仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 西舞鶴「一丁」 の期間限定ブラック♪

<<   作成日時 : 2017/09/07 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
小浜の後は敦賀に行くか舞鶴に行くか、ちょっと迷って舞鶴にしました。舞鶴は基本美味しいラーメン屋さんの不毛地帯なのですが、もしかしたらと思って

スマホでラーメンを検索すると、

食べログ評価3.45の「一丁」というラーメン屋さんが

西舞鶴にあるのを見つけました。

舞鶴のラーメン屋さんにしては格別の高評価なので

ここは一丁行ってみるかと思って

取り敢えず「一丁」にNaviをセットしたのです。

でもラーメン屋さんなのになぜ「一丁」なのでしょう?

まさか「出前一丁」の「一丁」じゃないでしょうね

画像

さて、お店にやって来ると、ちょうどお昼時だったこともあって

駐車場は満車状態で、しばらく待たされました。

ようやく大阪ナンバーの車が1台出て行ったので

その後に車を止めてお店の玄関に向いました。

しかし、どういう意味があるのか知りませんが

玄関を外から見ると、

なんとも東南アジアチックなラーメン屋さんです。

画像

かなり広いお店の中も満員でした。

店内のあちこちに象の形をした椅子や

インドネシア風のお面が飾ってありました。

もしかしたら店主殿の趣味なのでしょうか?

僕は看板メニューの“とんこくラーメン“を食べる予定でしたが

席に着いてみると、「期間限定一丁の黒」というプレートが

「これを食べろ、食べろ」と言っているように思えたので

思わず知らずそれに乗り換えてしまったのです。

今回は期間限定よりも舞鶴のブラックに関心があっての変更です。

注文を通すとすぐに刻み葱の入った笊が配られました。

京都ではよく見掛ける乗せ放題の青ねぎ無料サービスです。

画像

これも京都らしいというか、食べ放題の白菜キムチがありました。

無料だということで壺の中のキムチを全部食べてしまうという

食い意地の張った人もいるそうですが、

食い意地は張っているものの常識人の僕は

遠慮がちに少しだけ壺から頂戴して食べました。

もちろんお代わりなんかしていませんよ。

画像

そんなことをしながら時間を潰していると

やっと、という感じで僕のブラックが運ばれて来ました。

肉断ちしているというのに大きなベーコンが乗っているのが

注文する前から分っていたこととは言え、なんとも嫌味です(笑)

まずお決まりに従ってレンゲでスープを掬ってみると

元祖富山の、食べたあと2時間後もなお喉が渇いて堪らない

あの脳溢血系真正ブラックとは違っていて

かなりマイルドな煮干し系のブラックでした。

富山県人からは邪道と言われてしまいそうですが、

僕はこっちの方が好きですな

画像

麺はこんな感じで、美味しいと言えば美味しい、

普通と言えば普通の麺でした。

麺に重量感は感じられず、かなりライトな食感でしたよ。

画像

普通の餃子とは別に広東餃子という挑戦的な餃子があったので

試しに食べてみようと追加で注文を通しました。

しかし、これは冗談みたいな餃子でしたね。

ペロリンコンと食べて「もう一丁」という訳には行きません。

持って帰ってもナナも食べないと思ったので

1個残して帰りました。

画像

そして、決して自慢することではないのですが

チャーシューには手を付けず。ちゃんとお店に返しました。

僕の好きな脂身の多いバラ叉焼なら危ないところでしたが

パサパサのベーコンのようだったのが幸いしたのでしょう。

しかし、なんだかんだと言いましたが、

煮干の利いたブラックスープはとても美味しかったですよ。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 34
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
んーーーブラック!(笑)ほんとに黒いですねー。これでかなりマイルドって意外です!ちょっと視覚に惑わされて、しょっぱく感じてしまいそうなほどの黒〜♪確かに餃子はいまいちですね。餃子って見た目どこも同じなようで、案外見た目においしさって出ますよね(と最近思うようになりました・笑)やはり人気店はそこそこのものを出しますなあ〜
こりす
2017/09/07 05:14
このラーメンは、ビジュアルが整っていてなかなか良さそうに見えますね。チャーシューは脂身が少ないので残して、もし脂身の多いバラ叉焼なら危ないところ、って…ムムム。(笑)達さんに今必要なのは、「肉断ち」ではなく「脂肪断ち」ではござんせんか。(笑)
スープが黒いのは醤油だけではなく、玉ねぎなどを焦がして入れてあるのでしょうか。フォーのスープの黒い色は皮付き玉ねぎやショウガを火で炙って焦がして出すんです。
餃子は「ナナも食べない」という一言で想像がつきます。(笑)
舞鶴と敦賀だったら、舞鶴のほうが遠回りになるのですか?道路やハイウェイによっては、時間は距離とは違うかもしれないけれど。

櫻弁当
2017/09/07 08:20
こりすさん、最近はブラックもいろんなものが出始めました。本来は富山のあの血圧が上がりそうなブラックが正統なのでしょうが、いろんな人がいますからね。
僕もそんないろんな人の1人で、富山のは降参です(笑)
餃子はネーミングに興味を持ったので注文してみましたがダメでした。完全な無駄遣いでしたよ
餃子はやっぱり見た目で分かりますね。


2017/09/07 09:01
櫻弁当さん、そうそう、ビジュアル的にはよく考えて作られていました。 最近はブラックなのにマイルドってのが増えていましてね。 このラーメンに使われていたかどうかは確認出来なかったけど、焦がし玉葱なんかも色付けによく使われているようですよ。 マイルド感を出すためにこちらではとんこつが使われていました。
確かに脂断ちが正解ですね
餃子は書いた通りです(笑)
敦賀は小浜からは近いのですが、京都に帰るのに時間が掛かります。その点舞鶴は小浜からは遠いけど、舞鶴からは比較的短時間で、高速代も安くで帰れるんですよ。

2017/09/07 09:12
舞鶴でブラックですか。
しかもチャーシューじゃなくて、ベーコン。
独創ですね。
富山ブラックは身の危険を感じるような塩気ですから、マイルドなのは有り難いですね。
それでもさすがに完飲はされなかったようですね。
チャーシューに手をつけられなかったのも天晴れです。

前記事へのコメントに書き忘れたのですが、東日本も不漁のようです。
黒潮大蛇行が原因だとか。
肉より魚を実践するには困りますね。
りう
2017/09/13 00:43
りうさん、これはどう見てもベーコンですよね(笑)
富山のコピーじゃない分喉に優しいブラックでした。
最近はブラックばやりですから、後続は特長を出すのに苦労しますよね。
この時は肉断ちを決めた翌日だったので、かなりストイックになっていましてね(笑)こんなチャーシューとんでもないと思ってお店に返してあげました。
そちらもそうなのですか?2050年になると人が日々口にする食糧で争いが始まるそうですから、肉も魚も食べるなら今のうちです

2017/09/13 08:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
西舞鶴「一丁」 の期間限定ブラック♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる