仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 北川本家「ひやおろしの会」に参上の巻♪

<<   作成日時 : 2017/10/04 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 46 / トラックバック 0 / コメント 12

画像
ひょんなことから募集に応じて参加してしまった「富翁」の試飲会&工場見学会。30人募集で27人しか集まらなかったというから、北川本家創業360周年のこの記念行事はちょっと失敗だったかなと心配しながら

開催時間の20分前に北川本家の乾蔵に行ってみると

受付で僕の名前を言い当てられてしまって、

どうして僕の名前が分かったんだろうと不思議でしたが

何のことはない、僕が一番最後の客だったようです。

酒飲みは嫌ですなぁみんな30分前には集まっていたんだって(@_@)

画像

そんなことで、全員揃ったから早めに始めることになって

A班は先に工場見学に、B班はその間テーブルの上に並べられた

原酒やひやおろしを試飲するという段取りでした。

僕はB班の試飲組でしたから

いの一番にお酒の並んだ部屋に行って、お酒の冠を開けたのに

工場の偉い方の挨拶があったり、並んだ新酒の説明があったりで

何とも段取りの悪いことで、なかなか試飲が始まりません

画像

参加者の多くはメモと鉛筆を持って、飲みながら何か書いていましたが

僕は度数なんかに興味はなく、美味しければそれでよい派なので

ひと当たり全部の銘柄は飲んだけど、

その後はずっと「乾風」の前に陣取って、結局殆ど1本飲んでしまいました。

そして、真面目に工場見学。

実を言うと僕はこういうの嫌いです(笑)

だから少し離れて最後尾からついて行きました。

画像

それでもさすがに発酵中の山田錦が7トンも入った発酵器には

興味を感じるものがあったので覗いてみました。

この中に落ちたら炭酸ガスだかが充満しているので

確実に死ねるそうです。

テースティングではメモを取らなかった僕でしたが

転落死の件は何かの参考になると思ってしました。

画像

酵母室では酵母を食べてみるように言われて手に取りました。

周囲の人は甘いとかなんだとか感想を述べていましたが

僕はあんまり興味がなかったので、

お寿司屋さんが客の食べ残した刺身のケンを

当り前のように元の器に戻すように、僕も酵母の入った容器に

「次の見学者が食べるんだろうな」と思いながらそっと返しました。

画像

そして、1階まで戻って来てお酒を絞る工程の見学になった時、

ふと見ると、奥にある乾蔵に懇親会の会場がセットされていたので

見学の列から離れてそちらを覗きに行こうとしたのですが、

廊下で見張りをしていた社員さん見つかって

連れ戻されてしまいました

そしてようやく解放されてやって来たささやかな懇親会の会場。

画像

最近の伏見ではどこの蔵元もジャズバンドを入れて試飲会をするのが

流行りのようです。

でもなぁ、僕は古い人間なので、やっぱり日本人のバンドでは

酒の肴になりません。

画像

お酒は16時半まで飲み放題のようでしたが、

3000円も会費を取っておいてこれはないよなぁという

貧弱なおつまみだったので、

僕は適当に飲むだけ飲んでからじりじりと後退りして

もう飽きたから帰ろうと思って受付でアンケート用紙だけ書いて

15時過ぎにはお先に失礼してしまいました

画像

因みに、アンケートに「会費は高い・普通・安い」というのがあったので

安いに丸をしておきました(笑)

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 46
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
かわいい かわいい

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
ん〜〜本来酒飲みのイベントって自由で楽しいもののはずですが、やはり工場見学とセットになっちゃったのがいけなかったですかねー☆これならよくあるお酒試飲イベントみたいに、お酒は飲み放題、でもつまみは屋台で各自自由の方が内容として良いですよね〜。けいつ〜さんが最近たまに行ってるやつですが、山口でも湯田でやってて、唯一あたってるイベントです(笑)酒飲みは都会田舎関係なく必ずいるからでしょう♪その中に入れないのが口惜しいこりすなのであります←好きなんだけど飲めない(涙)
こりす
2017/10/04 05:31
こりすさん、京都らしいというか随分型にはまった試飲会でした。
工場見学にどんな意味があったのか?恐らくイベントの中での時間稼ぎだったのでしょうが、見てなるほどなってものでもなかったです。
その点サントリーニ山崎工場の見学なんかはスマートです。
そうそう、屋台ぐらい出して欲しかったです。そうすれば会費の3000円は回収出来たのに(笑)
湯田でもそんなイベントがあるのですか?(@_@)
こりすさんは飲める口なのに飲めないのですね

2017/10/04 08:46
皆さん、30分前には集合って、期待感はとても高かったのですね。(笑)
企画の目的が、ここのお酒をもっと知ってもらって買ってもらおうというのなら、3000円はちと高いという気がしないでもありません。(笑)お酒を買って帰ったら只で、試飲と見学しかしないなら1000円とるとか。
実際、サクラメント付近のワイナリーの試飲会はだいたいそんな風にやっています。ちゃんと試飲して味がわかっているので、気に入ってけっこう買っていく人が多いのですよ。
櫻弁当
2017/10/04 08:51
櫻弁当さん、そうそう
殺風景な部屋に並んだパイプ椅子に座って手持無沙汰に待っていました(笑)
どういうコンセプトなのでしょうね?それも知らないで参加する方も参加する方ですが(笑)
きっちりお土産お酒も買いましたし、こうしてブログに上げて宣伝に一役買っている訳ですから(笑)只でも好いんじゃないかと思うのですが。
今回の試飲会は富翁を心底好きな人が、会費云々じゃない気持ちで集まっていたんだと思います。
そんな中では完全に僕は異端児でしたね(^-^;
そちらでも長々とした役員さんの挨拶とかもあるのでしょうか?

2017/10/04 09:18
そんなもん、あらしません。(笑)
櫻弁当
2017/10/04 10:16
櫻弁当さん、やっぱりそうどっしゃろな(笑)

2017/10/04 11:07
おぉ、酒蔵でジャズを聴く会とは・・・・さすが京都ですな。大きな酒蔵ですねぇ。北川本家ですか。いいですねぇ。30分前には集まる酒飲み。(笑)

ひやおろしや原酒・・・・おぉ、たまらんですねぇ。しかし、おつまみが・・・もうちょっとですね。4時半まで飲み放題・・・・なんかこの前の私の呑み歩きと似てますね。こういうところで飲んでる人と、自然に友達になっちゃうんですよねぇ。
けいつ〜
2017/10/07 00:53
けいつーさん、富翁は伏見ではそんなに大きくない酒蔵ですが、それでも360年続いているんですって。
最近は酒蔵を使ったジャズフェスがブームみたいで、いろんな酒蔵が商店街と組んで町おこしをしています。
酒飲みはいやですねぇ、こんなおつまみで2時間もねばるのですから(笑)
けいつーさんは誰とでもすぐ友達になれるから羨ましいですよ。性格が素直なんでしょうね
僕は中国人と酒飲みは苦手なので。こういうところではなかなか友達は出来ません(^-^;

2017/10/07 10:56
なんかつい先ほど読み直しをさせていただいた山崎蒸溜所の見学記を彷彿する記事ですねえ。(笑)
こういうイベントではジャズが付き物なんでしょうか?
手打ちそば店には、ジャズを流してるお店がやけに多いですけど(生バンドはさすがに無いですがw)、共通性があるのかもしれませんね。
会費3000円ということですが、元は取れましたか?
りう
2017/10/10 23:14
りうさん、山崎でもそうでしたが、僕は誰かに仕切られるのが苦手なようで、どうもこういう行事には素直について行けません(笑)
ジャズはどうなんでしょう?京都の老舗は新しがり屋なところがありますから。
会費3000円は高いと思いました。
りうさんにと思って量り売り原酒を1本買ったので尚更です(笑)

2017/10/11 06:41
だいぶご無沙汰してしまいました。
何年かぶりに2晩続けて外で呑んだら、生活のリズムが狂ってしまいました。
そうですか、原酒を。
それは恐縮です。
お会いするのが楽しみです。
よろしくお願いします。
りう
2017/10/15 21:26
りうさん、2晩続けての外呑み羨ましい限りです。
何十年も5晩続けて外呑みする生活だったのに、近頃は1晩でさえ珍しくなってしまいました。
原酒、荷物になりますがお納め下さい(^^)v

2017/10/16 15:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
北川本家「ひやおろしの会」に参上の巻♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる