仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 深草「いまふく」の黒と粗挽き♪

<<   作成日時 : 2017/09/30 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
久し振りに「いまふく」に行ってみました。この日は黒そばの食べ比べをしてみようと思っていたのですが、生憎休み明けで黒は南会津の一種類しかないとのことだったので

もう一枚はこれも一種類しかなかった粗挽きを選びました。

そば粉は徳島の三好産だそうです。

画像

黒そばはやはり看板にしておられるだけに格別でした。

会津産そば粉の特長なのでしょうか?

粘着力を感じるモチモチとした食感が独特です

画像

細かい星が散らばった黒そばは半畳盛りなので

ちょっと食べ足りないという気もしますが、

飽きが来ないうちにサッと食べ終えることの出来る量なので

余計に美味しさが印象に残るようにも思えます。

画像

お蕎麦を食べればついて来るちらし寿司は写真だけ撮って

食べるのは後回しにしました。

やはり、お蕎麦とお蕎麦の間に何かを食べてはいかんでしょう。

画像

さて、粗挽きは比較的あっさりとした舌触りながらも

「いまふく」では今は馴染みとなった

どこか普通ではないクセのあるお蕎麦でした。。

それがこちらのの手打ちの魅力になっているのだと思います。

画像

もう少し何か食べたいなと思ってお品書きを見てみると

美味しそうなものが沢山並んでいました。

どれも食べてみたいけど、こちらは既に年金生活者の身。

どれか一つに決めなければ生活が出来ません

そんなことで迷った時の「鴨」ということで

京鴨と旬野菜のバターソースを選びました。

画像

京鴨自体は驚くほど美味しいというものではなかったけれど

旬野菜の火の通し方が繊細で、

恐らく火の通り難いものから順番に炒めているのでしょう

殊に人参の芯の固さの残り加減に妙に感じ入ってしまいました。

こういうのも技ですなぁ。

画像

そんなことで、この日はお蕎麦も美味しかったけど、

旬野菜のバターソースがメインになってしまいました。

これまで「いまふく」ではお蕎麦を中心に食べて来ましたが

機会があればうなぎの肝や出汁巻き、

そしておまかせ酒肴盛りなんかも食べてみたいです。

画像

ああ美味しかったと思いながら

いつものようにそば湯は生のまま飲んで

抹茶餅の入ったデザートを飲み込むと、

女将さんにお勘定をお願いして、2900円払ってお店を出ました。

考えてみれば最近は「いまふく」中心になっているので

「じん六」や鮨「魚助」にも行ってみなければ叱られそうです

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 32
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
いや〜〜いまふく、ほんと美味しそうです!!そば粉の説明板も相変わらずこってますよねえ…「ちょい平打ち」とか面白い…(笑)鴨のバターソースって初めて〜〜野菜の火のとおりって難しいですよねーさすがいまふくです!!デザートにささってる蕎麦の揚げたのも美味しそうなんですよ〜どれもこれも美味しそうで、あれもこれも食べたくなります!魚助さん、寂しがってるかもですね。。。(笑)
こりす
2017/09/30 05:09
いまふくさん、何を注文しても美味しいに違いないという安心感が漂っています。
それにしても、こちらのお蕎麦のメニューはコーヒー通が選ぶコーヒーみたいにも見えますね。産地とかローストの仕方とか挽き方とか、通じゃないとわからないというか。(笑)
櫻弁当
2017/09/30 07:44
こりすさん、いまふくのご主人は若干変わった方でしてね。
そういう人が作るお蕎麦も料理も間違いなく凝り性で美味しいです♪
鴨のバターソースはバター焼きの変形ですが、計算された美味しさを感じましたよ。やはり火の通し加減は大切です。
デザートについているそば板スティックはお匙代わりに使うとすぐ折れてしまうんですよね(笑)
魚助の店主殿は2か月も来ないなんて変だなぁと怪訝に思っていることでしょうね(笑)

2017/09/30 10:06
櫻弁当さん、その安心感って大切ですよね。
確かにそんな感じでして、最初から決めて行かないと、じっくり見つめて目移りして、そして迷ってしまいます(笑)
結局あれやこれやと考えた後、ご主人にお勧めはありますか?と尋ねてしまうんですよね(笑)

2017/09/30 10:10
いまふくさんは黒そばが看板なんですね。
憶えておきます。
まだ早すぎるかなと、予約はしていないのですが、宿も新幹線も手配をしたので、そろそろ電話をしてみます。
おまかせ酒肴盛合せでスタートして、うなぎの肝焼きと鯖のきずしで2合ぐらいは呑めるかな、と考えるだけで楽しくなってきます。
こういう話をすると、いつもの連れに「何しに行くのよ?」と言われてしまいますが。
りう
2017/10/06 23:41
りうさん、佳蕎庵の庵主もメッセンジャーで「いまふくの黒はすごい」とわざわざ連絡をくれたくらいの黒のようです。
当日は時間次第で僕も寄ってみようかなと思っています。お邪魔じゃなければですけどね
何しに行くのか?の「金叉」の件ですが、19時の予約で良いですか?ご希望があれば連絡下さい。

2017/10/07 11:01
すみません。
自分の記事を上げるので精一杯で、遅くなってしまいました。
近叉さんは19時で大丈夫ですし、達さんのご都合に合わせて、変更することも可能です。
よろしくお願いします。
いまふくさんは4日の夜にでも行こうかと思っています。
りう
2017/10/10 22:20
りうさん、了解です。
では19時に近叉でということで、
宜しくお願いします。

2017/10/11 06:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
深草「いまふく」の黒と粗挽き♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる