仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS こんなところにこんなお店が (@_@)

<<   作成日時 : 2017/10/02 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
手持ちの現金が心許なくなって来たので大手筋の銀行でお金をおろすと、そのまま竹田街道を越えたあたりまで西に向かって嫌いな散歩を試みました。

すると見慣れないお店の前で

店主と思しき小柄なおじさんが

道路に水を打っているところに遭遇したのです。

無視して通り過ぎるにはもったいない外観だったので

知らない人には声を掛けられても返事をしてはいけないと

子供の頃から厳しく教えられていたのに

ついこちらから「何時に開店なの?」と声を掛けてしまったのです。

画像

そんなことで喫茶店で30分時間を潰して再び訪れた「あさだ」は

暖簾に京の味と書いてありました。

こんなところでと言っては失礼ですが、

こんなところで京の味ってほんとかな?と思いながら

店内に入って行くと、先ほどの小柄なおじさんが

厨房から飛び出すように出て来たところをみると

本当に来るのか心配していたのかも知れません。

僕はカウンター席の端っこの方に取り敢えず座りました。

画像

最初にお店の前で店主殿に声を掛けた時、

「よかったら何か準備しておきましょうか?」と言われたので

11種類の料理からなる2700円の曲水弁当を注文しておきました。

言わずもがなのことですが、後から入って来られた2人連れの

常連さんらしいご婦人方は1080円のランチのようでした。

画像

そんなことで、席に着くとすぐに並べられた曲水弁当。

どうやらご主人は厨房担当で

物静かでかなり男前な年配の板さんが板前を仕切っておりました。

店主殿に「いつ頃からやっておられるの?」と尋ねると

今年で10年になるそうです。

画像

最初に鯛のかぶと煮のミニチュアがつき出汁として出て来ました。

それを魚好きらしく骨だけ残してきれいに食べると、

なかなか盛りだくさんな曲水弁当に取り掛かりました。

田楽の味噌が鶏のつくねの上に乗っているのはシャレています。

画像

近江名産の赤こんにゃくが小さな器にちょこんと乗っているのも

なかなか材料選びのセンスがよろしいです。

しかし、流石は京の味。全般的に味付けが極めて薄かったので

よそ者の僕にはちょっと物足りなかったけど

「これがわざと薄いのなら大したものだなぁ」と感心しながら

1つ1つを味わって食べました。

画像

さて、壁に貼られた半紙に書いたお品書きをみると

これは夜来た方が楽しめそうです。

「月末あたりに近くに来る用があるので、その時来るよ」と

店主殿に話すと、

食事が終わってお店を出る時に奥から飛び出して来た店主殿から

「月末の予約を聞いておきましょうか?」と

商売っ気を出されてしまいました。

まあ、そんなに焦らなくてもよいでしょうって感じです。

画像

ご飯には味の付いた縮緬じゃこが散らしてあって

結構美味しかったです。

でも、味噌汁はお出汁はきちんと取れていたけれど

具が細かくカットしたエノキだけだったので、もの足りなかったです。

画像

その味噌汁がこれでした。

画像

そして味噌汁を飲み終えたので席を立とうとすると

美男の板さんに「まだデザートとコーヒーが出ます」と言われたので

「左様か」と言って座り直しました。

デザートは珍しい味噌を練り込んだシャーベットなんだとか。

そんなことなので、いつもは一口なのに何口かに分けて味わいました。

画像

さて、食べ終えて感じたこと。

このお店の食材選びと調理の腕はこの近辺では出色です。

しかし、店主殿の客あしらいには少し裏表があるように感じました。

でももう一度、今度は夜行くつもりですから、

あまりはっきりとは言えません(笑)

気が小さい方なのかも知れませんね。
言っているじゃないですか

僕には薄味だったけど、料理はもちろんお奨めですよ。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 32
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ふーむ☆なかなか良さ気なお店ですね〜。店主殿の行動は好ましくないけど、店主殿のレーダーが達さんをつかまえたというとこでしょうか(笑)つかまらなかったお客さんへの態度はきっと…ですよね☆でもそのレーダーはけっこう正確だったりしそうです(笑)さておき、お弁当は材料やお料理に気を使ってて美味しそうです、味噌入りのシャーベットなんてすごいですねー聞いたことありません!昨日天下一品のラーメンを食べて消化不良になってしまったので(笑)あっさりとこのシャーベット食べたいです♪
こりす
2017/10/02 05:40
こりすさん、なかなか良いでしょ?
店主殿はあたかも京都の反物屋の社長みたいで、自尊心と細かい性格が入り混じったようなお方でした。
まあ店主殿のレーダーに引っ掛か太お陰で面白い弁当ニアありつけたのだから、良しとしなければ仕方がないですね。
材料も吟味されていて、そこそこ美味しいと思える味でしたよ。
味噌のシャーベット、僕も初めて聞きました。
ほんのり味噌の香りがして美味しかったですよ。
こりすさんは昨日天一のこってりを食べたのですか?(@_@)
それは思い切ったことをしましたね

2017/10/02 06:41
知らない人には声を掛けられても返事をしてはいけないけれど、自分で声を掛けるのはいいんですね。面白い〜。
こちらのご主人は、用心深いですね。捕まえた(?)お客さんは絶対逃がさないというか。(笑)でも、食べ物は材料も吟味してあってまずまずだったのですね。薄味なのは、京風といえば京風でしょうが、どうなんでしょう。
好みが分かれるところですね。
櫻弁当
2017/10/02 08:11
櫻弁当さん、そうなんですよ。いけないとは思いつつ、つい声をかけてしまいました(笑)
こちらのご主人は最初はそうは感じなかったんだけど、暫く観察してみると、良く言えば商売熱心、良くなく言えば関西弁でセコいっていうのかな?利に動き安い方のように見受けました。
料理はとても美味しかったです。
京都では味が薄いなんて言うとバカにされるので、口が避けても言えません(笑)

2017/10/02 10:32
料理の方の腕前と接客がうまく噛み合ってないお店がたまにありますが、ことらもその類でしょうか。
開店10年にして、まだ接客の方が板に付いてない感じですね。
もう少し鷹揚に構えないと、客の方から足元を見られてしまいそうですよね。
赤こんにゃくはどこかで食べたことがあります。
それなりのお店じゃないと使わないような気がします。
一番印象に残りそうなのは、味噌を練り込んだシャーベットです。
只者じゃないですね。
だからこそ、ご主人にはもっと鷹揚に構えてほしいものです。
りう
2017/10/10 22:43
いうさん、長年の経験に即して言うと、何とはなしに違和感を感じるご主人でした。
はっきり言ってしまうと、線が細い割りに鈍感というか(笑)性分もあるんでしょうね。
でも、老齢の板さんを含めて、腕は相当立つと見ました。
赤こんにゃくは色合いからも風味からも気の利いた素材ですよね。
こういうシャーベットはホテルの料理人が考えそうな組み合わせなので、こちらの板さんの腕の良さはホテル仕込みなのかな?などと考えながら食べました
ご主人はきっと職人さん上がりなのでしょうね。
僕はどうも気が合いそうにありませんが、頑張って欲しいものです

2017/10/11 06:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
こんなところにこんなお店が (@_@) 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる