仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 「山崎麺二郎」の塩ラーメン+メンマ増し♪

<<   作成日時 : 2017/10/22 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
京都の塩ラーメンでは評判の高い「山崎麺二郎」ながら、何度となく行く機会を逃して未だ食べずのままだったので、この際一丁行ってみるか!と思って下鴨病院の帰りに

円町へ寄り道しました。

お昼時は混んでいることが予想されたので、

時間を外した13時半頃にお店に着いたところ

思った通り誰も並んでおりません。

画像

そんなことで喜び勇んで玄関を開けたところ

壁際に並べた8つの待ち椅子は全員着席で

9つあるカウンター席はもちろんのこと満席でした

そして20分ばかり待って漸く席が空きました。

待っている間に注文取りがやって来たので

予め塩ラーメンを選んでおきました。

画像

席に着いてからメンマ増しでと、支那竹をトッピングしました。

しかしこの「山崎麺二郎」、

メニューはつけ麺と塩ラーメンとラーメンだけという潔さです

総花的なラインナップじゃなく「塩」に特化しているという姿勢には

ラーメンの種類こそ違え、あの愛想の悪さに辟易して縁を切った

大手筋の「来満」を思い出させるものがありました。

でも、こちらの愛想が悪いってことじゃないのですよ。

ご主人が慌てず騒がず淡々とラーメンを作っておられる

極めて静かで落ち着いたお店のようでした。

画像

それよりお客さんが食べ終わってお勘定を済ませると

挙って「ごちそうさまでした」と言ってお店を出て行くのが印象的でした。

きっと上品な固定客が多いお店なのでしょう

さて、5分ほど待って出来上がった塩ラーメンのこと。

スープは鶏と煮干し出汁でしょうか?若干の濁りがありました。

レンゲでスープを掬うと仄かに柚子が香ります♪

そして少し塩気が強いように感じました。

画像

チャーシューは大きくて、見た目も良く

ひと口食べてみると、随分柔らかいのが僕の好みに合いました。

四角くカットされた大きな支那竹もナイスでした♪

僭越ながら、これは合格です

画像

麺はモチモチとした平打ち麺で、コシも充分過ぎる程ありました。

でも、こういう麺は僕の好みではないのです

画像

スープは取り敢えず完飲しましたが、僕の塩ラーメンの原点は

札幌の「三四郎」の限定潮ラーメンにあるので

スープや麺には今一つの物足りなさを感じました。

やっぱり札幌ラーメンは美味しいです

しかし、これは僕の食歴の豊富さと求めるレベルの高さが

尋常でないから仕方がないのであって

合格点を遥かに越えている「山崎麺二郎」のせいでは

決してないと思思います

だからファンの皆さん安心して下さい

画像

その証拠と言ってはなんですが、

僕がラーメンを食べている間にも待ち客はどんどん増えて、

もう終業時間の14時を過ぎているというのに、

店内が待ち席を含めて満員なのは言うに及ばず

玄関先にまで店内を覗こうとするお客がおりました。

画像



参考資料

「三四郎」の限定潮ラーメン。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 40
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
驚いた
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
札幌ラーメンが原点!?三四郎ラーメンは食べたことがないですが、わりと調子の悪いときに食べるとお腹を壊すのがワタシにとっての札幌ラーメンです(つまり味が強いというか…まあ本州に比べて、ですけど・笑)京都の塩は京都らしく上品ですよね。これが最近の流行なのか?山口でも路地裏に小さく黒Tシャツで2種類しかないラーメン屋さんがあったりして、やっぱりこういう塩ラーメンでした(びっくりするほど美味しくなかったけど)。塩ラーメンって見た目でわかんないですねー。潮ラーメンよりこのお店のスープの方がおいしそうです、厚切りブロックみたいなしなちくカットもナイスですね♪
こりす
2017/10/22 05:51
こりすさんはやっぱり胃に優しい博多とんこつが合っているのでしょう
僕はあのガツンと来る札幌ラーメンが一番好きですね♪
三四郎は旭川の麺を使ったコアなラーメン屋さんだから、一般的にはあまり知られていないのかも知れません。
京都のラーメンはどれも上品ですね。やはり関東のあの限度のない下品さとは一線を画しているようです(笑)
山口にもそんなお店があるのですか?格好だけ真似して美味しくないとは人を馬鹿にした話ですね
確かに塩ラーメンは見た目では分かり難いです。
でもスープの色が違うのが分かりますでしょう?
麺二郎の支那竹は形も味もとてもナイスでした

2017/10/22 08:15
美味しそうなラーメンですね。志那竹やチャーシューもよさそうですが、ユズの香がするスープというのが面白そうです。
日本のラーメン屋さんは9席とか席数が少ないですね。こういうお店は、行くならやっぱり2〜3人までなんでしょうね。
サクラメントにもRyujin(龍神)という大層な名前のラーメン屋さんで、こちらのレビューサイトで1800以上のコメント付きで4つ星(5が最高)を取っているお店があります。日本人がやっていて、トンコツの赤、白、黒スープらしいです。一遍行ってみたいと思っています。
櫻弁当
2017/10/22 11:12
櫻弁当さん、美味しそうな塩ラーメンでしょう?
チャーシューも支那竹もベリーグッドでした
柚子がちょっと乗っているだけで味がふくよかになりますよ♪
一般的に味にこだわるラーメン屋さんの席数は少ないですね。ご主人と奥さんでやっておられるお店は手が足りないので尚更です。
やはり席が多いとラーメン作りが雑になるので、作り手が見渡せる範囲というのが一番いいそうです。
龍神ですか?中国のドラゴンのイメージですね。
今は日本の職人さんの技術流出がブームのようですから、このラーメン屋さんももしかしたらアタリかも知れませんよ。
赤、白、黒とは本格的ですね。是非一度行ってみて下さい。

2017/10/22 14:15
ラーメンと言えば
チャルメラ吹いて回る夜泣きのラーメンが原点の私で、
子供の頃二階の窓からラーメン屋さんを呼び止めては、母に睨まれていました(笑)
父は、よくやった♪という顔してました(^m^)

そんな乏しいラーメン歴の私ですから、昨今のお出汁に手の込んだスープは、種類が多すぎて、それぞれ美味しいとは思うのですが、いったい今どんなラーメンが食べたいのか自分でも分からなくなっています(?_?)
純子
2017/10/22 15:22
純子さま、そう言えば昭和40年頃の朝日新聞の都内版に、江東区で夜泣きそばのラーメンを食べたら、スープの中から人の指が出て来たという記事が載っていました。
純子さまは小さい頃からお母さんに叱られることばっかりなさっていたのですね。
純子さまはお父さんの血を濃く継いでおられるようで(^m^)
そうそう、ラーメンなんて所詮夜店の駄菓子みたいなものですから、どれを選んでみても食べてみるまで分かりません。
食べてみて美味しかったらそれで良しでいいのでは内でしょうか?

2017/10/22 18:58
太い麺は自分の好みのタイプです。
でも達さんは細麺がお好みでしたね。
透き通ったスープはきっとあっさりした味わいなんでしょうね。
トッピングも品位を感じます。
でも「三四郎」の限定はさらに一枚上ですね。
どちらも「ラーメン二郎」とはえらい違いです。w
その二郎ですが、京都店にもちょっと興味があり、できれば行ってみたいと思っています。
今回は難しいかもしれませんが。
りう
2017/10/25 21:39
りうさん、そうなのですよ。全粒粉の太麺でした。
僕は細麺が好きだけど、関東は太麺が主流のようですね。
スープを含めなかなか完成度の高い塩ラーメンでしょう?
店主の意気込みが伝わって来るようなラーメンでした。
でも、三四郎には敵いませんね{%うれしいwebry%
二郎全店制覇の一環ですか?
昼営業は土曜日だけのようで、かなりの行列と聞いていますが、じん六の流れという手もありますね。}

2017/10/25 23:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
「山崎麺二郎」の塩ラーメン+メンマ増し♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる