仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 小浜魚市場 「七左」の海鮮丼♪

<<   作成日時 : 2017/09/06 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
思いつきで脂肪肝をちょっとだけ治そうと肉断ちなんかをしたものだから、我家の魚の需要が急に高まって、久し振りに小浜まで魚の買い出しに行かなければならなくなりました。

この日は少し遅めに家を出たので10時頃に小浜に着きました。

こんな時間にやって来ると広い駐車場もほぼ満車状態なので

目ぼしい魚はきっともう売れてしまっていることでしょう。

画像

そう思いながら市場の中に入って行くと、

やっぱりそれぞれのお店も、もうひと仕事終わった後の

緩んだ空気が漂っていました。

そんなことだったので、この日は生ものを買うのは諦めて

大きめのサザエとか小鯛やのどぐろなど小魚の干物を

結構多めに買い込みました。

画像

タコも欲しいなと思ってお店を覗き歩いていると、

「桝新」の台車の上に茹でたタコが1つ置いてあったので

「丸々1つは少し多過ぎるな」と思ったけれど、

包丁の入ってないのが欲しかったので値段を尋ねてみました。

すると1800円という答えが返って来たので、

これは無駄遣いだな思ったけれど、勢いで買ってしまいました。

我家はお陰で3日間毎晩タコを食べました。

1個700gくらいあったサザエも

つぼ焼きにすると実に美味しかったです♪

画像

さて、ここからが本題です。

市場の一本しかないメインストリートにこれまで見たことがない

こんな看板が出ていることに気がつきました。

これまでこの市場には駐車場からよく見える場所に

「五右衛門」という比較的大きな大衆海鮮料理屋があるだけで

しかも普段高級魚ばかり食べている僕には

「五右衛門」は何となく物足りないお店なので、

「おお、新しい店が出来たんだ」と喜び勇んで覗いてみました。

しかし、この新規参入の海鮮料理屋さんは

集客には非常に不利な細い路地の奥にあって

お店の看板もおよそ目立たない太字マジック手書きの紙製でした。

画像

それでも一度決めたら退かない僕は店内に入って行って

席に着く前に、応対に出た至極若い女将さんに

「この店はいつオープンしたの?」と尋ねてみました。

今年の1月からという返事でしたが僕は気がつかなかったので

恐らくメインストリートの立て札は最近になって出したのでしょう。

僕はメニューを見る前に、まずは海鮮丼だろうなと思って

女将さんにその旨を伝えました。

海鮮丼のネタを見ればそのお店の質が分かるからです。

画像

注文を通してから壁に貼った上海鮮丼のポスターに気がついて

「上海鮮丼に変更してくれる?」と女将さんにお願いすると

厨房からこれまた若いご主人が出て来て、

「最近は小浜も不漁が続いているので上海鮮丼のネタが

揃わないのですよ」と泣き言めいたことを仰いました。

画像

確かに今年は日本海側の漁港は軒並み不漁が続いていて

しかも小浜に限って言えば獲れる魚が限られているので

海鮮丼とは言え、お客さんを満足させるネタを揃えるのは

結構大変だということはよく分ります。

画像

さて、運ばれて来た海鮮丼を食べていて尋ねたいことがあったので

ご主人に声を掛けると、用が終わっても僕のそばに居続けて

場所が場所なので、分かり易い場所にある「五右衛門」には

たくさんお客さんが入っているのに、こちらには回って来ないと

随分弱気になって嘆くので、

大丈夫、「七左」の方がずっと美味しいからと安心させてあげて

更に後でFacebookで宣伝しておいてあげるからと伝えると

ご主人は強い味方が現れたって感じで、急に顔が明るくなりました。

こういう場所でお店を張って行く苦労はよく分ります。

そして誰かに話を聞いて欲しい気持ちになるのも分かります。

そんなことで、

「また来るから」と偉そうなことを言ってお店を出ました(^-^;

画像

お節介なようですが、

どちら様も小浜のお魚センターに行かれたら

「五右衛門」なんかに行かないで、ちょっと場所が分かり難いけど

海鮮丼と海鮮天丼の「七左」に行ってあげて下さいませな







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 39
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
おお〜小浜、久しぶりですね〜。でも魚のとれない時期の市場とお寿司屋さんは寂しいものですね☆海鮮丼、おいしそうじゃないですか!卵焼きが気に入りました(笑)場所、知られてしまえばどこにあろうと大丈夫でしょうが、知られるまでがね…☆昨今の山口だと、道沿いより、よりわかりづらいところに出店するのがブームになってる気がします。頑張れ七左〜
こりす
2017/09/06 05:28
こりすさん、腰の状況から長距離ドライブは耐えられないと思っていたので、小浜は春以来の遠征でした。
夏は魚が揚がりませんからね。地魚も大したことはなくて今回は買い出しも質より量になってしまいました。
海鮮丼、ネタがないので大きな玉子巻きで誤魔化している観はありましたが、苦心の作は酢飯もうまくマッチしていて美味しかったですよ。
そうそう、美味しいと評判が立てば場所は関係ないですから、僕もFacebookと仰天食べ歩きで応援してあげようと思います
そうそう、来たければ来いって感じの隠れ家的なお店が増えていますね。
そういう意味では密集地より空き地の方がずっと多い山口では成長産業として見込めますね(^_-)-☆
今度行ったらこりすさんも応援してくれているとご主人に伝えますね

2017/09/06 08:13
この海鮮丼は、一つだけわかるハマチの透明度を見ても生きが良いのが見て取れます。(あ、タコと卵焼きもわかります。(笑))
それにしても、こちらのご主人は正直ですね。この歳になると、(などと年寄りくさい言い回しはしたくないのですが、まぁ、事実なので、(笑))人と話をしてその人が正直に言っているのか、カッコつけているのか、なめているのか、おべっかしているのか、いろんなことがわかるものです。達さんは、たぶん、その辺りに好感を持たれたのではないですか。
櫻弁当
2017/09/06 10:10
櫻弁当さん、若いご主人がこの人になら話せると感じる何かを僕は持っているんでしょうね。
長い現役生活の中での経験から、そういう雰囲気を感じましたよ。
そうそう、櫻弁当さんの場合は充分お若いけど、相手の心の内は歳を取るにつれ分かるようになりましね。
僕もこれは何?とご主人に確認するネタが3つばかりありました(笑)
小浜港に揚がるありふれた魚ですが、鮮度が良いのとご飯が美味しいので十分堪能することが出来ました。
もっとも残り半分はご主人の悩みの相談を聞きながらでしたが

2017/09/06 10:28
  こんにちは。

 真蛸、いい色合いに茹で上がっていますね。
¥1,800−、結構なお値段ですね。
蛸は1s程の重さでしょうか。
amefurashi 2899
2017/09/06 16:32
amefurasi2899さん、蛸は固くならないよう上手に茹でるのは難しいですね。
そんなこともあって今回は活けではなく茹でた蛸を買いました。
重さは生憎計りませんでしたが,恐らくそんなものでしょう。
明石の蛸でもないのに1800円はかなりの強気だと思いました。

2017/09/06 21:14
肉より魚でしょう。
できれば天ぷらやフライなどの揚げ物以外で。
と、思うのですが、セルフコントロールはそう簡単ではありません。
こちらのお店は新しいだけあって、小奇麗ですね。
達さん効果で軌道に乗ると良いですね。
「また来るから」
今日自分も同じ出まかせを言ってしまいました。
りう
2017/09/13 00:34
りうさん、あながちそうは決めつけられません(笑)
油断ちは美味しいもの優先で最近気にしなくなりましたが、結構大事なことですよね。
何となく9カ月間ほとんどお客がなくて汚れようがなかったような気もしました(+_+;\ペチッ!
回転さえうまく行けば繁盛するお店だと思うので、是く頑張って欲しいです☆
りうさんと違って、僕は次回行く時も「七左」に寄ってみるつもりですよ

2017/09/13 08:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
小浜魚市場 「七左」の海鮮丼♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる