仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS また行ってしまった餃子専門店「福吉」♪

<<   作成日時 : 2017/09/24 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
先日「福吉」で台湾ラーメンを食べた折り、チラッと見掛けてしまったワンタン麺。ワンタン麺と言えば久しくエースコックのワンタン麺しか食べたことがなかった僕は

一瞬「おお、これも食べようかな?」と気持ちが揺れましたが

「幾らなんでも台湾ラーメンとワンタン麺はないだろう」と考え直して

泣く泣く次回に譲ることにしたのです。

そんなことでやって来て、

開店時間前に真正面のコインに車を止めると

「準備中」の掛札が「営業中」に変わるのを待ちました。

画像

お店に入って前回と同じ席に着くと、

女店員さんに「ワンタンだけってのもあるの?」と聞いてみました。

しかし、僕が思っているワンタンじゃないような気がしたので

「やっぱりワンタン麺にしとこっ!」と思って初志を貫いたのです。

でもワンタン麺だと、どうしても麺が主体になってしまって

僕的にはこっちが主役のワンタンは

どうしても添え物的な作りになってしまうのです

出来上がりを待つ間に、餃子のメニューを写真に撮りました。

画像

さすが餃子の専門店だけあって焼く、蒸す、水餃子の3種類。

肉、海老、ニラは兎も角、
ピーマン、セロリのようなオリジナルな餃子も揃っていました

後ろを振り向くとセルフなのでしょうか?炊飯器が置いてあって

定食を注文すると生卵サービスと書いてありました。

「たまご掛けご飯が食べたいな」と思いましたが、僕に権利はありません。

勝手に取っても気づかれそうにない店内のセキュリティでしたが

セキュリティ業界の社長だった僕がそれをしちゃイカンでしょう🙅

ここはグッと我慢だと思って見ない振りで通しました。

画像

ワンタン麺のワンタンは思った通りの特徴のない添えものでした。

個人的な好みで言えば、もう少しミンチがたくさん入っていて欲しいです。

画像

麺も特徴のないものでしたが、

これは案外苦も無く食べることが出来ました。

食べながらメニューを見直してみると、台湾まぜそばがありました。

まぜそばは大嫌いな僕ながら、この時は変なチャレンジ精神が湧いて来て

次は台湾まぜそばを食べに来ようかな?と恐ろしい考えが閃きました。

果たして三度目はあるのでしょうか? 楽しみです♪

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 33
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
そうですね〜やっぱちょっとやせた感じのワンタンですね。メニューの右上の皿ワンタンというのが単品でしょうか…単品だったら太るってこともないですよねー☆それにしてもさすが餃子専門!三種類あるのってスゴイ!これはそれぞれ食べてみたいです♪台湾まぜそばは…見たことがないかも…ちょっと味の想像がつきません〜〜でも逹さんのアンテナ?興味をひいたとこ見ると、案外美味しいかもですね!これは再訪アリですな(笑)
こりす
2017/09/24 05:17
こりすさん、かなり普通のワンタンでしたが、ワンタン専門店ではないので許してあげました。
そう、どうやら皿ワンタンというのがワンタンのみのようでした。でもイメージが湧かないのでやめておいたのですよ。
確かに三種類メニューに載せているのは専門店ならではですね。
でもせろりとかピーマンとか、ちょっとアイデア不足じゃないかと思ってしまいました。
台湾まぜそばはきっと残すと思います(笑)
今京都ではこれが流行りなので、取り敢えず挑戦してみようと思っているんですよ。
でも、この思いつきがいつまで続くか?早期決戦が望まれます(笑)

2017/09/24 10:28
このお店は、この間はまずまずだったようですね。
でも、餃子のメニューを見たら、大丈夫かなという気がしないでもありません。(二重否定、笑)というのは、調理法の違いは別として、ニラ、ピーマン、セロリはそれだけしか入っていないのでしょうか。肉と海老が別にあるところを見ると、ニラ、ピーマン、セロリにはタンパク質はやっぱり入ってないのかなと思ったりして。
ワンタン麺ももう一息頑張って欲しい気がします。
櫻弁当
2017/09/24 11:07
櫻弁当さん、思ったよりはと言った感じだったのですが、改めて餃子のメニューを見たところ、専門店というには如何なものかという疑問が湧いて来ないでもなかったのです(笑)
ピーマン、セロリは食べてないのに言うのもなんですが、どうして餃子の専門店がよりによってピーマン・セロリなのか、よく分らないところがありました。
ワンタン麺は専門ではないのでしょう(笑)

2017/09/24 14:21
中華を知り尽くした達さんがワンタンを好まれるということは、ワンタンは本来かなり美味しいものなでしょうね。
自分の中ではまだワンタンの評価基準ができてないので、何とも覚束無いです。
やっぱり餡の質や量が問題なのでしょうね。
でも、餃子みたいにパンパンに詰めてあったら、それはそれでおかしいような気もしますが。
余談ですが、ロンドンの中華屋さんでは、ワンタンの説明に「チャイニーズ・ラビオリ」と書いてありました。
りう
2017/10/03 00:53
りうさん、わんたんは中国では1つの料理として確立していますから、ホテルの高級中華料理店でもメニューに載っているところが多いです。食味の良し悪しは具の中身もさることながら、皮の薄さや舌触りが重要な要素になります。
確かにラビオリが分かり易いですね
僕の僅かな経験からも、ロンドンの町の中華屋さんは美味しいです。

2017/10/03 10:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
また行ってしまった餃子専門店「福吉」♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる