仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS いとこ会’17 「エクシブ有馬離宮」にて♪

<<   作成日時 : 2017/11/09 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 42 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
11月4日は東京や広島から従兄妹達が集まって、年に1度開催される「いとこ会」が、今年は有馬温泉にある会員制リゾート「エクシブ有馬離宮」で行われました。

僕はこの夜もりうさんと

「いまふく」でお蕎麦を一緒する予定だったので、

帰路の機動性を確保しようと、会場まで車で行きました。

この日はちょうど3連休の中日だったから

中国道が大渋滞すると予測して8時半に家を出たら

高速道路はそんなに混んでおらず、10時に着いてしまいました(>_<)

11月初旬の有馬の紅葉はまだまだのようです。

画像

さて、ドアボーイに来意を告げて駐車場に車を止めると、

一旦玄関に回ってロビーに向かい、会場の「翠陽」を確認してから

広いロビーのソファーに座って、アイスコーヒーを飲みながら

しばしメンバーたちがチェックアウトして行く様子を眺めました。

画像

しかしロビーで2時間を過ごすなど耐えられない性格なので、

日帰り入浴が可能な「銀の湯」へひと風呂浴びに出掛けました。

さて再び「有馬離宮」に戻って来ると、

会場である中華料理の「翠陽」に向かいました。

しかし、何たることかサンタルチア

従兄妹達はみんな揃っていて、僕が来るのを待っていたそうで

一番最初に「有馬離宮」に到着したはずの僕が

理不尽なことに遅刻者扱いされてしまいました

画像

そんなことで、

和気藹々のうちに1年間のご無沙汰の挨拶を済ませると

みんなして「何とかの間」という個室に入りました。

なお、今回からは従兄弟の奥さんも同席することになったので

都合がつかなかった従兄弟4名を除く計9名での会食となりました。

画像

メニューは5000円のランチなのだそうですが、

従姉妹の1人が株主なので優待券を持っていて

中華の達人の僕からすれば、味はまあ兎も角として

中身は写真を見て貰えば分かるように、かなり充実した料理が

会費は4000円で良いそうだから、

これは値打ちのあるランチとなりました。

画像

まず参加者を紹介しておきますと

彼女たちは神戸女学院卒のお嬢さま姉妹で、

神戸と広島に住んでいます。

画像

こちらは慶応ボーイ。両方とも東京に住んでいます。

左手の年配の従兄が最年長なので、

我々からは長老と呼ばれています。

画像

こちらは慶応ボーイの奥方たち。

いとこ会には今回初めての参加です。

画像

さて、僕は車だったので、飲酒はご法度でしたが

乾杯のシャンパンだけはグイっと飲み干しました(笑)

シャンパンの向こう側に見えるのが毎回幹事をしてくれる

僕と同い年の従兄弟でして、彼は関西学院の出身で

宝塚に住んでいます。

もう1人女性の従妹が参加していましたが、僕の席からは

死角になっていたので省略です。

画像

こんなお上品というかハイソな従兄妹達の集まりですから

僕もそれに合わせた振る舞いをしなければなりません。

振り返れば、僕も元々お上品な家庭に生まれ育ったのですが

いつしか世間の風雪が僕を変えてしまいました

画像

そんなことだから、食事をしながらの話と言えばご先祖のこととか

祖父母の兄弟たちの子供の行方とかの話しで

冗談とかはあまり言える雰囲気ではないのです(笑)

それに家系的には僕が相続子(嫡男)なので、

それなりの立ち居振る舞いも必要となるのがしんどいです。

画像

何だか普段と違って窮屈だなと思いながらも、

まあ、そこは子供の頃からよく遊んだ仲なので

何かにつけて仕切りたがる性格をグッと押さえて

タイムリーなジョークを放ちながらも

ほぼ聞き役に徹しました。

さて、料理のことにも触れておかねばなりなせんが、

一口サイズに盛り合わせた前菜も、ふかひれスープも

彩り野菜を添えた帆立も美味しかったですよ

画像

ここでボーイさんが「ご静粛に」と仰って、

鳥取で揚がったという「あこう鯛を刺身でどうか?」と

売り込みを始めました。

さすがエクシブ、5000円のランチだけでは帰しません(笑)

みんなで分けると2切れずつしかないという小さなアコウで

僕に言わせるとこんなのはアコウでもないのですが、

なんと1尾8000円なのだそうです。

画像

巷間お金持ちほどケチだと言いますが、

最初は「いらないですよねぇ〜」と、

何となく一同の同意を得るような口ぶりで従姉が断ったものの、

長老の一声で、可哀想なアコウは間もなくバラバラ死体となって

我々の前に現れたのです。

画像

さて、14時半には終わると聞いていた「いとこ会」でしたが

14時になってもまだ食事も半ばで、僕はちょっと焦り出しました。

しかし、ここでちょっと触れておきますと

この黒毛和牛ピリ辛煮こみは、この日の料理の中で

一番美味しかったです

画像

僕が「悪いけれど、予定があるのでそろそろ失礼します」と

隣りの席の長老に声を掛けると、

「僕達慶応ボーイ組も今夜は京都に泊まるんだ」と仰るので

「僕の車で送りましょうか?」と言わざるを得なくなって

その場を立ち去り難くなってしまいました(笑)

画像

そんなことで、結局食事は最後まで付き合うことになって

雑談の輪に再び戻ることになったのです。

画像

それから小一時間も経ったでしょうか。

ようやくご飯代わりの南高梅の冷麺というのが出て来たので

「梅干しの乗った冷麺なんて初めてだ」と思いながら食べてみたら

これがまた何とも美味しいので驚いてしまいました。

画像

そして水菓子が出ても話は尽きず、30分ばかりが経ったので

僕が「では、そろそろ」と言って立ち上がると、

宝塚の幹事がみんなに「そろそろ終わりにしましょうか」と言って

記念撮影にだけ付き合ってから帰るようにと頼まれました。

画像

そして、撮影の場所を求めてロビーに出ると

いつの間にかご婦人方全員がご不浄に。

ご婦人のトイレは長いのに、5人が揃って行ったとなれば

これはもう大変な時間のロスです

画像

そんなことで、また10分ばかりロスをして、

ようやく記念写真を撮り終えると、

珈琲でも飲みながら話の続きをするという従兄妹たちに

「また来年元気でお会いしましょう」と1人ずつ握手をして

一目散に駐車場へと向かいました

従兄妹たちまでバタバタさせて悪かったけど、

みんなに久し振りに会えて楽しかったです。

しかし、やっぱり無理な予定を立ててはいけませんな(笑)

画像



余談 

さすが会員制リゾートの「エクシブ」は

バーに一列に並ん洋酒の数がもの凄い(@_@)

画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 42
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ん〜ほんとに高級な…ワタシなら雰囲気だけで緊張しちゃう♪とはいえお料理はさすがですね♪それにしてもアコウ??いきなり食材が出てきて料理する…中国料理を彷彿させる…中華の手法ですかねえ??(笑)アコウなとこが日本な感じですけど☆確かに美味しそうです♪やっぱりいとこ会楽しそうですね、家族が集まるのは良いものですね〜〜〜でもやはりワタシも、いまふくがちらついて気もそぞろです(笑)
こりす
2017/11/09 05:30
こりすさん、僕も雰囲気だけで緊張しました(笑)
そうですね。料理は案外きちんといたものが出て来ました見て楽しめる料理でしたよ。
まあ中国料理は何でも食材にしてしまうから、アコウも即座にカルパッチョに変身してしまいました。
子供の頃はことある毎に集まって遊んだ従兄弟達ですが、やはり年老いてからの定期的な集まりにはまた違った楽しさを感じますね。
今回は他に約束があったから、ちょっとソワソワしてしまいましたが、また来年会えるのが楽しみです♪

2017/11/09 07:18
恒例のいとこ会、素敵ですね。本当にハイソな方々はとても感じがいいものだと思います。
大学の時、下宿で4人いましたが、そのうちの二人が神戸女学院の学生でした。女学院のとあるアメリカ人の教授が、ジーンズは農夫の作業服であるからして自分の講義にははいてこないでほしいと言ったとかでボヤいていました。今はどうでしょうね。(笑)
しかし、この後またいまふくさんにいかれたのですね。(@_@。
櫻弁当
2017/11/09 12:43
櫻弁当さん、恒例になったいとこ会に今年も行って来ました。ハイソな感じは子供の頃を思い出して懐かしいものですが、今はちょっと窮屈ですね(笑)
ジーンズ、昔はそんなことを言いましたね。あの頃はドレスコードに真っ先に引っ掛かるのがジーンズでした。
僕の従姉妹たちはジーンズなんか履いたことがないと思いますが、神戸女学院の方は昔とは変わってしまっているんでしょうね。
いまふく、滑り込みましたよ(笑)

2017/11/09 13:02
いいですなぁ。有馬離宮はまだ一度も行った事がありません。八瀬離宮、琵琶湖、鳥羽、鳴門、白浜しか知りません。父親もよくエクシブで兄弟会や同窓会をしています。自分の父親が会員なのですが相続できないかなぁ?w

ちなみに、売り込みはどこでもしてきますね。鳥羽だと夏はあわびステーキです。今は5000円〜程度ですが、昔は2万円でした。当時、値段を聞かずに承諾した父親が後で怒ってました。そして今でも愚痴ってますw
のび太
2017/11/09 14:17
のび太さんはいろんな場所にある「離宮」をご存知なのですね。お父さんがオーナーとは羨ましい。
リゾートトラストの場合、名義の書き換えは出来るのかな?
やっぱり売り込みは常習化しているのですね(笑)
やっぱ高過ぎると思いましたが、バブルの頃は更にべらぼうだったようですね。
お父さんが愚痴るのも無理はありません。

2017/11/09 16:17
何だか、東国の田舎者のために大事ないとこさんとの会合を慌ただしくさせてしまったようですごく申し訳ないです。
あの日はもう達さんは来られないものと、決めてかかってました。
メールに気付いて、返信して間も無く、達さんが現れたのにはビックリでした。
それにしても、錚々たるおいとこさん達(が発散されてるオーラ)ですねえ。
お料理もさることながら、そちらの方に目を奪われます。
りう
2017/11/09 23:19
りうさん、いやいや優先される予定は守るべきものですから
僕もかなり無理があるのでダメかなと半ば諦めかけていたのですが、チャンスが何度も巡って来たものですから。
従兄妹たちは確かにそれぞれ特異なオーラが出ていますね(笑)
それに伍して付き合うのもなかなか大変です(笑)

2017/11/10 08:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
いとこ会’17 「エクシブ有馬離宮」にて♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる