仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 観音町 「和醸良麺すがり」のもつそば♪

<<   作成日時 : 2017/11/01 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
最近の京都はラーメンの新店ブームだそうです。そんなお店の1つ、特集の紹介サイトで見つけた「和醸良麺すがり」は、あの人気店「二条高倉」のプロデュースだそうで、

つけ麺とモツそばが人気なのだそうです。

僕の嫌いなつけ麺は兎も角、モツそばが期待出来そうだったので、

四条室町界隈にあるという「和醸良麺すがり」に出掛けてみました。

このお店、普段は相当混んでいるそうですが、

有難いことに着いたのが混雑前の11時半だったので、

並ばずに席に着くことが出来ました。

今流行りの町家を上手にリノベーションしたお店で

表札のような看板も意識的に目立たなく作ってあるから

表通りから見ると、とてもここがラーメン屋さんとは思えません。

画像

さて、玄関を入ると細い三和土が中庭まで続いていて、

中庭への出口の手前に券売機がありました。

僕は1000円を機械に入れると、

モツと全粒粉の麺を選んで釦を押しました。

そして、どこから店内に入るのかがよく分らなかったので

続いて入って来たお客さんに尋ねました。

一旦中庭に出てから店内に入るんですっと(@_@) 凝り過ぎです

画像

さて、席に着いて若いお姉さんに食券を渡すと

モツそばが出来上がるのを暫し待ちました。

厨房を見渡すと店員さんは男女合わせて合計5名。

皆さん若くて小奇麗なのがラーメン屋さんとしては異色です。

そして運ばれて来たモツそばは、

一見しただけで美味しいことが分かる超優れものでした。

画像

何よりモツが美味しそうです。

そして焼いてから煮込んで味をつけた白葱もナイスです。

スープは鶏出汁に魚介のブレンドでしょうか?

とても濃厚でした。

こういう端正なラーメンっていいですねぇ

そして取り敢えず撮って見た道路側はこんな感じで、

すだれとランプを上手に使って陰影を醸し出した

和のテイストがなかなかいいです♪

画像

今回は全粒粉のモチモチ麺を選びましたが

柚子麺もあるそうなので、

次回があれば是非柚子麺も食べてみたいものです。

画像

いやはや美味しかった。

こんなに完成度の高いラーメンは久し振りです

全面的に納得の味だったので、

うきさんには悪いなと思ったけれどみごと完飲してしまいました。

また会う日まで、ごちそうさま。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 34
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
かわいい

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
私の行きつけの美容室も古民家だったとこで、玄関のあと中庭を通ります!そういう建築方式が流行ってたのかしらん☆それにしても洒落た店内に新手のメニュー!若い人らしい感じですね!もつなんて珍しい…全粒だって珍しかったのに、柚子麺ですもんね〜!そして美味しいなんて拍手ねぎがほんとに美味しそう。ちゃんと考えられてますね〜。山口は一軒ラーメン屋さんが閉店しました(笑)閉店ブームにならなきゃよいですが…(笑)
こりす
2017/11/01 05:28
こりすさん、やはり古民家ブームは全国的な現象なのですね。それも中庭を通って行くところまで似ているとは、山口の美容室は素敵じゃないですか?
このラーメン屋さんは」なかなか素敵でしょう?
もつ蕎麦は予想を超えるグレードだったし、計算され尽したようなビジュアルにも感心しました。
山口の閉店と言えばちまきやのアーケード街にあった八屋を思い出します。
決して美味しいラーメンではなかったけど、何故か懐かしいです。
閉店がブームになっても、長州の瓦そばはゼッタイ残るから安心ですよね(笑)

2017/11/01 06:34
こちらのお店は町家だったそうですが、ほんとにチラッと見ただけでは何屋さんなのかわかり難いですね。中に入って席に着くまでが、冒険っぽいです。(笑)
もつそばはとても美味しかったそうですが、ちょっと珍しいですね。もつは何のもつですか。どうやって調理してあるのでしょう。
ここからは美鶴には近いのですか。
櫻弁当
2017/11/01 11:00
櫻弁当さん、そうでしょう?僕も気づかずに一回通り過ぎてしまいました。
確かに店内に入るのにこれだけ迷ったのは初めてでした。
最期まで迷宮ぽくするのが狙いなのでしょうね。

こういうきれいなもつが乗ったラーメンは珍しいですね。
あるにはありますが、もっとワイルドなのが多いです。
もつは牛だと思って食べました。調理は結構下処理が大変だと聞いていますが、具体的には僕食べる人って感じなので知らないんですよ(笑)
そうですね。美鶴はすぐ傍です。

2017/11/01 13:56
リノベーション流行りのようですが、京都にはリノベーションする価値のある物件がたくさんありそうですね。
町家とラーメン店はミスマッチな気がしますが、こちらはそうではないようですね。
モツ好きなので、画像だけでも良いモツを使ってるのがわかります。
処理の方も丁寧なようですし、麺も自分の苦手な細麺じゃないとなると、大いに気なります。
ロケーションも良いですよね。
マークしておきましょう。
りう
2017/11/01 22:52
りうさん、京都もかつては地上げ屋が横行して、町家が随分マンションに変わってしまいましたが、その分残った町家は希少価値が高まったようで、最近は町家を買い上げてお店にすることがブームのようになっています。
町家を使ったラーメン屋に違和感がないのも京都ならではなのでしょうね。
良いモツだということが分かりますでしょう?
こういうモツをみると嬉しくなります。
こちらは行くに値するラーメン屋さんだと思うので、是非マークしておいて下さい(^^)v

2017/11/01 23:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
観音町 「和醸良麺すがり」のもつそば♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる