仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS Restaurant「菊水」のビフカツセット♪

<<   作成日時 : 2017/09/17 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
四条川端の北東角に昔からあって、何度も前を通ることはあったのに、これまで一度も中に入ったことのなかったレストラン「菊水」。林医院に母の薬を貰いに行った帰り道、

満を持して訪れた「ベトナム食堂」は今回も閉まっていました。

画像


「この店とは縁がないんだ」と諦め顔で四条通を歩いていると、

見えて来たのが「菊水」のひと際目立つ年季の入ったビルヂング

画像

この建物を目にした途端、これまで見向きもしなかったのに

ちょっと寄って行くかという気になって、南座前の信号を渡りました。

画像

そんなことでお店の中に入って行くと、

女店員さんが「お好きな席にどうぞ」と言ってくれたので

お店の奥の厨房に近い席を選んで座りました。

画像

さて、何を食べましょう?と思いながらメニューを開くと

ビフカツがあるじゃないですか

これで決まりだ!と勇んで店員さんを呼ぶと、

ご主人らしい老ボーイさんが注文を取ってくれました。

最初はビフカツだけでいいやと思っていた僕なのですが

老ボーイさんに奨められてサラダとスープとパンのついた

ビフカツセットを注文することになったのです。

画像

対応してくれた老ボーイさんと話す機会があったので

「僕は子供の頃に既にこのお店を見たことがあるんだけど

大人になってからは花見小路に飲みに行く時に

お店の前を度々通ったけれども、入る機会がなくて、

実は、食事をするのは今日が初めてなんですよ」と伝えると

「今年101年目を迎えて、やっと老舗の仲間入りが出来ました」と

京都らしい老舗の定義を嬉しそうに話してくれました。

画像

「それはおめでとうございます僕が勤めていた会社なんか

まだ60年ほどだから、

京都で老舗と呼ばれるまではまだまだですね」というと

「いやいや、60年なら充分老舗ですよ」と

如才のなく返してくれました。

京都人かくありなんの模範的対応です

画像

スープやサラダは変哲がなかったとはいえ、

やはり101年の重みを思うと徒や疎かにペロリンとは行きません。

しかしビフカツは美味しかったですよ

衣が薄いことが、いやが上にもビーフの旨みを際立させていて

これは祇園「萬養軒」のビーフカツカレーのビーフより

値段はずっと安いのに、

味は上なんじゃないかと思うほど美味しかったので、

ついペロペロペロリンと食べてしまって(^-^;

画像

食後に出された水菓子も、珈琲も

ペロペロリンと平らげてしまいました

いや、しかしなんですな。このビフカツは美味しいわ♪

こんな美味しいものをこれまで見逃していたのかと無念に思いながら

そろそろお勘定をと思ってキャッシャーに行くと

画像

ちょうどレジ前にいた老ボーイさんから、

「しかし、食べるのが早いですねぇ」と褒められてしまいました。

団塊の世代で食事に手間取るやつは落ちこぼれです

そんなことで、「よかったらまた来て下さいね」の声に送られながら

「あ〜美味しかった」と満足至極でお店を出たのです。

極楽、極楽

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 37
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた
かわいい

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おお〜〜101年!!すごーい!さすが京都ですねえ、100年超えてやっと老舗かあ…レベルが違う(笑)飲食店だと2〜30年やれば立派だと思いますが…長く続けるのはすごいことですよね!それに美味しいんだから優秀♪確かに肉厚でやわらかそう〜〜レアレアなのもナイスです!ホテルで食べるような安心感がある感じのお店ですね〜。またいかなくっちゃですね!さて台風はどうなるのかしら?静かな朝の山口です☆
こりす
2017/09/17 05:10
こりすさん、明治になって150年、洋食屋さんで101年。凄いことですよね。
この辺りは新鮮組のならず者がウロチョロしていた盛り場です。
店内に銀蠅が1匹飛んでいたのは意外でしたが、これもまた老舗のレトロ感を演出してくれていたりして。
そう、肉厚のビフカツはナイスでした。上手に焼いていましたよ。機会を見つけてもう1度行ってみたいですね♪
台風、こちらもどんよりと厚い雲が垂れ込めた朝ですが、嵐の前の静けさです。
お互いの無事を祈る朝となりました(^^)v

2017/09/17 06:12
ご主人らしき老ボーイさんは、穏やかそうな方ですね。そういう人ほど商売上手だったりして。(笑)
達さんは、菊水は初めてだったのですか。京都で老舗といわれるようなお店は、達さんは全部行っていらっしゃるような気がしていたので意外です。
このビフカツセット、充実していますね。
櫻弁当
2017/09/17 06:35
櫻弁当さん、美味しいビフカツセットでした。観光地のど真ん中にあるレストランだけに、僕にとっては意外でした。
以前は花見小路界隈は飲みに行くところだったので、レストランに入る機会はなかったのです
それでもカツカレーに凝っている頃由香ちゃんと一緒にお店の前まで行ったことがありましてね。
でも、ウインドウを覗くとカツカレーがなかったので入ることなく退散しました。
老ボーイさんは如才のない方でした。でも京都のこういうお店のご主人は皆さん商売上手でしてね(笑)

2017/09/17 06:48
達さんのことですから、京都の主だったお店は食べ尽くしたように思ってしまいますが、そんなことはないんですね。
これだけの老舗をスルーして来られたとは。
老店員も味がありますね。
プロフェッショナルな接客はそれだけで価値があります。
ビフカツは衣の薄さと色の鮮やかさに驚きました。
さすが100年超の老舗です。
ふだん食べたいと思う料理ではありませんが、これなら食べてみたいです。
りう
2017/09/25 00:07
りうさん、やはり祇園でこの手のレストランは入る機会がなかったですね。ですから老後の楽しみに取っておいたって感じです
実は銀蠅が一匹飛んでいましてね(笑)老舗の雰囲気に味を添えていました。
しかし、こういうお店もいいですね。
このビフカツは素敵でした
最初に一番良いものを選んでしまったようですが、きっとまた老ボーイさんに会いに行くことになると思います。
僕は普段夢に見る程食べたいと思っているんですよ

2017/09/25 00:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
Restaurant「菊水」のビフカツセット♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる