仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 石清水八幡宮 晩秋の「朝日屋」にて...♪

<<   作成日時 : 2017/11/26 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
朝、はがきをポストに投函するために家を出て、CoCo壱番屋に前を歩いている時にふと思い出したのは岩清水八幡宮の「朝日屋」で食べた鯖の棒寿司が美味しかったこと。

「今日辺り行ってみるのも悪くはないな」と思って

スマホで開店時間を確認すると、急いで一度家に戻って

刹那的と言うか何というのか、

すぐに車に乗るとNaviに「朝日屋」をセットしました。

到着予測時間は10時57分と出ています。

ちょうど良い時間じゃないですか

そして20分ばかり走ると八幡宮のある男山が見えて来ました。

画像

「朝日屋」の近くにある市営駐車場が満杯だったので、

少し離れたコインに車を止めて八幡駅前に戻ると

なんと駅前のロータリーには「エジソン通り」の標識が。

ここ八幡市はいつまでもエジソンに頼って生きて行くようです。

画像

さて、そんなことで「朝日屋」に着いたのは開店前でしたが

玄関を開け「もう入ってもいい?」と尋ねると、「いいですよ」だったので

遠慮なく店内に入ってカウンター席に座りました。

画像

カウンター席の向こう側にいた見覚えのない職人さんと

時候の話なんかをしながら、まず鯖の棒寿司を注文すると

お品書きの中からおでんと牡蠣のポン酢を選んで追加しました。

最初に出て来たのはおでん。やっぱりお茶だと気分は出ませんが

田舎づくりの濃いおでん出汁ながら、大根は美味しいです。

ちくわと卵よりコンニャクとスジの方が良かったな、と思いましたが

おまかせで「おでん頂戴!」と言ってしまったから仕方がありません。

画像

すると厨房の奥にいた二代目が僕のことを憶えていたらしく

「久し振りですね」とわざわざ声を掛けてくれました。

今年の春以来なのに、覚えていてくれたとは嬉しいことです。

画像

さて、牡蠣のポン酢はもっと小さいものを予想していたのに

随分大きなお皿で出て来たので、一瞬驚きました。

ポン酢はとんすいに入って別についているのですが

この牡蠣のポン酢は椎茸やシメジや青葱と一緒に

ポン酢で軽く煮てありました。

恐らく生食用じゃなく加熱用の牡蠣を使っているのでしょう。

そうすることで値段を安く押さえる工夫なのでしょうね。

こちらのお店は総じて見栄えが良いのに値段は大衆的だから

いつ来てもお昼時には鈴なりのお客さんです。

因みに、牡蠣は総じて小振りながらも13個も入っていて

値段は980円という手頃な値段でした。

画像

さて、最初に注文した鯖の棒寿司がなかなか現れないので

つなぎにと思って天ぷら蕎麦を追加しました。

僕は温かいお蕎麦は基本海老の天ぷら蕎麦と決めているので

また天ぷら蕎麦か?と思われるかも知れませんが

そうです、また天ぷら蕎麦でした

しかし、海老天も上出来で、細打ちの更科も意外に美味しかったのに

惜しむらくはお出汁が東京の駅そば「富士そば」みたいだったので

なんだこれはと思って飲むのを諦めてしまいました。

画像

天ぷら蕎麦を食べ終わっても、まだ鯖寿司が出て来ないので

見知らぬ職人さんに「鯖の棒寿司は通ってる?」と尋ねてみると

「いや、通ってません」とあっさり仰いました

「それなら3切で作ってよ」と、頼んで漸く出来上がったのがこれ。

いつもながらに美味しそうな見栄えです。

画像

僕は慣例に従って、鯖を先に食べてから酢飯を食べるという

動作を3回繰り返すと、

お店も満員になり始めたので、そろそろ引き時だと思って

二代目にお勘定をお願いすると、

「またそのうち来ますから」と声を掛けてお店を出ました。

画像

滞在すること僅か35分。今回の収穫は牡蠣のポン酢でした。

季節ごとにやって来るのが、

何かしら旬の料理があっていいのかも知れません。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ああ、このお店は一見観光客?参拝客?目当てみたいな店構えに感じたけれども、メニューを変えたりして美味しいお店ですね!季節ごとというのがよいかも知れませんね〜!牡蠣ポンは思ってたのと違うけど、美味しそうですねー牡蠣意外のが入ってるのは初めて見たかも♪おでんは今時期最高ですよね!見るからに美味しそうです♪鯖寿司はほんとに美しいですねーーやっぱ美味しいものは美しいです!あっみなさま冬仕様ですねー(笑)山口も、まだそんなに寒くないのにみんな冬の格好してます♪
こりす
2017/11/26 05:44
こりすさん、そうなんですよ。一見観光客相手のように見えて、その実食べるに足りる質の良い料理を提供しているという珍しいお店です。
だから結構平凡なものもメニューに載せています。天ぷら蕎麦などは観光客用の品揃えだったのでしょうね。
この牡蠣ポン酢も珍しいでしょう?牡蠣に火は通っていたけど、とても美味しかったです。
おでんはこれからの時期外せませんね。でも、やっぱり好きなものを見て注文しないといけません。
鯖寿司はきれいでしょう?この鯖寿司を見るだけで単に観光客相手だけのお店でないことは分かります。
冬支度。
京都はここのところ風が強くて、結構寒い日が続いているんですよ。

2017/11/26 08:48
こちらは予め電話を入れると八幡巻きを作ってくれるお店でしたね。庶民的のように見えてしっかりしたお料理がでるのですね。
この牡蠣のポン酢は私でも食べれそうです。というのは、私は生牡蠣が好きなのに、なぜか何回食べても生牡蠣は私に悪意があるようなのです。(笑)
それにしても、達さんは思い立ったら行動が早いですね。
櫻弁当
2017/11/26 11:12
櫻弁当さん、よく覚えておいでですね。食事中二代目からその話も出ましたよ。
そう、なかなかしっかりとした料理を出すお店なので、そこが気に入って思い出したように通っています(笑)
櫻弁当さんは生ガキはダメだったのですよね。
でもこれだったら大丈夫じゃないでしょうか?湯通ししただけのように見えたので、中は半生かも知れませんが。
最近は腰痛が慢性化しているので、これでも動きが鈍くなりました

2017/11/26 18:39
鯖寿司は時候の話に紛れてしまったようですね。
時々こういうことってありますね。
おでんに牡蠣ポン酢。
これはお茶では物足りないでしょう。
牡蠣は加熱用のようですが、見た感じでは、生より酒のあてには向いてそうです。
天ぷらそばは、出汁もさることながら、「富士そば」と言われても怪しまいようなビジュアルですね。
鯖寿司は待った甲斐があったようですね。
りう
2017/11/29 22:42
りうさん、どうなんでしょうね。ついうっかり忘れてしまったという感じの方ではありましたが(笑)
こちらは言ったつもりでの相手に届いてなかったということは時々あります。

特に牡蠣ポン酢は一品というより随分本格的なものだったから冷やの一杯も欲しかったですね。
そうそう、湯通ししてある方がじっくりお酒が飲めそうでした・
僕が富士そばを例に出す時は悪意がありますが(笑)実際富士そばみたいなおつゆでした。
ここの鯖寿司は美味しいですよ

2017/11/29 23:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
石清水八幡宮 晩秋の「朝日屋」にて...♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる