仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 十条通り お昼の「寿司政」♪

<<   作成日時 : 2017/08/03 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 44 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
手持ちの現金が底を突いた折りに、とある信用金庫でお金をおろした後、ふと見ると信金の向かいの「寿司政」が昼営業をしているのが目に入りました。「寿司政」と言えば

現役時代しばしば訪れたお寿司屋です。

以前は夜しか営業していなかったように思ったので

「おお、懐かしいなぁ。久し振りに寄ってみるか」と

少し離れた場所にある駐車場に車を止めました。

画像

お店まで歩く道すがら念のため食べログの評価を見てみると

何と4.9の高評価でした(@_@)

お店のランクを知る僕は、そんなことがある訳がないと思って

更に数少ない口コミを読んでみると、

全部がお寿司を食べたことがない訪日外国人のベタ褒めでした

画像

まあ、それは兎も角、僕は古びた玄関を開けて

お店に入って行きました。

すっかり風体が変わってしまっているから

店員さんが覚えていてくれることは期待出来ません。

「昼間から暖簾が揚がっているので懐かしくなって覗いてみた」と

超高齢の大将に自ら一見客ではないことを知らしめると、

画像

「何にしましょう?」という問い掛けに、「にぎって貰える?」と答えて

ネタケースを眺めながら、マグロの赤身、イカ、鯛、ホタテ、

それに今年はまだ食べていない鱧を握ってくれるよう頼みました。

画像

こちらのにぎりは取り分けネタが良いという訳ではないのですが

家族的な雰囲気と、大きなネタに大きなシャリが人気です。

僕は大きなシャリは好みではないけれど、これだけネタが大きいと

随分なシャリも違和感なく食べることが出来ました。

おなかの空いたお昼だったことも幸いしたのでしょう。

画像

奥さんが運んで来てくれたサービスのあさりの赤出汁も

あさりが4つも入っていて全く手抜きがありません。

こういうところは好感が持てますねぇ。

イカは時節柄剣先ではなく紋甲でしたが、デッカイから許せました。

画像

お目当てだった鱧のにぎりは鮮やかな骨切りが如何にも熟練の技で、

「これは美味しいなぁ」と感心しながら食ることが出来ました。

鱧の落としは僕が京都に住む幸せの1つです。

画像

ここまで夢中で食べていたら、老大将がこれで一応全部出たと

追加の有無を確認されたので、ウニと穴子で〆ることにしました。

ウニも美味しかったし穴子も美味しかったので

訪日外国人がべた褒めするのも分からないでもなかったです。

画像

食べ終えてお勘定をお願いすると3500円だとか。

随分安いなと思っていると、

老大将が「また来て下さい」と声を掛けてくれたので

「また近いうちに来ますよ」と答えてお店を出ました。

最近は「魚助」ばっかりだったので、

「たまにはこういうお寿司屋さんもいいな」と

改めて「寿司政」の良さを感じました。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 44
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
かわいい

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
おお!!めちゃ美味しそうじゃないですか!!大きければよいってもんじゃないけど、大きいとうれしい(笑)味濃いですよね♪まぐろとかすごいじゃないですか!はもも美しくって、めちゃ美味しそう〜〜♪ああ日本人でよかったと思えるところですが、俳人さんもすっかりその恩恵を受けてるようですね(笑)
こりす
2017/08/03 05:28
鱧、骨切りがみごとですね。こういう写真はやっぱりトップに持ってきたいです。
その他のお鮨もネタが大きくて美味しそうですね。
外人さんのレビューが多いということは、トリップアドバイザーか何かに京都のお鮨屋さんで載っているのかな、と思ってリストを見てみました。するとなんと魚助さんが出てきました。(笑、寿司政さんもリストにはなかったけれど、名前で見るとトリップアドバイザーに出てきました。)
櫻弁当
2017/08/03 08:16
こりすさん、久し振りに食べてみると意外に美味しかったので驚きました。今や僕も庶民派です(笑)
このネタの大きさは凄いですよね。外人さんが喜ぶのも分かります。
鱧、今年の初物だったこともあって飛び切り美味しかったです。ほんと日本に生まれてよかったって瞬間でした

2017/08/03 09:42
櫻弁当さん、鱧の骨切り凄いでしょう♪これぞ京都の職人の技です。
こちらのネタの大きさは出色ですね。
以前はお酒を飲んで刺身や煮物焼き物というのが多かったので、にぎりがこんなに大きいことは忘れていました(笑)
魚助も最近なぜか外人が多いって言っていましたよ(笑)
寿司政なんて以前は外人が来るお寿司屋さんじゃなかったのに、魚にとっては恐ろしい世の中になったものですね。

2017/08/03 09:48
私も、大きなシャリはガッカリ派ですが、ここは確かに美味しそうです♪
今、トンカツを食べて帰宅したところです。
昨日は鰻だったし、
少々胃にもたれたので、明日は防府の鱧を食べに行こうかと考えていたところです
(^。^)
純子
2017/08/04 20:06
純子さま、大きなシャリは粋じゃないですよね。
僕もそう思いながら食べましたが、この店の場合違和感はそんなに感じませんでした。
純子さまはとんかつでしたか?羨ましい。僕は昨日食べ損ねました。
鰻にとんかつにまた鰻。そんなに精をつけて何をなさるおつもりか??(^-^)

2017/08/04 20:41
超高齢という言葉に影響されたからかもしれませんが、握りのひとつひとつに年輪を感じますね。
大きいというのは画像からでも伝わってきます。
マグロのカットの厚さは驚きです。
でも、やっぱり鱧ですね。
技が光っています。
りう
2017/08/06 18:52
りうさん、恐らく80歳は越えているんじゃないかと...
何人か職人さんはいますが1人を除いてみんな高齢です(笑)
まぐろ、この厚みは圧巻でしょう?味はそこそこなのですが。
でもやっぱり鱧ですね

2017/08/06 19:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
十条通り お昼の「寿司政」♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる