仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS アイリッシュパブ「ダブリン」の夜♪

<<   作成日時 : 2017/11/08 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
渡英経験の豊富なりうさんに、京都の似て非なるアイリッシュパブを是非とも体験して戴こうと、「近又」の次に選んだお店はホテルオークラの隣にある「ダブリン」でした。

錦小路御幸町から徒歩で先斗町御池まで歩いたために、

腰痛が限界を超え、既に注意力が散漫となっていた僕が

迂闊にも「ダブリン」を通り過ぎるという、らしからぬミスを犯して

りうさんから「ここじゃないですか?」と呼び止められる始末

画像

かなりヨレヨレになって閑散とした店内に入って行くと、

ウエイターのお兄さんの案内でテーブル席に着きました。

そして、先ずはビールで改めての乾杯です

りうさんはもちろんギネスの黒ビールを。

黒ビールを飲むと変な酔い方をする僕は、銘柄は覚えてないけど

ケルヒニーのロゴの入ったグラスのビールを旨い旨いと飲みました。

「おつまみは何にしましょう?」と、りうさんに確認すると

ウエイターが置いて行った1kg10000円だかのステーキが載った

写真付きプレートを辟易したような顔で眺めておられたので、

「こういうのは嫌なんだ」とピンと来て、200g分だけ注文しました(笑)

画像

そして鮮度に些か不安はあったものの、

折角だからと、りうさんのお好きなオイスターを4つ。

ビールのグラスはすぐに空になってしまったので

りうさんは何だか難しい名前のアイリッシュウイスキーを、

僕は飲みなれたケンタッキーウイスキーの「ブラントン」を。

しかし、アイリッシュパブにバーボンがあるところが京風です(笑)

画像

祝日の遅い時間でお店が暇なこともあってのことか

何となく普段は不健康な生活をしている感じの、

しかしお酒に結構詳しいウエイターのお兄さんが

僕達酔っぱらいの相手をしてくれました。

アイリッシュウイスキーのロックを飲み終えたりうさんも

ここで「ブラントン」に初挑戦です。

一口飲んだ感想は「あり得へん」って感じでしたが

チップで燻したような独特の香りが違和感だったのでしょうか?

それでも残さず飲み切るところは流石です

画像

「ちょっと鮮度に掛けますね」とか言いながらオイスターを食べて、

200g2000円のステーキも分け分けして食べ終えたので、

飲んでいる時におつまみがなくなると不安になる僕は

「何か追加しましょうか?」とりうさんに尋ねましたが

普段から飲む時にあまりおつまみは必要としないりうさんは

もう何も食べたくなさそうに思えたので、

僕は万人向きのチーズの盛り合わせを追加しました。

しかし、これはチーズよりナッツやレーズンの方が多かったので

失敗でしたね

でも、僕は注文した責任もあるので頑張って食べました

画像

そうこうするうちに、

間もなく馬車がかぼちゃに変わる時間になったので

りうさんは翌日が入洛目的の大事な仕事だし、

僕は有馬温泉で「いとこ会」の集まりがあるので

「そろそろ帰りましょうか?」と言うことになって、

お兄さんに見送られながらお店を出ると

タクシーに同乗して帰途に着いたのでありました。

いやはや、よく遊んだとても楽しい夜でした

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 34
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
かわいい

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おお〜なんと大人な夜でしたこと〜〜♪まあそりゃあそうですね(笑)牡蠣の鮮度はちょっと見ても分からぬこりすですが、我が家も昨日初牡蠣しました♪牡蠣はやはり美味しそうです♪それにしても色々飲みましたね〜〜相当な強さですなあ〜☆鍛え方が違うお二人のようで…♪そんなお二人がどういう会話をしてたのか気になるこりすでありました♪
こりす
2017/11/08 05:13
パブ&レストランを名乗るだけあって、料理は充実してましたね。
オイスターにラフロイグを垂らして食べるというのは、スコットランドの旅行記か何かで読んだことがありますが、まさか京都でお目にかかるとは思いませんでした。
牡蠣自体は激賞するほどではなかったかもしれませんが、記憶に残る一品でした。
ステーキは達さんがいつも召し上がってるビーフのことを思うと、ちょっとどうなんだろうなあと思って、服x雑な顔をしたかもしれません。
ブラントンの味を知る機会があったのは収穫でした。
普段バーボンは呑みつけていないので、ボトルで買って、好みに合わなかったどうしようと、今まで躊躇っていたものですから。
独特のパフュームが印象的でした。
また呑んでみたいです。
店員のお兄さんは愛想が良かったですね。
そのことも含めて、忘れ難いお店です。
ご馳走様でした。
りう
2017/11/08 09:59
懐石料理会に続いて飲み会も楽しそうですね〜。お話がよく弾んだのでしょう。お店をアイリッシュパブにされたのは斬新というか(笑)、面白いチョイスだと思います。
ギネスもキルケニーも泡をたっぷり乗せていただくタイプですね。(などと、知りもしないのに知った風に言ってみました。(笑))
櫻弁当
2017/11/08 11:34
こりすさん、3年振りくらいの大人な夜でした(笑)
こりすさんも昨日は牡蠣でしたか?
こういうお店では如何に新鮮な牡蠣を出すかが店の値打ちなのですが、市場が休みの3連休の最中では致し方ないですね。
お酒も久し振りなので用心深く飲みました。その点りうさんは一軒目より二軒目の方がお代わりが早かったから本物ですよ
話はね、憶えてないほどたくさんしました(笑)

2017/11/08 15:19
りうさん、思ったよりも面白いお店でしたね。結構楽しめました
料理も食事の後じゃなければ食べたいものがいくつもありました。
オイスターにラフロイグを垂らすなんて知りもしませんでしたが、それが普通にあるなんて「ダブリン」も捨てたものじゃなかったですね。
ステーキも案外美味しかったですね。
ブラントンは思わぬところで飲んで貰うことになって良かったです。また機会があれば今度はフォアロゼスかジャックダニエルを飲んでみて下さい。
お兄さん、なかなか楽しい人でしたね

2017/11/08 15:29
櫻弁当さん、りうさんとはウマが合うんでしょうね。
普段喋る相手がいないせいか、結構べらべら喋りました(笑)
アイリッシュパブ、僕もこれまで一度も行ったことがなかったのですから確かに斬新です。
でも結果は楽しい時間を過ごすことになりました。
ビールの泡って結構美味しくて重要なんですよ

2017/11/08 15:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
アイリッシュパブ「ダブリン」の夜♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる