仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS われ家系ラーメン「山下醤蔵」に遭遇す♪

<<   作成日時 : 2017/11/19 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
とあるお店で生ビールと焼酎のロックと赤ワインとフォアロゼスのロックを飲んで、ほろ酔い気分で山陰線の高架を通り抜けて千本通りに出ると、道路の向こうに「家系」の大きな幟が

あたかも僕に挑戦する如くにはためいているのに気がつきました。

しかしなぁ、もう結構食べてしまったから

正直言って家系なんか食べたくはないはなぁ...とか思いながらも

僕の性格上、挑戦されれば逃げる訳にはゆきません

画像

そんなことで嫌々店内に入って行くと

若い男性たちで混雑しているカウンター席の

かなり奥に空いていた席まで千鳥足で歩きました。

そしてこちらのシステムが分からないままに

壁に貼られていた暗号めいたスープの濃さ表を見て

よせばいいのにチャーシュー麺の「濃い濃い」を選んで、

注文を取りに来た女店員さんに「麺は堅めで」と伝えると

画像

あろうことか、女店員さんは「濃い濃い、大丈夫ですか?」と

失礼なことを仰いました

若作りな服装と帽子で身をやつしていても、

やはり家系で濃い濃いを食べる歳じゃないということは

バレバレのようでした

画像

そして「上手な食べ方」というお節介な説明書きには

@ご飯と一緒に注文すべし。

Aニンニクは麺に直接付けて食べるべし。

云々と、幾つかの必須事項が書いてあったので

その中で唯一関心のあるニンニクのことだけ守ることにして

取り敢えずニンニク壺を確保しておきました。

画像

そんな経過を経て運ばれて来た家系ギトギトラーメンは

さすがに家系だけのことはあるボリューム感がナイスでした。

丼の表面は分厚い脂で覆われていました。

まずレンゲでスープを飲んでみました。

これは酔眼でさえはっきり分かるすごいギトギトです

蛇足ながら、家系の必須アイテムほうれん草やキャベツなど

健康野菜もたくさん入っておりました。

画像

チャーシューは分厚くて大きいのが4枚乗っていました。

でもこのチャーシューは見栄えは良いのですが

年寄りには固過ぎて結構苦戦しました。

まあ、1軒目で食べ過ぎた後だったから

そのあと家系でチャーシュー麺を注文すること自体が

無謀と言えば無謀だったのかも知れません

画像

でも、こんなチャーシューが4枚も入っているんですよ

お箸でチャーシューを掴んで写真を撮っている時に

「これは全部は食べられないかも知れない」という

予感みたいなものが頭をよぎったような気がしました。

画像

それに麺も家系なら当然のことながら僕の嫌いな太麺でした。

でも、「濃い濃い大丈夫ですか?」と女店員さんに言われたのに

濃い濃いスープを残すのは負けたみたいで癪じゃないですか。

それに家系なら太麺と分かっているのに麺を残すのもイケません。

画像

それなら麺とスープだけは全部食べて、

チャーシューを残すのはどうだろう?と酔った頭で考えました。

どうせなら丼に貼られた大きな海苔には手を付けず

そのまま残すという至芸の技も面白いかも知れません

そんなことを考えながら決死の覚悟でミッションを遂行すると

為せば成るとはよく言ったもので

誤差の範囲くらいの麺とスープは残ったけれど

3枚とも残すはずだったチャーシューは2枚残しただけだし

海苔も最初の状態をみじんも崩さない完璧な形で残したから

目的は完遂したような気分になれました

画像

だけど、お勘定をしている時に

女店員さんがどんぶりを下げに行くのが見えたので、

あんなの見られたらかっこ悪いなと、ちょっと体裁が悪かったです(^-^;








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 29
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
かわいい

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
むはは、スゴイですね〜♪ほろ酔いの後の〆のラーメン?になるのでしょうが、お腹強い人向けラーメンで〆の戦いになりましたね(笑)それでもこういうラーメンは、空腹で食べればガツンと美味しいでしょう?札幌ラーメンみたいな雰囲気ですね♪叉焼は見るからにハードな感じ。ご飯と一緒に食べるべし、というのはこのことかしらん。そういえば昔はラーメンライスって、よくライスを一緒に注文する人が多かった記憶があります。札幌ラーメンは味が濃い濃いですもんね(笑)
こりす
2017/11/19 05:12
こりすさん、そう言えば札幌ラーメンと比べれば博多のとんこつなんてシャバシャバですよね(笑)
関東には多い家系ラーメンのお店も京都には殆どないので、良い機会だと思って無理を承知で食べてみましたが、やっぱり既にお腹が一杯だったらしく完食は無理でした(笑)
ラーメンライス、学生時代にお金が無くなるとよく食べました。懐かしい響きです。
でもこのお店は単にご飯も売りつけようという魂胆なのでしょう(笑)
またおなかが空いている時に仕返しに行ってみたいものです。

2017/11/19 07:51
家系はガッツリ系のラーメンなんですね。浮いている脂がハンパじゃないです。(@_@。量にしてバター1本分くらいありそう。
それでも、挑戦は受けて立つ達さんに脱帽です。(笑)
とあるお店のお話は、また聞かせていただけますでしょうか?
櫻弁当
2017/11/19 11:57
櫻弁当さん、家系ラーメンは横浜の「吉村家」に端を発するガッツリ太麺のラーメン屋群です。
この脂、何の脂だか知りませんが凄いでしょう?
それでもこの夜は動物性と言えばウサギとラムしか食べていなかったので、大丈夫だと思ってスープは完飲してしまいました(笑)
とあるお店の話は明後日にでも

2017/11/19 15:19
京都にも家系のお店があるんですね。
確かに家系は例外無く太麺ですから、達さんのお口には合いそうもないですね。
残してしまったのは腹具合のせいだけではないでしょう。
それより何より、1軒目のことが気になります。

体調の方はおかげ様で9割方回復しました。
耳鼻科の先生の診断では、耳石が動いて悪さをしてるんだそうで、頭を動かして耳石が動けない場所にはまり込むようにするのが良いと言われて、辛いのを我慢して頭を動かす体操をしてたら、かなり良くなりました。
まだフラフラは残ってますが、何とか外に出られそうです。
りう
2017/11/19 22:45
りうさん、京都にも家系は何軒かあるのですよ。
その中でもこちらのお店は数少ないマニアが集う本格がっつり家系のようでした。
太麺はおなかがいっぱいになってしまうから嫌いなのですが、この夜は覚悟して食べましたよ(笑)
とあるお店はりうさんともご一緒したことのある「すみや」です。久し振りに行って来ました。
心配な症状でしたが、病院に行って原因が分かったようで良かったですね。
耳なんて普段そんなに意識はすることはありませんが、結構複雑なものなのですね。
ひたすら頭を動かして回復に努めて下さい
お大事になさって下さいね

2017/11/19 23:52
冒頭にさらっと書いてますが、「生ビールと焼酎のロックと赤ワインとフォアロゼスのロック」これは何杯ずつですかねぇ・・・・この後に家系のチャーシュー麺の「濃い濃い」は無謀じゃないかと。(笑)本当に濃そうですねぇ。チャーシューもごついし。
まぁしかし、飲んだ後ってのはどうにも身体が塩分を欲しがってて、ついついやっちゃいますね。
逹さん、前からも時々ありますが、最近、店員さんに負けじと無理やり食べてるシチュエーションが多くなってる気がしますが、気のせいですかねぇ・・・(笑)流れ的に面白いのでいいですが、身体にはきをつけてくださいね。私も他人のことは言えませんけど。(笑)
けいつー
2017/11/20 07:16
けいつーさん、4種類飲んだと言ってもたかが1杯ずつですよ。酒を飲むと腰痛に響いて歩き辛くなるので、最近はこの辺りが限界です(泣)
家系、確かに無謀でしたね。女店員さんが諫めようとした気持ち、今なら分かります(笑)
仰る通り最近は店員さんと勝負したがる傾向が顕著です(^-^;
これまでずっとお客と勝負する仕事をしていたのにそれがなくなったので、そのストレスを解消するために店員さんに矛先を向けているのでしょう(笑)
ほんと、僕も来年の1月で70ですからね。少しは身体のことも考えなきゃと思い始めているところです。
けいつーさんも折角の離婚記念日を終えたところだし、まだまだこれからの人なので、無理なさらないで下さいね。

2017/11/20 09:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
われ家系ラーメン「山下醤蔵」に遭遇す♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる