仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 「いきなりステーキ」600g♪

<<   作成日時 : 2017/08/28 00:00   >>

驚いた ブログ気持玉 38 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
益々異常になって来た日本の酷暑を乗り切るためには「もう鰻ではダメでしょ」と割り切った僕は、しばらく前に京都駅南のイオンモールに出店した「いきなりステーキ」に

遅まきながら行ってみることにしました。

この日の一応の目標は国産牛サーロイン600gです。

思い出せば遥か昔の32才の初夏のこと。

銀座の「すえひろ」でサーロイン1000gを食べた記録がありますが

国産牛とは言え「いきなりステーキ」で扱うような並肉を

600gも食べるというのは、大衆肉部門の自己記録更新です(笑)

時刻は午前10時ジャスト。 

5階の駐車場に車を止めて4階のフードコートに行ってみると

何故かカーネル・サンダーズ翁が僕を出迎えてくれました。

画像

しかし驚いたことに、フードコート内に入って行くと

「いきなりステーキ」のお店の前のテーブル席では、

3人ばかりのお客がステーキの焼き上がるのを待っていました。

「この人達はこんな時間から一体全体何をしているんだ

こんなことで日本は大丈夫なのかと一瞬心配になる光景でした。

画像

僕はそれでも怯まずに、若干はすっぱな感じのお姉さんに

「サーロイン600gをレアで」と注文を通しました。

値段表を見て「リブロースを1000gでも良かったな」と思いましたが

やっぱりg10円の国産牛の方が美味しいんじゃないか?と

ここで最初の大きな間違いを犯してしまったのです。

画像

600gをローストビーフのように焼くのは時間が掛かるようで

相当待たされることになりましたが、

ようやく僕の番が来たので店頭に行ってみると

僕が頼んだステーキは他の人のとは姿形が全然違っていたので、

不覚にも一瞬「デカッ」と驚いてしまいました。

しかし、こんなことで驚いていてはいけません

画像

僕ははすっぱな感じのお姉さんに肉マイレージカードを差し出して

600g分を加算して貰うと、一先ず確保しておいた席に座って、

早速バラシに掛かりました。

画像

しかし、ステーキにナイフを入れてまた驚きました。

恐らくナイフの質も悪いのでしょうが、

きっと国産牛とはいえお肉の質も相当悪いのでしょう。

必死でカットした牛肉の表面はノコギリで切ったようにギザギザで

いつも食べ慣れている牛肉とは全く別の代物でした

画像

しかし変だなぁ。3年前に上京した折りに神田店で食べたサーロインは

それなりに美味しかったのに。

やっぱり神田店は曲がりなりにも独立した店舗で、

こちらはフードコートだから、その違いがあるのかも知れません。

いろいろ考えながら食べたけれど、それでも5分も掛けずに食べ終えました。

画像

食べながらふと横を見ると、リンガーハットのブースがありました。

リンガーハット、久し振りだなぁ=食べようかなぁという考えが

一瞬頭をよぎりましたが、幾らなんでも600gの後でリンガーハットは

世間体が悪かろう?と思って考え直すことにしました。

でも、「いきなりステーキ」のサーロインが値段の割りに安もの過ぎたので、

僕はきっと不完全燃焼になっているから、

この後絶対「リンガーハット」をはしごすることになるだろうことは

心の中では分かっていました

画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 38
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
でかっっもはやお肉というよりコレは何の塊??みたいな…(笑)しかもギザギザな切り口がワイルドな雰囲気出てます♪それにしても、いきなりステーキ!とか、肉マイレージ!とか、すっごい肉食アピールですーなんか肉食動物にニラまれてるような気がしてしまうのはナゼでしょうか(笑)ほんとこの異常気象、なんとかなりませんかね☆
こりす
2017/08/28 07:40
こりすさん、周囲を圧倒するでかさでした(@_@)
サーロインというよりローストビーフの塊でした。

そう、この子供が転んで擦りむいた膝のように繊維の裂けたギザギザは食べ物としてどうなんでしょう?(笑)
肉食動物に睨まれているように錯覚するのはこりすさんが日本人だからだと思いますよ。僕なんかも苦労してなれましたから。
この暑さ、もう少しの辛抱と思って耐えましょう

2017/08/28 08:54
ほんとにどうしてこうも暑いのでしょうね。サクラメント地方もこの先一週間以上、最高気温が38℃を超えそうです。
しかしこのお肉は凄いですね。(@_@。それにフードコートで6000円もする食べ物が売っているのですね。(@_@。
「600gの後でリンガーハットは(”世間”は削除)体が(←”に”に変更)悪かろう?」ですよ。なんか、うきさんみたいな口調になりそう。(笑)
櫻弁当
2017/08/28 12:03
櫻弁当さんそちらもですか?
昨日の今日とは灼熱地獄とはこのことかと思わせるような日差しでした。
フードコートで6000円使う人に気が知れません(笑)
g10円なのにちょうど6000円だったのにも驚きました(笑)
やっぱり世間体を気にしている場合じゃないですよね(^-^;
うきさんはブログに楽しみを見出せなくなってインスタに転向されたようですが、僕の身体を気遣ってくれる人がいなくなって、ラーメンスープ完飲してもやり甲斐がなくなってしまいました(笑)

2017/08/28 13:34
いきなりステーキは、行こうか、行くまいか、ちょっと悩んでいます。
そんなことを漏らしたからでしょうが、ITが川越にあるという店舗の偵察をしてきてくれました。
入口のドアの向こうにほとんどスペースが無く、いきなりカウンターに座ってる人の背中なんだそうで、いきなりステーキの意味がわかったというようなことを言ってました。
そうじゃないとは思いますが。
この記事はなかなか読み応えがありますねえ。
楽しませていただきました。
「行くまい」の方に気持ちが傾いたかもしれません。
りう
2017/09/03 23:15
りうさん、記事を評価して戴きありがとうございます。
新潟は如何でしたか?

そんなことがあって先遣の偵察をITさまが勤められたのですね
まあいろんな形態のお店があるので一概に決めつけることは出来ませんが、肉が異常に好きじゃないと、ただgに踊らされるだけの駄肉のステーキ屋さんなのだと思います。
僕なんかはそれが面白いので年甲斐もないチャレンジをしてしまいますが(笑)


2017/09/04 10:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
「いきなりステーキ」600g♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる