仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 北山 「おがわ」の鴨なんばん♪

<<   作成日時 : 2017/08/11 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
下鴨病院に診察に行く前に、「時間がないな」と思いながらも何か食べておかなきゃいけないと思って、北山通りの「おがわ」に寄り道しました。幸い近くのコイン

お店のテーブルも空いていたので

席に着くとすぐに道すがら考えておいた鴨なんばんとざるを注文して

画像

忙しい時は断られることもある出汁巻きを作って貰えるかどうか

花番さんに確認しました。

そんなことで最初に運ばれて来た僕の大好きな「おがわ」の出汁巻きを

「いや〜、これは実に美味しいな」と、しみじみ感じ入りながら食べました

こんなに美味しい出汁巻きは世界中どこを探してもありません

画像

夏の鴨ってどうなんだか知りませんが、フランス産の鴨なのでしょうか?

噛むとジュワッと肉汁がしみ出して、結構美味しかったです

僕は鴨はつけ汁よりも温かいお蕎麦のなんばんの方が好きなので

暑いのに頑張っておつゆまで全部飲み干しました。

鴨そばは焼き白葱の入った鴨なんばんに限ります。

鴨ももちろん美味しかったけど、焼いた白ネギも侮れません。

画像

「いやはや、これはおなかが一杯になってしまったな」と一服していると

これまた僕が京都の細切りで一番好きだと

(差し障りがあるから口には出さないけれど)思っている

極細切りの十割が運ばれて来ました。

いや、実に旨い 

京都のお蕎麦屋さんは数あれど、「おがわ」の極細切りはほぼ最高です(笑)

そんなことで注文し過ぎて時間も喰ってしまったものだから

案じた通り下鴨病院の予約時間に遅れてしまいました(^-^;









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 36
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
いや〜すばらしいすばらしいの一言です♪ワタシからの賛辞が、食べてる最中から聞こえてたでせう(笑)♪予約に遅れてもいたし方ありません〜〜〜ごめんなさいとスマイルで謝ってしまいますね(笑)暑さもふきとぶおいしさですよ!十割でも細いの食べたことあるのに、新得そばの田舎十割のぶつ切りのぶっとい印象が強すぎて、十割なのに細いわ〜って思っちゃうんです。新得そばにも細いのあるのに(笑)というか1,2回しか食べたことないのに♪
こりす
2017/08/11 05:18
何かする前とかどこかに行く前に、何かちょっとお腹に入れておかないと、という気分よくわかります。 
でも、達さんの場合ちょっとが三品ですから、やっぱり仰天食べ歩きですね。(笑)
こちらのお料理はよくできているのが写真からでも伝わってきます。ことに十割で細切りは見事ですね。腕がよいのか材料がよいのか、そば粉だけでもしっかり腰があるのですね。
櫻弁当
2017/08/11 10:20
こりすさん、この「おがわ」素晴らしいでしょうこれでも京都では二番手グループ評価なのですよ
病院はね、お客なら待たせて当然です(笑)
この夏は三女の嫁ぎ先の江別の実家から新得のお蕎麦が送られて来ました。その中にぶっとい田舎と細切りの十割が入っていましてね。乾麺だったけどとても美味しかったです♪

2017/08/11 10:21
櫻弁当さんがそういう意味で言っておられるのではないことは分かっているのですが、何か事故があって、死ぬ前に何も食べなかったという後悔を残さないためにも、時間がないと分かっていてもつい寄ってしまうんですよ(笑)
そう、小腹を鎮めるつもりがつい食べたいものがあると食べてしまうのが悪い癖です。
きっと戦後の食糧難の時代に生まれたことと関係があるのでしょう
こちらの良さはその丁寧さですね。それが常連さんの共感を呼んでいるのでしょう。
きっと厳選された材料を熟練の技で仕上げておられるのでしょう。

2017/08/11 10:58
前にも書きましたが、たね物とざるを食べるのはツウですよ。w
鴨は渡り鳥で、日本に渡って来るのが寒い時期なので、冬の食べ物ということになっていたのでしょう。
今は天然物の鴨なんてありえないので、いつ食べても美味しいと思います。
伝統を尊重して、夏は出さないお店もありますけど、それはそれで継承者として貴重ですね。
達さんが絶さされる出汁巻きとはいったいどんなお味なのかと大いに気になります。
京都は本当に素晴らしいおそば屋さんがたくさんありますね。
りう
2017/08/12 22:31
りうさん、僕の場合通というより大喰らいです(^-^;
鴨は今は年中ありますね。こちらはそういう点は結構気にしているようなお蕎麦屋さんなので、夏場はフランス産を使っているのかなと思いました。
鴨は当たり外れもありますが、当たるとこれほど美味しいものはありませんね。
りうさんは出汁巻きは求めて食べることはないと仰っていましたが、一度おがわの出汁巻きを召し上がって欲しいと日頃から思っているんですよ

2017/08/13 07:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
北山 「おがわ」の鴨なんばん♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる