仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 「丸源商店」の辛肉そば♪

<<   作成日時 : 2017/11/25 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
以前から存在は知ってはいたものの、その屋号が何となく気に喰わなくて、これまで入ったことのなかった「丸源」ラーメン。その昔バブル景気華やかなりし頃、銀座でも博多でも

行く度に増えていた丸源ビルのネオン看板のイメージが

悪い印象として重なって見えたからに違いありません。

そんなこと言われても「丸源」ラーメンにとっては迷惑な話です。

でも、まあ、この丸源のまるでそっくりなデザインがイカンのです。

画像

さて、そんな事情があったのですが時は流れ

冥途の土産にでも、と思って入って行った随分広い駐車場には

空きを見つけるのに苦労するほど沢山の車が止まっていました。

時刻は午後3時過ぎ。

駐車場の壁には「丸源に御用の方以外駐車禁止」の貼り紙が。

こんな時間にこんなに沢山のお客が入っているはずがないと

思いながら暖簾を潜ってみると

驚いたことにほぼ満席かと疑うばかりのお客で賑わっていました。

画像

このラーメン屋さんは圧倒的に肉そばが人気なのだそうですが

その割りにはメニューを開いてみるとやたらに品数が多いのです。

僕は店員さんに「決まったら呼ぶから」と言って下がって貰うと

どれにしたらよいのかとメニューを見ながら迷いました。

しかし、まさかこの僕が野菜ラーメンを食べる訳にも行かないし

かといって一番人気の肉そばを注文するのも癪だしと思って

ちょっとひねって(どこが?)辛肉そばをチョイスしました。

画像

トッピングは青葱増し、もやし増し、メンマ増しで+250円。

餃子のタレとか、いろんな調味料が置いてありましたが

中でも目を引いたのがどろだれラー油。

これはゼッタイ掛けるぞっ,と思ってキープです。

画像

そして運ばれて来た辛肉そばは、どこが肉そばなんじゃ?と思う

ビジュアルでした 

まあトッピングが多過ぎたのも大きな一因ですが

何じゃこれは?って感じです。

しかし丼の表面に一味がぶちまけてあるのは良いセンスです

辛さを限定的に調整して楽しめますからね

まずレンゲで一口スープを飲んでみました。

この僅かに甘みを感じる熟成醤油のスープは至極平凡ですが

不味くはありません。

それより驚いたのは看板の肉そばなのに、

肉は麺に隠れた丼の底に固まって沈んでいました。

それがいけないというのではないのですが、

こんなことを言ってもいいのかどうなんだか...

その豚肉は僕が愛犬のナナに買ってあげている豚肉と

全く同じ種類のものだったのです

画像

肉そばがこんなに山盛りになったのは

確かにトッピングが多かったせいでもありますが

なんと、麺が2人前ほど入っていたからです。

僕は少しでも麺を減らそうと、必死で麺を食べました。

そして、それが一段落すると、

真っ赤に染まったスープの中にどろだれラー油を乗せました。

この真っ赤なスープが美味しかったことは言うまでもありません

しかし3時のおやつ代わりにこのボリュームは堪えました。

そんなことで麺やトッピングは全部食べたけど

肝心の辛スープを完飲することは断念したのです

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 33
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
3時でほぼ満員とはすごいですね。それはメニューの多さにそのボリュームでしょうか〜バランス的にはねぎやもやしを増量してちょうどと思うけれど、確かにそれじゃ山盛りですよね♪麺が多いのはちょっと苦しいです☆お肉はなぜ底にあるのかは、中国のワンタンを思い出しちゃいましたが…この場合わざとでしょうか…☆スープ、ほんとに美味しそうですね〜♪
こりす
2017/11/25 05:42
こりすさん、この時間のこの混みようには正直驚きました。メニューに載ったラーメンの多さにもね。
このボリュームは麺の多さが原因でした。ガッツリとした食事をとりたい人が麺の多さに釣られてやって来るのが満員の理由なのかも知れません。
お肉が底にあるのは謎でした。たまたまなのか、はたまた香港の雲吞麺の真似なのか?(笑)
スープ、上出来の味でした

2017/11/25 08:43
トッピング増しとはいうものの、すごい大盛りラーメンですね。あ、麺が二人前ほども入っているのですね。(@_@。
でも、美味しかったそうでよかったです。
テレビで、USのあるシェフがいろいろな国に行って料理を経験する番組があります。今日は日本の話で、日本では食べる人はとんかつを食べるとかお鮨を食べるとか、来る前に決めて専門店に行くので、お店の方でもその期待に答えなければならないので、腕にますます磨きがかかるというようなことを言っていました。考えてみれば、日本では本当に美味しいといわれるお店は決まったものだけを扱いますね。これは、日本に初めて行く人たちには説明しておかなきゃ、と思いました。あれもこれもだとファミレスみたいです。(笑)
櫻弁当
2017/11/25 11:16
櫻弁当さん、すごいでしょう?(笑)
食べることでは物に動じない僕も、どこが肉そばだと驚きました。
USでは行く前に何を食べるか決めていない人が多いのですか?
確かに日本人は予め計画を立ててお店を選ぶ傾向が顕著ですから、そういう理屈が成り立つかも知れません。
こちらにラーメン屋さんも肉そばがウリと言いながら幅広く品揃えしているところはファミレス的ですね。
塩なら塩、醤油なら醤油だけで勝負しているラーメン屋さんの方がやっぱり美味しいです。

2017/11/25 13:32
たぶんUS人は、日本のようにあのお店のあの料理を食べようという風に決めて出かけないのではないかと思います。
大雑把に言って、日本ではお店がそれぞれ専門化していて、USではそうでもないようです。こちらもステーキハウスなどもありますが、そこでその他のものも食べられます。US人は選択肢が多い店の方が好きみたいですね。
お客は、日本では美味しいと言われるお店の料理をそのまま受け取って賞味しますが、US のお客はメニューに載っている料理でも何々は入れないでくれとかサラダドレッシングは別皿でくれとか自分向きに変えたがる傾向があります。それから、USのお店は席数が多いです。
でも、最近では高級店で少人数の予約制でシェフのおまかせを出すところもできてきています。
櫻弁当
2017/11/26 02:02
櫻弁当さん、よく分りました。
国民性の違いがよく分るお店の展開ですね。
日本でも百貨店の大食堂がご馳走だった時代から、お店の個とお客の個が合うかどうかが選択の基準に細分化されて行ったのだと思います。
確かに出されたものをそのまま受け入れて食べるのが一般的なお店のスタイルです。
それを裏メニューや特製に変えられるのは、所謂常連さんの特権のようになっているのも特徴的です。

2017/11/26 08:38
丸源は自分の生活圏に2店舗あって、いつか行こうと思ってますので、参考になりました。
肉増しとかは無いですか?
草食男子が訊くことじゃないですけど。w
麺量が多いとのことですが、並盛りで達さんがドン引きされるほど多いとなると、婦女子には向いてなさそうですね。
自分も、もし行くとなったら、「麺少なめ」にしようか、悩ましいところです。
それはともかく、肉そば意外にもいろいろあるようなので、行く前には公式サイトのチェックは必須みたいですね。
りう
2017/11/27 22:35
りうさん、お近くに丸源があるのですね
肉増しはちょっと確認漏れですが、メニューを見る限り何でもありのようですから、増し増しでものような気がします。
麺は辟易するほど多かったですよ。でもこれも減し減しで注文かと。
これだけ大きいメニュー表で同じようなものが沢山あると、初見では分かり難いと思うので、ネットで事前チェックがお勧めです

2017/11/28 09:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
「丸源商店」の辛肉そば♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる