないものの

よく締まった大粒の身で、ぷりぷりとした食感でした。

また甘味があって濃厚な味わいがありました。

また鳥羽の牡蠣は小粒だったけどこれまたプリッとしていて、

裏を向けたり返したりを繰り返していた割りには上手に焼けており

焼き牡蠣特有の香りを楽しむことが出来ました。

画像

そんなことで食べ終わってお勘定も終わり、

さて帰ろうと思って立ち上がった時、

迂闊にも「近又」のお土産を持ち忘れれて、

お兄さんから「これ持って帰って下さいよ」と言われてしまいました(笑)

そして表に出ると、呼び子の女の子達が2人揃ってお礼を言うので

ブログにUPするからあっちを向いておいてと断ってから

お店の写真を撮りました。

たまにこういうところで牡蠣を食べるのも乙なものです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 38
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
近又の後に牡蠣なんて…なんと贅沢な…(笑)でもすばらしいプリプリぶりですね!!さすが厚岸!!(笑)道内の厚岸VSサロマでは、網走の方に知人がいることからややこぶりのサロマびいきだったけど、やっぱ大きいのには敵わないですなあ☆お、美味しそう…☆ちなみによく食べるようになった広島産も小ぶりです☆しかしどちらもほんと、プリプリ♪あら、女の子たちもかわいいですね、呼び込みはやっぱ女の子ですなあ♪
こりす
2017/12/27 05:26
こりすさん、貝焼き担当のお兄さんもなんと贅沢なと言っていました(笑)
やはり殻付きの生ガキとは言え京都まで来る間に傷んでいるので厚岸で食べる生ガキとは鮮度が違いましたが、大きくてプリプリしていたので、食べ応えは充分でした☆
サロマ湖産も捨てがたいけど、やはり大きいというのは魅力ですね。
広島産は出張帰りに駅横の市場でよく買って帰ったものです。懐かしいですね♪
呼び込みの女の子、スレてなくて感じよかったです。

2017/12/27 09:09
牡蠣、美味しそうですね。(焼き牡蠣があるのなら私でも食べれそうです。)牡蠣って、やっぱりRの付く月しか食べられないものなんですか?
金又では無口だった分、こちらで多弁だったみたいですね。(笑)愛想のよい店員さん達が感じがよかったからでしょうか。(おっとっと、金又さんの接客もよいです。(笑))
櫻弁当
2017/12/27 11:38
櫻弁当さん、とても美味しかったですよ♪
岩ガキも大きくて美味しいけれど、普通の牡蠣もこれくらい大きいと食べ応えがあります。
普段見ていると牡蠣は焼いて食べているお客さんが多いです。きっと櫻弁当さんも大丈夫だと思いますよ。
最近は養殖技術が進歩しているのか、Rの付く付き以外でも牡蠣は普通に見掛けるようになりましたね。
確かに近又で無口だった分のバランスを「大安」で撮っていたのかも知れません。
なかなか感じの良いお兄ちゃんでしたよ

2017/12/27 13:39
  こんばんわ。

 いやー、まさに牡蠣尽くしですね。
大きいけど、焼いていただけば、
いくらでも…でしょうか。

 ぷりぷり感、おいしいでしょうね。
残り少ない今年、風邪などひかぬよう、
気を付けてください。
amefurashi 2899
2017/12/27 22:11
amefurashi 2899さん、こんばんは。
懐石の後だったので幾らでもという訳にはいきませんでしたが、生と焼きとを堪能しました。
そう、ぷりぷりとしていて美味しかったですよ♪
たまにこういうお店で食べるのもいいですね。
ありがとうございます。
amefurasiさんもお気をつけなさってつ下さい。

2017/12/28 00:00
牡蠣屋さんですか。
先だっての上洛時には何度も往復したのですが、ついぞ気付きませんでした。
つまらん串焼きなどを食べてしまいました。
若い衆には近又は高嶺の花ですか。
そういう処でおもてなしを受けたことを誇りに思います。

近又さんの記事へのコメントで書き忘れましたが、新しい寿司店に行ったのは、告膳がランチタイムの営業を休んでいたからです。
やはりおせちの準備のためのようです。
告膳さんは山浦の参入を相当意識しているので、そういう excuse を用意しておかないと。
気を使います。
りう
2017/12/29 23:26
りうさん、錦市場の西の端にあるので大丸側から入って行くとつい見逃しがちです。
いやいや、串焼きも立派な人気者です♪
このこ焼き担当の若い衆は正直な男でしてね。近又でお昼ご飯を食べて土産を貰って来たと話すと随分羨ましがっていました。一度行きたいそうですが値段が気になっていたそうです。
山浦は行かれたのにはそういう理由があったのですね。
どちらも本業を忘れておせち作りとは困ったものです(笑)
でも1月になると売上が激減するので、おせちの注文は結構有難い稼ぎになっているようです

2017/12/29 23:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
錦市場 牡蠣屋「だいやす」♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる